エリザベスカラーは犬のストレス?おすすめ商品と選び方

怪我や手術などの後に付けるエリザベスカラー。傷口を保護するために仕方がないとはいえ、ストレスが溜まってしまわないか心配な飼い主さんも多いのでは?愛犬のストレスになりにくいカラーの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。 2020年05月20日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア

エリザベスカラーはいつ・何のために使う?

画像出典:shutterstock

エリザベスカラーとは、犬や猫の首に付け傷口や皮膚を保護するための用品です。大きな襟がまるで16世紀イギリスのエリザベス朝時代の衣服に似ていることからこの名前で呼ばれています。

エリザベスカラーは大きな円錐状で、着用することで犬猫が口で体中を噛むことを防いだり、耳や顔周りをひっかいたりすることを予防する役目を果たしてくれます。そのため、去勢、避妊手術の後、開腹手術の後、耳ダニの治療中、アレルギー性かゆみからの保護、塗り薬を舐めてしまう場合
などの対策に用いられます。

また、愛犬が爪切りやシャンプーが嫌いな場合、機嫌が悪くなり噛み付かれてしまうこともありますよね?エリザベスカラーは爪切りやシャンプー、医療行為などを極度に嫌がる場合の噛みつき防止策として活躍します。実際に病院でもカラーをつけて処置をすることがあります。

犬用エリザベスカラーの選び方

画像出典:shutterstock

エリザベスカラーがワンちゃんにとってストレスになってしまうとしても、手術後や噛み癖がる、傷口かきむしってしまうなどの場合は、どうしてもつけなければならないことがありますよね。

長い場合は治療が終わるまで数週間つけることもあり、昼夜を問わず身に着けるので、できる限り愛犬のストレスにならないように、サイズ・用途を見極めて選んであげることをおすすめします。

・サイズ
エリザベスカラーでもっとも重要なのはサイズです。つけた際に首回りに余分な隙間がないことを確認しましょう。首回りは飼い主の指が1本入る程度まで締めた状態が目安です。これ以上緩いとワンちゃんの頭からすっぽりと前方へ抜け落ちてしまうことがあります。

円錐型の先端は鼻先よりも前にやや出る程度が目安です。鼻先よりも短いと保護具しての役割を果たせず、自身で噛み傷を作る原因になってしまうので気をつけてください。

・形状
基本的には円錐の形をした「ベル型」が主流です。首回りはしっかりと固定されていて、円錐部分を広くとったベルのような形状が特徴的です。顔周りに余裕があるので愛犬が食事や飲水をスムーズにできるのがポイントです。視界が広くなるので愛犬に与えるストレスが軽減されるのも嬉しい点です。

また、最近ではドーナツ型など寝起きに支障のない形状も増えてきています。首元に大きなドーナツをはめたような姿になるこのタイプは、軽量でやわらかいことが特徴で、家具や壁に衝突をしても愛犬へのダメージが少ないのがポイントです。つけたままでの寝起きもスムーズにできるので、寝たきりや介護用としても重宝されていますよ。

・素材
プラスチック製は強度があり、室内で家具や壁に衝突をしても破損しにくいという特徴があります。術後の傷口の保護や薬の塗布を行う場合に重宝しますよ。また、固定しやすいので爪切りやシャンプー、医療行為など噛みつき予防対策として利用されることが多いです。

上述したように、医療用にはプラスチック製の強度の高い製品が用いられますが、家庭で日常的に利用する場合は布・スポンジ製のエリザベスカラーを選ぶのも選択肢の一つです。布・スポンジ製はやわらかい素材を首元に巻き付けることで、首の可動域を制限できるタイプです。自身で噛みつき傷口を作ってしまう場合の保護具として活用します。素材がやわらかいので愛犬が何かにぶつかってしまった場合のダメージが少ないのが特徴です。行動に不自由を感じる場合や多頭飼いの家庭などにおすすめですよ。またデザインが豊富なので、プラスチック製よりも可愛いく・おしゃれに見えるのもポイントです。

エリザベスカラーは犬にとってストレス?

画像出典:shutterstock

首回りが重くなり、視界も狭くなるエリザベスカラーは、自然な状態でないため、ワンちゃんにとってストレスになってしまう可能性があります。特に、エリザベスカラーにはあえて着色をして視界を遮る製品もありますが、このタイプは噛みつきや威嚇を防ぐ効果はありますが、ワンちゃんにとっては視界が遮られ、背後の状況を把握しにくくなるため、ストレスになりやすいです。

また、エリザベスカラーをつけた状態でも顔を下に向け食事をしたり、水を飲んだり、寝起きをしたりは可能ですが、首回りに大きなフレームが付いているため、ワンちゃんが不自由を感じることがあります。ワンちゃんが考える距離感と実際の距離感が違うということは、生活のさまざまな面でストレスになってしまいます。エリザベスカラーは術後や不調を抱えている際に使うことが多く、このような時だからこそ少しでもストレスを軽減してあげたいですよね。

ストレスを軽減するには、透明な素材で視界が広いものを選ぶ、サイズがあっている、軽量で装着感が少ない、衝突時のダメージが少ないなどのポイントを意識してあげましょう!

ご飯中や寝るときエリザベスカラーはどうするの?

画像出典:shutterstock

基本的にはご飯中や寝ている間もエリザベスカラーは付けたままで過ごさせます。特に夜間は眠りにくいだろうと考え外してしまいがちですが、飼い主の目が届かないこともあり傷口を噛んだり、痒みに任せて体を噛み続けたりしてしまうこともあるので要注意です。

症状がおさまり体を傷つけてしまう危険性が無くなるまでは、終日着用したままでの生活を続けていきましょう。

おすすめのエリザベスカラー5選

実際にエリザベスカラーが必要になったとき、おすすめしたい商品をご紹介します。着脱しやすく、不快感を与えづらいものをピックアップしました。

おすすめエリザベスカラー(1) ポンポリース エリザベスカラー 水玉プリント

画像出典: https://www.rakuten.co.jp/skipdog/

チワワや小型犬向けサイズも豊富に揃うシリーズです。

軽くて、サイズ調節もマジックテープで簡単にできます。視野が広くとれる形状なのはワンちゃんにとって嬉しいポイントです。可愛いデザインなので周囲に与える印象もやわらかくなります。


ポンポリース エリザベスカラーベル型 水玉プリント

おすすめエリザベスカラー(2) ソフトタイプエリザベスカラー

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/dog-wear-creative/

ソフトタイプのエリザベスカラーです。デザインは、ビビットな赤が印象的なスイカ、チョコがかかって美味しそうなドーナツ、ピンクが可愛らしいイチゴの3種類があります。愛犬のイメージに合わせて選ぶといいでしょう。

マジックテープタイプのエリザベスカラーなのでサイズ調整が簡単にできます。着脱も楽にできるので、エリザベスカラーに慣れていない愛犬にも無理なくさっと着させることができますよ。


ソフトタイプエリザベスカラー

おすすめエリザベスカラー(3) nikka ワイドドーナツエリザベスカラー

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/auc-nikkashop/

軽量でやわらかいウレタン素材を内蔵したドーナツ型のエリザベスカラーです。

小型犬から大型犬用までサイズバリエーションが豊富です。怪我や病気の治療中はもちろん、噛みつき対策や介護にも利用できます。


nikka ワイドドーナツエリザベスカラー

おすすめエリザベスカラー(4) ファンタジーワールド ベッツ ソフトカラー

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/life-navi/

ソフトなポリエステル素材なので、装着したまま寝転んでもワンちゃんにダメージがいきにくくなっています。また、ソフトカラーで装着感もでにくいため、ワンちゃんのストレスになりにくいのがポイントです。

エリザベスカラーを選ぶときは、できる限り愛犬の負担にならない形や素材を見極めることが大切です。早くカラーが取れるよう、ぴったりのものを探してあげましょう。


ファンタジーワールド ベッツ ソフトカラー

おすすめエリザベスカラー(5) ポンポリース ドーナツリング エリザベスカラー

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/pomp2007/

フルーツのワンポイントが特徴の、ドーナツリングエリザベスカラーです。厚みがあって口先が届きにくいので、噛んで壊してしまう心配がありません。また、発砲ビーズ入りのため家具や柱にぶつかったときにも大きな音がせず、静かです。愛犬のストレスになりにくいといえるでしょう。さらに、クッション枕として使えるので着用したままリラックスして眠れます。もちろん着けたままの食事も可能ですよ。


ポンポリース ドーナツリング エリザベスカラー/h4>

愛犬にぴったりなエリザベスカラーを見つけて

さまざまなエリザベスカラーをご紹介しました。愛犬にぴったりなものは見つかりましたか?

ワンちゃんのストレスにならないよう、サイズや用途をしっかり見極めて選んであげてくださいね。

参考サイト

チワワ専門店スキップドッグ!  (参照日:2019-05-08)
https://www.rakuten.co.jp/skipdog/

犬服の専門店 PET FiND  (参照日:2019-05-08)
https://www.rakuten.co.jp/dog-wear-creative/

nikkashop  (参照日:2019-05-08)
https://www.rakuten.co.jp/auc-nikkashop/

ライフナビ  (参照日:2019-05-08)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/life-navi/

ポンポリース 楽天市場店  (参照日:2019-05-08)
https://www.rakuten.co.jp/pomp2007/

著者情報

大谷 幸代(おおたに ゆきよ)

イギリスへドッグトレーニングの勉強の為、短期留学。国内最大ペット関連企業において、生体販売、トリマー、トレーナー、新規事業開発プロジェクトリーダーとして活躍。現在はペット用品開発、雑誌、WEB等へコラム執筆などを中心に活動中。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ