ワクチン前のシャンプーについて

ワクチンを控えているときにシャンプーをするのはダメなのか?という疑問を持つ人が多いようです。まずはワクチン前のシャンプーのことから理想的なワクチン前の過ごし方について、考えてみました。 2020年04月06日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の豆知識犬のカテゴリ - 犬の豆知識
  • VIEW:2,438

ワクチンを打つ前に気を付けることとは?

https://www.shutterstock/.com

ワクチン前のシャンプーをどうしようか?と思い悩むものです。飼い主さんの心情的には、ワクチンをした後にはしばらくシャンプーが出来ないので、前日にキレイにしておいてあげよう!という気持ちを持つものです。果たしてそれが犬にとって負担になるかならないか?を考えてみたことがありますか?

犬によってはシャンプーをするだけでも体力を消耗する場合もあるのです。もちろん、ワクチンを受ける時点では健康体がベストです。そこにシャンプーなどを入れてしまうと、体調を崩してしまうきっかけにもなります。結果的に、ワクチンを受ける前の日にはおとなしく過ごさせて体調不良を起こさないようなコンディションに整えてあげるのが最善だと言えます。当然、シャンプーは避けてあげてください。

場合によっては犬にとって大きな負担にもなるシャンプー

基本的にシャンプーが好きで毎回、シャンプーをしても体調を崩すことなどない、という場合には安全です。それでもワクチン接種の前の日は避けるようにする方が、犬の体調への配慮となります。

普段からシャンプーが嫌いというタイプの犬の場合には、シャンプーをするだけで大きなストレスを抱えることになります。この場合にはワクチンの1週間前までにはシャンプーを済ましておくなど、適時、犬の立場になって考えてあげてください。

ワクチンとシャンプーの関係性

https://www.shutterstock/.com

シャンプーをすることが習慣になっている飼い主さんにとっては、ワクチンを接種する際にも前後のシャンプーをどうしようか?と考えてしまいがちです。確かに、シャンプーは体力を使うものだと、まずは認識することから始めてください。

そしてワクチンを受ける際には副作用の存在にも常に注意をするようにしましょう。去年は何ごともなかったのに、今年になってからワクチンを受けたところ、副作用が出たという話は、珍しいことでもないのです。

受ける7日前と受けた7日後

ワクチンをする際に、シャンプーが直接的に副作用を起こすきっかけにはなりません。それよりも体調不良に陥ってしまう可能性があることは十分に考えておきましょう。つまり避けた方が無難なのです。シャンプーをするだけでストレスを感じて免疫を落としてしまう場合もあるのです。

そのような理由から、前後1週間のシャンプーは原則避けるということを、飼い主さんの頭の中に置いておくと安心安全にワクチン接種が出来るようになります。基本的にワクチンの後には散歩も控えておくべきでしょう。

ワクチン前のシャンプーは慎重に

https://www.shutterstock/.com

飼い主さんの美意識が高いほど、定期的なトリミングの必要性を強く感じてしまいます。ただ、犬にとって、ワクチンを接種することの方が遥かに重要事です。ここをしっかりと見据えたうえで、ワクチンの時期に入ったときにはトリミングのスケジュールをいつもよりも間隔をあけて予約をするなど、配慮してあげてください。

そうすることでワクチンを受ける前にシャンプーをしても、気にすることはありません。7日前までに終えておくことでより、安全性が高まります。逆に、ワクチンを受ける前日にシャンプーをするのは、ご法度だと思っておいてください。

その犬の体質をよく見て考える

多少シャンプーの感覚が開いても、ワクチンの副作用を最小限に抑えるためには、体力の温存も大事です。ワクチンの季節には無理のないような暮らしを心がけて、シャンプーもワクチンを受ける1週間以上前に終えておくのが理想的です。

まずは自分の愛犬がどんな体質を持っているのか?をしっかりと見極めてワクチン前のシャンプーをどうして避けなければいけないのか?をきっちりと認識するようにしておいてください。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事