ポメラニアンのカットを動画でご紹介

ポメラニアンのカット方法には大きく分けて2種類があります。一つは全体のシルエットを大きく変えずに、毛先を整えるだけのカット方法です。もう一つは豆柴のような雰囲気になるように全体的に被毛をカットしながら丸みを持たせる方法です。 2020年01月17日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:499

ポメラニアンの全身をカットする方法

https://www.shutterstock.com/ja/home

ポメラニアンの毛質は2重構造になっています。少しでもお手入れを怠ってしまうと、すぐに毛玉ができやすいのも特徴です。あまりにも毛量が多いので、あらかじめ短めにカットを施していつも衛生的な状態に保つということを好む飼い主さんも案外と多いようです。自慢の被毛をきれいにカットして全体を丸みを帯びて仕上げると幼い感じのポメラニアンになります。

そんな中でも顔回りの毛のそぎ方や残し方によっては他の犬種のような雰囲気に仕上がります。

〇チャウチャウのようなカット方法・・体を全体的に短めにカットをして顔回りも全体に丸い感じに仕上げるとチャウチャウ犬のような雰囲気になります。愛らしく幼さが残るポメラニアンという感じに仕上がります・


〇くまさんカット・・こちらもトイプードル的なカットの方法です。体はある程度の毛足を残してハサミでカットしていきます。最初にオーダーをするときに、理想のカット写真を持参するなどしてトリマーさんとの意思の疎通を確実に計れることが基本です。

〇柴犬風カット 全体的に柴犬の毛足に似せてカットをしていく方法です。とても精悍な感じのポメラニアンになります。またカラーも茶系であれば、余計に柴犬風に仕上がって可愛いのです。

https://www.youtube.com/watch?v=WPyamoxSNiE

ポメラニアンの部分カット

https://www.youtube.com/watch?v=fC9fhCRER3U

ポメラニアン自体は長い間、手入れを怠ると、かなり毛が伸びてしまう犬種です。あまりにも短くきりすぎるのも、ポメラニアンとしての魅力が半減してしまいますのであまり短くしないことをおススメします。丸みを帯びてふんわりと仕上げることが目標です。オーダーをするときにはこのように伝えてください。

出来れば全体の毛足の長さは、さほど変えずに分量だけを減らしてもらうなどのカットスタイルが賢明でしょう。あまりにも激変してしまうと、後から元通りのスタイルに戻るまでには相当な時間がかかる場合もあります。すぐに元通りになるという安易な考えだけでカットをしないようにしてください。

ポメラニアンの毛質を知っておくこと

人間の髪の毛の様に放置すると同じように生えてくるというわけではないのです。表側の毛を切り過ぎると次に同じだけの分量が生えるまでにはかなりの時間が、かかり短く切り過ぎたことを後から後悔してしまう飼い主さんも多いのです。またカットを何度も行うことで、被毛が伸びにくい状態になってしまうポメラニアンもいるのでご用心を。

長毛種だからすぐに生えてくるという考えは真逆です。3年以上もかかる場合もあるので、大規模なカットについてを控えつつ、皮膚病など、よほどの事情がない限りは部分カットの方が安全だと思われます。もちろん、カットの仕方によっては顔の雰囲気までがらりと変わります。これを期待して新鮮味を味わうために、ポメラニアンをモデルにして短いカットを試みるというのは、あまりにも短絡的です。そのあたりは、よく考えてから行動を起こすようにしてください。

サマーカットをすることで毛質が激変

毛質が変わるというのは、飼い主さんが手触りで感じてしまうことです。猛暑の時期には、ついつい良かれと思ってサマーカットを試みてしまいす。ただサマーカットによって、あれだけふわふわだった毛質が固くゴワゴワに変化をすることも考えられるのです。これだけは絶対に忘れてはいけません。

特に毛の生え変わりの時期には、十分に栄養が被毛にまで行きわたらない状態になるので、大きく毛質が変わってしまうように感じてしまうのです。一度変わってしまった毛質を変えることは困難です。サマーカットについてはよほどのことがない限り、見直した方が良いと言えます。

オススメ

新着記事