【超小型犬】小さい犬の種類や人気の犬種

犬といえばかなり多くの種類の犬が存在しており、ご自宅で飼う犬種もバラバラだと思います。超小型犬は小型犬よりも体重の少ない小さな犬です。 2020年02月24日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:11,058

小さい犬の中でも特に人気なのが超小型犬です。

そこで、ここではそんな超小型犬の種類や人気の犬種などについてご紹介をしていきます。

超小型犬とは

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

犬の大きさでよく耳にするものといえば、小型犬・中型犬・大型犬というこの3種類なのではないのでしょうか。

一般的に成犬になった時の体重が、10kg未満の場合に小型犬・25kg未満の場合に中型犬・25kg以上の場合に大型犬と言うように区別がされています。
このようなことから、超小型犬は小型犬よりも体重の少ない小さな犬のことを示します。

明確な基準は決められていませんが、だいたい成犬になった時の体重が4キロ以下の犬を超小型犬とすることが多いとされています。

また、この大きさでの分類ですが、世界的な基準が詳しく決められていません。
超小型犬もどこからどこまでが超小型犬なのか、曖昧となっています。

超小型犬の種類

プードル

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

プードルは、それぞれ大きさが異なります。その中でも特に小さく4キロ以下のプードルのことをトイプードルと呼ぶことから、トイプードルは超小型犬へと区別されます。

また、トイプードルよりも小さいとされるティーカッププードルというのも存在します。

チワワ

チワワは大きさが様々の犬種です。

しかしながら、スタンダードの場合には、理想となる体重が3キロ未満となっていることから、超小型犬と区別されます。

ヨークシャーテリア

ヨークシャーテリアは、2〜3キロ前後の体重が理想とされていることから、超小型犬と区別されます。

ポメラニアン

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

ポメラニアンは基本的に3キロ未満の体重が理想とされていることから、超小型犬と区別されます。

マルチーズ

マルチーズは4キロ未満の体重が理想とされていることから、超小型犬と区別されます。

柴犬

柴犬は一般的には中型犬もしくは小型犬に分類がされる犬種であり、皆さんが想像をしている柴犬では、恐らく到底超小型犬には分類されないと思います。
しかしながら、柴犬にも小さな体の豆柴という種類があり、その豆柴の体重によっては超小型犬へと分類がされるのです。

超小型犬の犬種の中でも人気の犬種は?

以上のように、超小型犬には意外にも多くの犬種が分類をされることとなります。
その中でも、特に人気のある犬種は以下のようになっています。

ティーカッププードル

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

ティーカッププードルは、値段は高いですがとにかく人気です。
小さくて可愛く、トイプードルのモコモココロコロとした感じがあります。

トイプードル

トイプードルは、毛が服につくことがないことや、様々なカットを楽しむことができるということなどから、人気が高くなっています。
ティーカッププードルと同じくモコモココロコロとした感じも可愛らしいですが、ティーカッププードルよりも少し大きめであることから、ティーカッププードルより人気は低くなります。

チワワ

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

チワワは不動の人気を誇っている犬種です。
勇敢でありそして忠実でしっかりと飼い主に愛情を注いでくれることから、人気が高いのです。
もちろん、その見た目の可愛さも人気の理由の一つです。

超小型犬を選ぶ方が増えている

いかがでしょうか。超小型犬には、意外にも多くの犬種が当てはまります。
とても小さくて可愛いですので、人気も高くペットとして超小型犬を選ぶ方が最近増えてきています。
皆さんもぜひ、購入を検討しているのであれば超小型犬を選んでみてはいかがでしょうか。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事