犬のお出かけにあると嬉しい便利グッズ

犬をお向かえしたら、色々な所に連れて行って上げたいと思うのは自然な事です。そこでこちらのページでは、犬のお出かけにあると嬉しい便利グッズをご紹介します。 2020年06月03日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:2,023

犬のお出かけに便利なグッズ:リードやハーネス

画像出典:iStock

犬とのお出かけの時にほぼ皆さん使われると思うのがリードやハーネスです。お散歩の時には飼い主さんがある程度犬の行動を制限する必要があります。例えば、犬と一緒にお祭りなどに行って楽しんでいる時などに落ちている骨付きの鶏肉やトウモロコシなどを拾い食いしてしまうというのは珍しい話ではありません。

犬には人間と違い食べてはいけない物が沢山あります。特に小型犬や子犬のように体が小さい犬は少量でも中毒症状を起こしてしまったりします。飼い主さんが気付かずに食べてはいけない物を食べてしまった際、最悪の場合には死んでしまう可能性があるのです。その為、犬はリードやハーネスなどをつけて、飼い主がある程度、行動範囲をコントロールする事が出来るようにしておく事が重要になります。

リードは、大型犬には太くて丈夫な物を選び、小型犬には軽くて細い物を用意してください。大型犬の場合には、細いリードですとすぐにちぎれてしまう恐れがあります。金属製の鎖などもおすすめです。逆に小型犬の場合には、リードが重すぎると犬が疲れてしまいがちになってしまい、首や肩がこってしまいます。細くても十分に対応する事ができますので、あまり太い物を選ばないようにしてください。


ユリウスK9 IDCパワーハーネス


フレキシリード ニューコンフォート テープ 5m

犬のお出かけに便利なグッズ:迷子札

画像出典:iStock

また、犬と一緒にお出かけする場合には、何が起こるかわかりません。近くで大きな音がしたり、他の犬に吠えられてしまったりでパニックになってしまう事も考えられます。首輪やハーネスからリードが外れてしまった場合など、どこかに逃走してしまう可能性というのは少なくありません。そんな時には首輪に迷子札をつけておくというのもとても重要なポイントになっております。

迷子札には、犬の名前と飼い主さんの電話番号などがあると、拾ってくれた先から電話をしてもらう事ができます。特に迷子札がない場合には、保護されても連絡が取れない可能性がありますので、そのまま保健所で処分されてしまう可能性もあります。しっかりと迷子札のある首輪を用意して散歩などに行くようにしましょう。

迷子札は、単体でも準備できますが、首輪に付属しているものですと取れにくくて便利です。ただし、首輪に迷子札が付いている場合には、散歩の際にリードをつけるのはハーネスや別の首輪にしないとリードと一緒に外れてしまう恐れがありますので別に用意してください。


IDOG&ICAT オリジナルメタルネームタグ

犬のお出かけに便利なグッズ:お散歩バッグ

画像出典:iStock

お出かけの時の便利グッズと言えば、やはりお散歩バッグはとても重要になります。基本的にはななめがけができるバッグを使って両手がフリーになるようなデザインのバッグを選ぶのがポイントになります。

お出かけバッグの中には、トイレの始末するうんち処理袋やウェットティッシュ、犬が飲むお水などの便利グッズを入れておきます。お出かけの時にウンチなどをそのままにしておくのはマナー違反です。しっかりと持って帰る事ができるような用意をしておくのはとても重要な事です。

また、お散歩の時には電子マネーで購入できない自動販売機などもありますので、小銭を用意しておくと犬だけでなく自身の脱水症状の予防にもなりますのでおすすめです。


リッチェル おでかけ3WAYバッグ

犬のお出かけに便利なグッズ:キャリーバッグ

画像出典:iStock

キャリーバッグは、犬をお迎えした時にあると便利なお出かけグッズです。車で移動する時であったり、電車などに乗る時に絶対に必要なキャリーバッグは、お外で遊ぶ時だけでなく、ペットサロンでトリミングする時であったり、病院へ行く時などにも重要になります。

キャリーバッグは、少し大き目が良いと思われている方も多いのですが、あまりに大きすぎてしまうと中で揺れた時などに転倒してケガをしてしまうリスクがありますので、キャリーケースの大きさはペットショップの店員さんに相談するなどしてしっかりと選ぶようにしてください。また、子犬の場合には、これから成長する事も考え少し大き目を購入しつつ、キャリーバッグの内部をバスタオルなどで広さを調整するなどの配慮も必要になります。


リッチェル キャンピングキャリー 折りたたみ

犬のお出かけに便利なグッズ:車で移動する時の便利グッズ

画像出典:iStock

度に休憩したり、途中でお散歩すれば移動は容易です。犬用のセーフティハーネスなどの便利グッズも多いのでしっかりと選ぶようにしてください。キャリーバッグが苦手な方は、抱っこできるバッグであったり、セーフティハーネスとクッションなどを利用して、車の中で快適に過ごせるような環境を整えてあげるという事も重要になります。

また、遠方まで車で移動する場合には、途中のサービスエリアなどでドッグランを利用する事もあるかと思いますが、その際に狂犬病などの予防接種をした方に配布されるドッグタグなどが無いと利用できないサービスエリアなどもありますのでしっかりと持参するようにしてください。他にも折りたたみ式のお水の食器であったり、トイレシート、ウェットティッシュ、大きなビニール袋などはかなり重宝しますので持参するようにしましょう。


リッチェル ドライブベストハーネス

参考サイト

Karu dog(参照日:2019-11-13)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/karudog/

ペットゴー 楽天市場店(参照日:2019-11-13)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/petgo/

犬の服のiDog(参照日:2019-11-13)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/idog/

リッチェル 楽天市場店(参照日:2019-11-13)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/richell/

著者情報

谷田部きょうこ

ワンコを2匹飼うぺットライター。実家では猫を飼っており、幼少期からペットに囲まれて育つ。 某有名ぺット雑誌での編集経験を持つ。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ