犬のために冬用ベッドはもう準備した?今から用意したい暖かいおすすめベッドを紹介

愛犬が冬でも暖かく寝られるようにするためには何が必要でしょうか?寒い冬には冬用ベッドを用意してあげるのがおすすめです。冬用ベッドを選ぶポイントは、暖かさや耐久性、素材などです。今回はおすすめの冬用ベッドをご紹介します。 2020年08月11日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:1,109

犬が暖かく寝るために冬用ベッドが必要な理由

画像出典:https://www.shutterstock.com/

犬はどちらかといえば暑さに弱く、寒さに強いといわれています。犬の体温は人よりも高く、小型犬で38.6~39.2度ほど、大型犬で37.5~38.6度ほどで、寒さに対する耐性があるのです。一般的には寒さに強い犬ですが、寒さで体温調節が上手くできなかったりと体調を崩すこともあります。

また、成犬に比べて体力が劣る子犬やシニア犬、体熱を放散しやすい被毛のコートが単層であるシングルコートの犬種などは、特に寒さに弱い傾向があります。室内で飼っている犬も外気にさらされないで育っているので、相対的に寒さに弱いです。

寒い時期でも愛犬が暖かく快適に過ごせるようにするためには、冬用ベッドで寒さ対策をするのが手軽でおすすめです。

犬の冬用ベッドを選ぶ際のポイント

画像出典:https://www.shutterstock.com/

では、犬の冬用ベッドを選ぶ上で注目すべきポイントをご紹介します。

まずは暖かいベッドかどうかが重要です。体温が逃げにくい断熱性の優れた素材を選びましょう。

次に大切なのは、耐久性です。噛み癖などがある犬は柔らかすぎる素材のベッドは壊してしまう可能性があります。耐久性がある素材か、裏地が丈夫にできているかなどチェックしましょう。
また、ベッドは毎日使うものですので、清潔にしておくことが大切です。丸洗いできるかどうか、カバーを外せるかどうかなど洗濯や掃除がしやすいものを選びましょう。

冬用ベッドには、大きく分けて一般的なベッドタイプとドームタイプの2種類があります。囲いのないベッドタイプはケージやサークル内に設置するのに適しています。ドームタイプは三方が囲まれて、屋根もあるため、愛犬に安心感を与えることができます。愛犬にピッタリのベッドを選んであげましょう。

おすすめの犬向け冬用ベッド6選

犬の冬用ベッドを選ぶ際のポイントは、暖かさはもちろんですが、耐久性や丸洗いできるかも重要です。ベッドのタイプとしては大きく分けて一般的なベッドタイプとドームタイプの2種類があります。

暖かい遠赤綿入りのベッドや愛犬がもぐりこめるタイプのものなどさまざまな商品があります。では、おすすめの商品6選をご紹介していきます。

おすすめの犬向け冬用ベッド(1)アイリスオーヤマ あったか角型ソファベッド

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/a-price/

小型犬用の手洗い可能な冬用ベッドです。ベッドや休憩用として使うことができ、側面にあごを置いてリラックスすることができますよ。

マイクロファイバー綿とスウェード調生地で愛犬が快適に暖かく過ごすことができます。グリーンを基調とした肉球足あとがかわいい市松柄で、リビングに置きたい飼い主さんにもおすすめです。他にもレッドがあります。


アイリスオーヤマ あったか角型ソファベッド

おすすめの犬向け冬用ベッド(2)アドメイド Cuna 遠赤綿入ラウンドベッド

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/petio-online-shop/

暖かい遠赤綿入りの冬用ベッドです。遠赤外線を吸収し、その遠赤外線を再放出するので愛犬が暖かさを感じることができます。

丸型タイプのベッドなので、愛犬は囲まれているような感じがして安心して寝られますよ。

リバーシブルのクッションは取り外し可能です。ブラックとブラウンの2色展開なので、好みやインテリアに合わせて選んでくださいね。


アドメイド Cuna 遠赤綿入ラウンドベッド

おすすめの犬向け冬用ベッド(3)ペットプロ マイクロファイバーホットマット

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/five-1/

アルミシートが入っているので、反射熱でじんわり暖かい冬用ベッドです。また発泡ポリエチレンシートも入っており、反射熱を保温します。

写真の四角型の他に、ラウンド型もあります。シニア犬など寝ている時間が長い愛犬は、体を曲げずに伸ばしたままの状態が多いので、窮屈感を与えない四角型ベッドがおすすめですよ。

カバーはファスナー式で取り外しが可能。手洗いすることができます。底面には滑り止めが付いていますので、フローリングの床に置いても滑りにくく、安定感があるベッドです。


ペットプロ マイクロファイバーホットマット

おすすめの犬向け冬用ベッド(4)ペティオ モフ暖 もぐりこみロールベッド

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/happycarrie/

愛犬がすっぽりもぐりこめるロールヘッドタイプの冬用ベッドです。クッションとしても使える2WAYタイプ。

毛足が長いファー生地がもふもふと暖かく、愛犬がゆったりくつろげます。手洗いも可能なので、定期的に洗って清潔にしてあげてくださいね。

サイズはM、Lの2展開ありますので、愛犬にピッタリのサイズを選びましょう。


ペティオ モフ暖 もぐりこみロールベッド

おすすめの犬向け冬用ベッド(5)ペットベッド あったかクッション寝袋

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/happy11/

マイクロファイバーフランネル素材でできた寝袋タイプの冬用ベッドです。クッションとしても使えるので、ケージやキャリーの中に入れてもおすすめです。

肌触りが良く、軽くて暖かい生地なので、愛犬もすっぽりともぐりこんで快適に安眠できますよ。

カラー展開はブラウン、ベージュ、ブラックの3色、サイズ展開はS、Mとありますので、飼い主さんの好みや愛犬のサイズに合わせてお気に入りを見つけてくださいね。


ペットベッド あったかクッション寝袋

おすすめの犬向け冬用ベッド(6)プレイ スナッグルベッド

画像出典:https://24.rakuten.co.jp/

愛犬がすっぽり包まれるカップ型の冬用ベッドです。フラットにすればマットとして、入り口を開ければ寝袋として使うこともできます。

洗濯ネットに入れれば洗濯機で丸洗いもできで、お手入れも簡単。

外側は肌触りの良いべロア生地、内側はさらっとしたコットン地で、季節やお好みによってリバーシブルで使用できます。


プレイ スナッグルベッド

犬が暖かく寝られるように冬用ベッドを準備しよう

冬の季節には、比較的寒さに強い犬でも体調を崩す心配もあるので、冬用の暖かいベッドが必要です。特に、子犬、シニア犬、シングルコートの犬種は寒さに弱いので、暖かい環境を用意してあげることが大切です。

冬用ベッドにも一般的なベッドタイプからドームタイプまでさまざまなものがあります。丸洗いできるか、どのような素材でできているかに注目し、愛犬が寒い冬を快適に過ごせるベッドを選びましょう。

画像出典:https://www.shutterstock.com/

参考サイト

A-PRICE楽天市場店(参照日:2019-07-01)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/a-price/

PETIO Online Shop 楽天市場店(参照日:2019-07-01)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/petio-online-shop/

ペットガーデン紀三井寺(参照日:2019-07-01)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/five-1/

ハッピーキャリー動物総合研究所(参照日:2019-07-01)
https://www.rakuten.co.jp/happycarrie/

プランB(参照日:2019-07-01)
https://www.rakuten.co.jp/happy11/

楽天24(参照日:2019-07-01)
https://24.rakuten.co.jp/

著者情報

山本 真悠子

親の実家は代々動物病院を経営。幼い頃より動物に囲まれて育つ。現在は5歳のロシアンブルーと暮らす動物好きライター。

毎日SNSで愛猫の様子を発信し、多くの飼い主さんとの交流を深めている。ペットと飼い主さんの架け橋となる記事を書くことが信条。

オススメ

新着記事