チワワのシャンプーのコツは?動画でご紹介します

チワワを自宅でシャンプーをするとなると、とても気を遣うものです。今回は動画を交えてチワワのシャンプーにいついて考えてみたいと思います。ある程度、気を付けるポイントがいくつかあるので動画を見ながら覚えておくと便利ですよ。 2020年01月16日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:2,155

チワワを家でシャンプーするコツは??

https://www.shutterstock.com/ja/home

基本的にチワワのような小さな犬を頻回シャンプーで疲れさせることは、あまり好ましいことではありません。何らかの事情で体や被毛を汚してしまうということ以外で頻繁にシャンプーをする必要性はありません。頻度としては、月に1度、もしくは2か月に1度程度で十分です。それよりも特に2キロ以下のチワワの場合には特に、長時間シャンプーで疲れさせてしまい事の方が問題になります。

チワワは特に体臭もありません。シャンプータオルのようなものを使って日々、きれいに汚れを拭きとるだけでも、効果的です。家では手早く終えられるように飼い主さんがしっかりと、洗い方のコツを心得ておくことが必要になります。・

〇2か月に1度程度はトリマーさんにシャンプーをお願いする
〇その間の1回は自宅で洗い流す程度のシャンプーを行う

この方法でスケジュールを立てておくと自宅で長時間をかけてゴシゴシと洗う必要もありませんし、チワワを過剰に疲れさせることもないので安心です。

準備は事前に完璧にしておく

https://www.shutterstock.com/ja/home

チワワの中にはシャワーの音に過剰な反応を示すタイプの子もいます。そこは飼い主さんが十分に配慮をしてあげてシャワーをかけ始めるのも必ずお尻側からということを徹底してください。

〇事前に行うためのブラシ
〇犬用の低刺激シャンプー
〇洗面器
〇拭き取り用のバスタオル
〇ドライヤー

シャンプーの前には完璧に準備をしておいてください。

チワワの洗い方を動画でご紹介♪

①体を濡らすときには必ずお尻側から慣れさせる

シャワーヘッドを体にゆっくりと当てるような形でシャワーを使いながら丁寧に体を濡らしていきます。この時に水面にシャワーの音が跳ね返るような場合には怖がってしまうことがあるので注意をしてください。ちょっとしたことがトラウマになってしまい、次回のシャンプーをてこずらせてしまうこともあるからです。

②シャンプーは、あらかじめ泡状にしておく

チワワの体にシャンプーをつけるのではなく洗面器などで十分に泡立てた状態でチワワの体をなでるようにシャンプーをつけていくという方法がベストです。低刺激性のシャンプーを事前に泡立てて優しくマッサージをしながら全身を洗います。余裕があれば足の裏まできちんと泡で洗浄してあげてください。

③体の次に顔回りをシャンプーをする

もしもシャンプーにあまり慣れていないチワワの場合には飼い主さんが顔回りまで濡らしてシャンプーをしてしまうことには抵抗があると思います。この部分は適時、プロのトリマーさんに任せて飼い主さんは体部分を洗うことに専念しても良いでしょう。動画ではおとなしいチワワがお顔回りも、丁寧に洗っていますが、基本的にはそこまで到達するまでには飼い主さんの熟練も必要になります。

④リンスも予め薄めて作っておく

リンスも手早く作っておいて桶ですくってチワワの体全体にかけてあげます。この後は、少し体が冷えているかもしれないので、適当なタライかフットバスのような高さのある入れ物に適温の湯を張って数分の間、浸かってもらうと体が温まります。これは季節によって飼い主さんが調整をしてあげてください。この後タオルドライ→ドライヤーで乾かして仕上げます。

チワワのシャンプーの注意事項

必ず優しく扱うようにしてください。そして、無理のないように短い時間で適時洗えるようにしておいてください。シャンプーの前にきれいにブラッシングを行うことでシャンプーの時間を短縮できます。絶対にチワワの目にお湯が入らないように、予め目薬で防御しておくのも安全な方法です。飼い主さんの手を介して、お湯の温度は常に感じておくと高すぎたり低すぎるようなことを免れます。

オススメ

新着記事