大型犬の旅行におススメなあれこれ!

大型犬ともなると、なかなか旅行先のホテルなどを決めるのも大変という声をよく聴きます。今回は旅行先で大型犬がゆったりと楽しめるドッグランやおススメの宿の情報を集めてみました。 2020年01月25日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の豆知識犬のカテゴリ - 犬の豆知識
  • VIEW:949

大型犬との旅行に必要な準備とは?

https://www.shutterstock.com/ja/home

中型犬以上の大型犬や超大型犬は基本的に鉄道を利用できません。これは鉄道会社が定めているルールに則るほかありません。そうなってしまうと移動手段もかなり限られてしまうのです。まずは大型犬が楽に移動できるための車が必要になります。車で行ける範囲の旅行ということを主に計画される飼い主さんがほとんどです。

大型犬であっても、旅行に行くときには細々とした荷物が必要になるものです。普段から食べている食器や遊びなれたおもちゃなどは事前に準備をすることをおススメします。それらを運ぶために必要な車のスペースというものも、どうしても必要になります。旅行中と言うのは、大型犬にとっても興奮しやすい状況なってしまいます。普段よりも焦って食事を摂ることで胃捻転を起すのも、旅行先でのことも多いのです。できるだけリラックスした状態での旅行を計画してください。

窮屈な思いをせずに済む車を

大型犬が自分で乗り降りができるということは車を選ぶ際にはかなり重要なポイントです。そして車内で大型のゲージを入れてもスペースがあるという室内空間が絶対に求められます。

〇後部座席のラゲッジスペースを拡大できること
〇エアコンの風が必ず犬の居場所に届くようにすること
〇空調が良い設計の車であること

これらを吟味したうえで夏の暑いさなかにも、十分にドライブが楽しめるタイプの車を準備することが必要です。広さがあっても揺れが大きい車は、大型犬を車酔いさせてしまいます。居住性と空調と言うことを念頭に入れることを考えておいてください。

大型犬との旅行におススメの宿とは?

一般的に犬を受け入れている宿でも、大型犬や超大型犬となると、なかなか旅行が実現しないという現状があります。それでも大型犬や超大型犬のために宿泊施設を開放している場所もあるのです。大型犬や超大型犬にも旅行を楽しんでもらたい、というコンセプトから素敵なホテルが誕生しました。

「ウブドの森・別館GRATIS]です。小型犬や中型犬は車に乗って日本全国どこにでもお出かけが可能です。宿泊施設も多数準備されているので本当に何も困ることがありません。それでも大型犬は基本的に家族が旅行に行くときには留守番というのがこれまでの定番でした。ウブドの森別館では、そんな悩みを解消できるように、大型犬や超大型犬も受け入れ可能になりました。

30キロ以上の超大型犬も大歓迎の宿

飼い主さんも犬も肩身の狭いを思いをせずに羽を伸ばせる施設こそ、これまで探し求められていた場所でした。超大型犬専門館GRATISに宿泊すれば誰に気兼ねをすることなく、ゆったりとした飼い主さんと犬との休日が実現するのです。これまでお泊りの旅行を諦めていた大型犬や超大型犬のいる家庭のための宿なのです。

大型犬におすすめ・つくば犬たちの森ドッグラン

大型犬と小型犬が同じドッグランで走るというのは、非常にリスクの高い問題です。そこで、犬の大きさに応じてきちんと仕切りをつけて思いっきり走り回れるタイプのドッグランを選ぶことをおすすめます。特に「つくば犬たちの森ドッグラン」の場合には、中型犬から大型犬は木立が気持ちの良いロケーションになっています。

大型犬が自由に動き回れるスポットを押さえる

旅行に行くときには、まずどうしても移動手段が必要です。そして宿を決めたら、次には大型犬がストレスを発散しながら走り回れるという場所が必要です。旅の計画をおすすめは、常に大型犬目線のプランを考えることです。そうすることで、大型犬も、のびのびと過ごせるものなのです。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事