ハムスターにピッタリな砂浴び用の容器は?おすすめの砂浴び容器6選

ハムスターは水で体を洗う代わりに砂浴びをして、体のゴミや虫を落とす習性があります。そのため、ハムスターを飼う際には砂浴びの容器が必要です。ここでは、ハムスターの砂浴び容器の選び方やおすすめの商品をご紹介します。 2020年06月18日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:5,311

ハムスターが砂浴びをする理由

画像出典:shutterstock

ハムスターはもともと乾燥地帯の生き物です。そのため、身体を清潔にするときに水を使わず、砂に身体をこすりつけるという方法できれいにします。これが「砂浴び」と呼ばれるものです。
砂浴びには身体に付いたダニやホコリを落とすだけでなく、外敵から身を守るために自分の匂いを消すという目的もあります。また、砂の中は地表よりも温度が低いため、体温調節にも役立ちます。砂浴びのために砂を掘ることがハムスターの爪とぎやストレス解消につながることもあります。

ハムスターのトイレに砂を使う場合、砂浴びの容器はトイレと離して設置しましょう。これはハムスターがトイレの砂で砂浴びをしてしまうのを防ぐためだけではなく、水分を含むと固まるトイレ用の砂で砂浴びをしてしまった際、ハムスターがケガをしないようにするためでもあります。また、砂浴び用にトイレ用の砂を使用することも避けましょう。

ハムスターと砂浴び容器の種類と選び方

画像出典:shutterstock

ハムスター用の砂浴び容器で多いのは、プラスチック製のものです。軽くて洗いやすいのがメリットですが、毎日使っていると匂いが取れにくくなるという弱点もあります。

匂いが気になる方には、ガラス製の容器が向いています。熱湯消毒ができるものもあるほか、汚れにも気付きやすいため、清潔な状態を保ちやすいという利点があります。

容器のサイズは、ハムスターが思い切り砂浴びや穴掘りができるよう、大きめのものを選びましょう。浅い容器を使いたい場合、砂が飛び散らないように上面がフタになっているものを選ぶのも良い方法です。また、底面にカーブがある容器を選べば、使用する砂の量が比較的少なくて済みます。

おすすめのハムスター用砂浴び容器6選

砂浴び用の容器はハムスターの体の大きさに合わせて選ぶことが大切です。特に、体の大きな種類であるゴールデンハムスターなどの容器は、対応サイズをきちんと確認しましょう。そのほか、デザインや素材の特性、お手入れのしやすさなどを踏まえて容器を選ぶこともポイントです。ここでは、ハムスターの砂浴び容器を6つご紹介します。

おすすめハムスター用砂浴び容器(1)マルカン ゆったりコーナーバス

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/1096dog/

お部屋やケージのコーナーにぴったりと置ける三角形の砂浴び容器です。本体にはカバーが付いているため、砂浴び中の砂の飛び散りを防いでくれます。

付属のシールで自由にデコレーションし、好きな砂を入れて、オリジナルの砂浴び容器として使うこともできます。幅148×奥行104×高さ88mmと、やや大きめのハムスターも使用できるゆったりめのサイズです。


マルカン ゆったりコーナーバス

おすすめハムスター用砂浴び容器(2)サンコー ハムスターのバスハウス ワイド

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/pet-and-fish/

オールクリアタイプの砂浴び容器。底が曲面になっていて、砂浴びをしても砂が自然に中央へ集まるため、使う砂の量が少なめで済みます。

フタ付きで砂が外に飛び散りにくく、付属のミニシャベルで砂が取り出しやすいのも特徴。上部のフードと下部の本体はフックで固定されているため、倒れても砂の飛び散りを防ぎます。サイズは高さ85mm・幅140mm・奥行90mmです。


サンコー ハムスターのバスハウス ワイド

おすすめハムスター用砂浴び容器(3)マルカン ジャンガリアンのブロックバス

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

幅・高さ・奥行がそれぞれ80mmのキューブ型バスです。ジャンガリアンハムスター向けのサイズになっており、カバーを取り付けてケージの中に置いて使用します。

複数個を組み合わせたり、同じシリーズのブロックトイレと組み合わせたりして使うことも可能。底がカーブしていて砂が中央に集まりやすく、コンパクトで砂が飛び散りにくい構造になっています。

本体にはへこみがついていて、ハムスターが登り降りしやすいようになっているのも特徴です。


マルカン ジャンガリアンのブロックバス

おすすめハムスター用砂浴び容器(4)ミニアニマン 快適クリーンなバス

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

ハムスターの様子や汚れが見えやすいオールクリアタイプで、コーナーにもフィットする三角形の砂浴び容器です。

トレーは抗菌剤入りで、砂の取り換えがしやすいお掃除スコップも付いているので、ハムスターの清潔面に配慮したい方に向いています。

ドワーフハムスターに合った幅145mm・奥行100mm・高さ70mmというサイズで、砂が外に飛び散りにくい高さに設計されています。


ミニアニマン 快適クリーンなバス

おすすめハムスター用砂浴び容器(5)ハッピーホリデイ ハムスターの砂あび用おふろ

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

口の広いビンのような形をした砂浴び容器です。ハムスターの出入り口を真上にして置くほか、斜めに置くこともできる2WAYタイプ。

ガラス製なので熱湯消毒ができ、長時間の加熱によって殺菌処理を施した専用の砂がついているので衛生面に配慮したい飼い主さんに向いています。

小型のハムスターに適した幅650mm高さ90mm奥行90mmというサイズで、高さがあるため砂が飛び散りにくい点が特徴です。


ハッピーホリデイ ハムスターの砂あび用おふろ

おすすめハムスター用砂浴び容器(6)マルカン ゴールデンハムスターのおへや

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/pets-kojima/

卵型に耳のついたかわいらしいいデザインの容器です。陶器製なので丸洗いでき、洗った後には水気を拭き取ってまたすぐに使えます。
陶器のひんやりした感触が暑い時期の体温調整にも向いており、本来の用途であるお部屋はもちろん、砂浴びやトイレ用の容器としても使用可能です。

丸いフォルムがハムスターの体にフィットしやすく、直径92mm・高さ105mmと、やや大きめのハムスターでも使えるサイズです。


マルカン ゴールデンハムスターのおへや

ハムスターには砂浴び用の容器を用意しよう

画像出典:shutterstock

ハムスターに砂浴びをさせると、体を清潔に保ったり体温調整をしたりするのに役立ちます。また、砂浴びのために砂を掘ることがハムスターのストレス解消にもつながるので、必ず砂浴びようのスペースは確保してあげましょう。

砂浴び用の容器にはさまざまなものがあり、素材・サイズはもちろん、砂が飛び散りにくいタイプや、汚れに気づきやすいタイプなど、機能もそれぞれ異なります。それぞれの特徴や機能を比較し、ハムスターに合った砂浴び容器を選んであげましょう。

参考サイト

モコペット (参照日:2019-10-09)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/1096dog/

P&F ペット・アンド・フィッシュ (参照日:2019-10-09)
https://www.rakuten.co.jp/pet-and-fish/

charm 楽天市場店 (参照日:2019-10-09)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

ペットの専門店コジマ楽天市場店 (参照日:2019-10-09)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/pets-kojima/

著者情報

加奈子

我が家の文鳥「はな」と「さくら」を愛でまくるOLです。鳥はもちろん犬や猫も大好きで、休日はペットショップで半日ほど過ごすことも。でもやっぱりうちの文鳥‘sが一番かわいい!と言って周囲を呆れさせます。

オススメ

新着記事