犬が飼い主の上で寝るのはいいの?それともNGなの?

犬が飼い主さんの上で寝るというのは、よくあることでしょうか?特に小型犬の場合には身軽ですので甘えている最中についつい飼い主さんの上に乗ることは多いようです。 2019年12月31日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:12,561

飼い主さんの上に乗るのはOK?

https://www.shutterstock/.com

実質、中型犬以上になると飼い主さんの上に乗るというわけにもいかず、飼い主さんの上に乗ることはありません。ではしつけの上で買主さんの上に乗ることはタブーなのでしょうか?ついつい甘やかしてしまうのは飼い主さんのせいでしょうか?もしかすると、犬の中にも心理があるようです。そこをきちんと見抜いて飼い主さんも、対応しなければいけません。

飼い主さんの上に乗るのは、「しつけ上、悪いことだからやめた方がよくない」と考える飼い主さんも多いようです。そこで、悩みが生じてしまうわけです。飼い主さんは自分の中できちんとルールを決めてください。上に乗ることは飼い主さんへの冒涜??でしょうか。それを甘えていると考えてしまう飼い主もいます。ただ善悪の判断は、その飼い主さんが決めるべきことです。

飼い主さんの上に乗る犬の気持ちを知る

小型犬の場合には、ただ甘えたいから飼い主さんの上に乗るということが多いようです。そばにいたい、密着していたいという気持ちが高じて、ついつい犬も行動に移してしまうようです。

〇飼い主さんの傍にいないと不安
〇寒さを感じるので飼い主さんにくっついていたい

主にこのような気持ちで飼い主さんの上に乗っているようです。そこで、拒絶をすると犬の方が傷つきます。信頼と尊敬を示しているだけなのに、厄介者扱いをされたと感じてしまうと犬の気持ちが侵害されてしまうのです。

間違った犬の認識は正す

https://www.shutterstock/.com

犬の中には飼い主さんの上に乗って自分の権威を示そうとする犬もいます。それは間違った認識です。「自分の方が上、おまえが下」という主従関係の崩壊にもつながりますので、きちんと教えないといけないのです。犬がそういう気持ちで、飼い主さんの上に乗っているとしたら、それは大きな間違いです。

犬が飼い主さんのことを下に見るのは、一緒に暮らす上で絶対的な誤りです。その場合には、飼い主さんの上に乗ることは止めさせるべきでしょう。万が一腰をするような仕草をするなど、過ぎた行為をする場合にも、注意を促すようにしてください。

間違いを正した後に行う甘えは許容する

飼い主を見下すような態度ではなく単に甘えたい、主従関係はきちんとしているといる場合には、ある程度の甘えは許してあげるのはどうでしょうか?犬にも飼い主さんに甘えたい瞬間が1日何度も訪れるのです。また家の中ですべてのことにおいて、規範を設けるのも飼い主さんが疲れるだけです。

そうではなく、飼い主を見下すような態度はNGで、甘えているのはOKというように、見極めて態度を決める必要があるのです。そこは飼い主さんの甲斐性で、決めて犬との暮らしを円滑に遅れるように努力をしてください。

飼い主さんが幸せを感じる場合には否定はしない

https://www.shutterstock/.com

飼い主さんは、犬が自分の上に乗ってきて深い眠りにつくような仕草を見ると、手放しで喜びを感じるものです。そして愛しさを感じてしまいます。犬も、本能のまま飼い主さんの上に飛び乗り甘えているわけです。ここで相互に幸せを共感できるのであれば、それは問題ありません。

それ以上に拒絶をする必要も、強いしつけを入れなおす必要もないわけです。犬の表情は柔和で少しも敵意を表しているはずもないのです。つまり自己顕示欲などで上に乗ってきているわけではないと判断できます。この時間を1日の憩いの時間に感じながら過ごすのも飼い主さんとしては幸せですよね。

所有欲を示さない限りは許容してOK

犬が飼い主を見下すということを感じてしまったときには、上に乗ってくるのを止めさせれば良いのです。それ以外には、何も考える必要はありません。むしろ、悪意を持って飼い主さんの上に乗る犬はいません。状況を見て考えれば良いわけです。それ以外はお互いにぬくもりや幸せを共有できるのであれば許容してあげると良いのです。

オススメ

新着記事