ウィペットの性格や特徴・育て方

ウィペットは見た目がとても愛らしく思わず魅了されてしまいます。温厚で飼い主さんに従順なのでお子さんがいる家庭でも飼いやすいといわれています。 2020年02月16日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:452

ウィペットを飼ってみたいけど、どんな犬種なのかいまいちわからない、飼い方もなにか特別な用意が必要なのか…?と疑問に思うことがあるかと思います。

そんな方の参考になる記事になればいいと思います。

ウィペットの特徴

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

体高は44㎝~51㎝、体重は約9キロ~13キロとなっています。

頭が小さくマズルは長めで、シュッとして凛々しい顔立ちが特徴となっています。

すらりとしている長い脚とは反対に、筋肉が引き締まったスリムな体型はとても人気です。

毛色には、ホワイトやグレー、ブリンドルや明るめのブラウンが基本となっています。

これらはほんの一部の色としてあげられていて、様々な毛色が認められているので、自分の好きな色のコを探してみましょう。

毛質は硬めとなっているのですが、なめらかでつやつやとしている被毛です。

そして毛の長さは短い方なので、抜け毛も少ないと言われています。

ウィペットが掛かりやすいと言われている病気

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

保温と保湿の機能を果たしてくれるアンダーコートが生えていない犬種なので、寒さに弱い犬種ともいわれています。

なので体を冷やさないようにしてあげることが大切です。

冬場に散歩する場合は洋服を着せたり、寒さ対策をする事が必要となります。

また、ダウンなど風を通さないものなどの洋服も用意してあげましょう。

そのような工夫をして、免疫機能を低下させないようにすることが大切となってきます。

また、アトピーなど皮膚疾患などにも注意が必要となります。

皮膚の病気はカビや花粉、そしてノミやダニ、食べ物などが原因で免疫力の低下なども考えられます。

原因が特定できなくなってしまうことも多々あるので、日ごろの食事に注意し、部屋を清潔にするなどに注意してみてください。

そして平均的な寿命は12年~15年と言われています。

ウィペットの性格

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

基本的には穏やかな性格をしていると言われています。

家族には従順であり、愛情深い性格を持っています。

そして子供にも優しく接することが出来るので、子持ちの家族にも安心して飼える犬種でもあります。

人のそばにいることが大好きなので、とても温厚な犬です。

そしてそれだけではなく、順応力や頭の良さも兼ね備えた、バランスのいい性格ともいわれています。

基本的にはムラがなく、穏やかな性格なので、集合住宅などでも飼いやすい犬としてあげられています。

ウィペットを飼う時に注意すること

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

暑さには強いのですが、寒さには弱いので冬は室内の温度に気を付けてあげましょう。

そして火傷にも注意してください。

エネルギッシュな気質も少し持っているので、ある程度の運動量が必要となります。

1日2回の散歩の時間を設けてあげる事も必要となります。

そして走る事が大好きな犬種なので、リードを外して自由に走らせてあげることも大切です。

飼い主や家族などにはとても懐くのですが、他の人には警戒心を持ち懐かない場合もあります。

したがって、しつける際に、社交性を身に着けさせてあげることも大切です。

体臭は少ないと言われているので、固く絞った濡れタオルで体を拭いてあげましょう。

穏やかな性格でしつけもしやすい

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

ウィペットの性格や特徴、飼う際に注意することなどをまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか。

飼う際には是非こちらの記事を参考にしてみてください。

そしてウィペットって何?って気になった方も、是非この記事を読んで気になったらペットショップに足を運んでみてくださいね。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事