ホリホリ大好き!犬が穴を掘る仕草をする理由とは?

「ここ掘れわんわん・・・」という昔話にも出てくるように、犬が家の中でもクッションやカーペットを、しきりに掘る仕草を見せます。この理由は何でしょうか?そのまま放置しておいても大丈夫なの?ということを犬目線でまとめてみました。 2019年12月12日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:4,592

家の中でも穴を掘りたい理由とは?

https://www.shutterstock/.com

犬が一所懸命にその場所を掘る仕草を見せるのは、遊びの延長です。犬側の気持ちとすれば、その場所を掘り続けることで「何があるんだろう??ここを掘れば何か出てくるのかも?」という疑問に取り組んでいると考えてみてください。犬は本当に単純な行動を取るかのように見えますが、実際は穴掘りに対しては本能のまま行動をしていると言えるのです。

神経質な飼い主さんにとってみれば、この穴掘りを止めさせた方が良いのでは?と心配になるようですが、大丈夫です。犬はその瞬間は、とにかく必死に穴を掘りますが、ふとした瞬間には我に返るものです。穴掘りは、どうしようもない衝動かた行うものです。犬もはっきりとした目的があって穴掘りをしているわけではなさそうです。


犬なりの理由があって穴堀りをする場合もある

穴掘りをしている時間帯はいつですか?寝る前によく見せる穴掘りのような仕草は、自分で寝床を作っている行動です。飼い主が整えてくれたベッドの中身をすべてひっくり返して自分で確かめて、良い状態になるように穴掘りをしていると考えられるのです。そう考えると何とも愛らしくいじらしい感じがしますよね?

そして徐々に暇つぶしのように、穴掘りをしてしまう時もあるのです。なんとなく穴掘りをし続けてしまうというのは、とても犬らしい行動の一つです。少々のストレス発散を兼ねている場合もあるので、特に注意をして止めさせる必要はなさそうです。

穴掘りをしている犬の気持ちを知ること

https://www.shutterstock/.com

ひたすら自分のベッドを掘るような仕草をしているときには、飼い主が呼び掛けても聞こえない振りをします。それほど必死に穴掘りに興じているからです。まさに、一心不乱という言葉がぴったりの行動です。そこにおやつやおもちゃが隠されていることは、ほとんどありません。それでも目に見えない目的のためにひたすら掘るというところでしょうか。

それが犬の持つ習性であり、昔からの習慣でもあるのです。あまり意味のない行動に見えますが、どうか存分にやらせてあげてください。無理やり、穴掘りを中断させる必要性もありません。犬にとっては重要なお仕事をしているというつもりなのです。

オオカミの習性を引き継ぐもの

オオカミは常に外敵から自分の身を守るための手段を常に考えて生きていました。それが巣穴を自分で掘ってそこに入るという方法なのです。これが犬にも受け継がれていると考えられるようになりました。犬の先祖であるオオカミが、穴を掘るという仕草を行っていたことが、犬の穴掘りにつながっていると考えられるようになりました。犬の行動学的にも、穴掘りは普通の仕草なので、何の問題もありません。

「テリア」と名の付く犬は穴を掘ることが生きがい

https://www.shutterstock/.com

穴の中に潜り込むことが得意な犬種もいます。例えばダックスフンドはかつて、穴の中に潜んでいる獲物を捕まえることが仕事でした。その気質が今なお、引き継がれているのです。土を掘ることは、自分の使命であり楽しみや遊びの一つでもあるのです。ボーダーコリーなども同じように穴を掘ることが好きです。犬種の持つ時代の背景や、犬種別の気質を飼い主が理解することで、穴掘りの意味も、よくわかるようになるはずです。

掘られては困る場所には立ち入らせない

家の外で(例えば花壇など)穴掘りをして植物に被害を与えてしまうのは、いけないことです。それを犬はあまり理解をしません。そこで、入られて子困る場所には立ち入らないように柵を対策をしてください。そして外でも穴掘りをしてよい場所を、別につくっておくなど、飼い主さんとして十分に対策をしてあげましょう。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ