犬がかわいい6つの理由

現在はとても多くの犬種が存在しています。大きさ、犬種も様々で大型犬や小型犬、超小型犬など、どの犬もとてもかわいいですよね。 2020年02月25日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の豆知識犬のカテゴリ - 犬の豆知識
  • VIEW:8,249

犬=かわいいと思われていますが、なぜかわいいのかという理由を考えたことがありますでしょうか。
今回は、犬がなぜかわいいのかという理由についていくつかご紹介をしていきます。

見た目

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

犬が可愛いと思われる理由は見た目にあります。
犬には小型犬・中型犬・大型犬というように、様々な大きさがあります。小型犬も中型犬も大型犬もどれも可愛いです。
小型犬には小さくてまるでぬいぐるみかのような見た目があり、中型犬や大型犬には格好良さや安心感のある見た目があります。
それぞれに良い可愛さがあるのです。

愛を感じる

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

犬は生き物です。犬にも心があり、飼い主に愛を精一杯注ぎます。性格も犬によってかなり異なります。
愛情をよりいっぱい注ぐ犬であれば、最大の愛を感じることだってできるのです。

もちろん、中にはつんつんとした性格をしている犬もいますが、それは愛が無いわけではありません。
そういう性格なだけであり、その犬にもしっかりと飼い主への愛はありますので安心してください。

犬から愛をしっかりと感じることができると、犬のことを可愛いと思えるのです。

ネオテニー

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

ネオテニーと聞くと一体なんのことなのかわからない方がほとんどだと思います。

ネオテニーとは、幼形成熟のことを示しています。
性的に完全に成熟をした個体でありながらも、非生殖器官において未成熟となる幼生や幼体の性質が残る現象のことです。

犬の祖先は狼です。狼はどちらかと言えば格好いい見た目をしていますが、狼にも小さい頃は可愛い要素が沢山あります。
そんな狼の可愛い要素を残しながら生まれたのが現在の犬なのです。

犬のようにネオテニーの残っている動物は、人間にとってはとても可愛く感じるものなのです。

犬は人間のことが好き

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

犬の世界にはリーダーがいます。飼い主に飼われている犬にとっては、飼い主がリーダーなのです。
そのことから、飼い主のことをリーダーとして認めることが多く、健気に尽くしてくれるようになります。
そして、その大好きということを一切隠さずに態度で出してくれます。

「大好き」という言葉を発することができない犬だからこそ、大好きという気持ちを体でいっぱい示してくれます。
そんな大好きという気持ちを人間も感じることができれば、きっと可愛いと感じることができます。

たくさんの表情

犬に表情なんてないと思っている方も多い傾向にありますが、実は犬にもたくさんの表情があります。
嬉しい時の表情、楽しい時の表情、すねている時の表情、怒っている時の表情、苦しい時の表情など。
犬の表情は人間と同じくかなり豊かです。
もちろん、その時その時で表情が変わってくるので、その表情の変化が可愛くて仕方ありません。

犬種が豊富

出典元:https://www.shutterstock.com/

日本の登録犬は130種類以上も存在をしており、世界で登録されている犬となると、もっとたくさんの犬が存在をします。

そこまで犬種が豊富だと、人それぞれ好みが違っていても、可愛いと思える犬種が必ずひとつは見つかるのです。

もし身近に可愛いと思える犬種がいなくても、私たちが知らない犬種はもっともっとたくさんいます。
自分の好みに合う可愛い犬を探してみてはいかがでしょうか。

たくさん可愛がって!

犬がかわいい理由には、このようにとても多くの理由が挙げられます。
これからもぜひ、犬をもっと可愛がってあげてください。
可愛がれば可愛がるほど、犬もその愛情に応えてくれますよ。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事