犬を夜間に散歩させるときの便利グッズ・ライトについて

秋を過ぎると、どの地域でも暗くなる時間帯が早くなります。こんな時に便利なのが、首輪やリードにつけるライトです。今回は安全に夜間の散歩に役立つ便利グッズをご紹介します。犬も飼い主さんも安全に散歩が出来ることが一番大切ですよね。 2019年12月01日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:2,776

夜間の散歩には必ずライトを!

https://www.shutterstock.com/ja/home

夜の散歩も、人通りが多いところはまだ危険が少ないのですが、人通りの少ないところでは危険がいっぱいです。車を運転していると道路を歩いている犬の様子に、気が付かない時もあります。こんな時に、ライトなどをきちんとつけてくれると、とても安心します。ある意味、夜間の散歩のマナーとしてはライトをつけることは、世間へのマナーです。犬と人が、幸せに暮らすためには、危険なことは極力避けることが一番大切なことです。

犬の毛色にもよりますが、特に黒い色の犬は暗闇に交じってしまいます。リードなどにも光るライトが付いていると、すぐに見分けることができてさらに安全なのです。愛犬の身の安全を確保するのは、飼い主さんとしての役割です。絶対に夜の散歩にはは光るグッズを、お散歩バッグの中に入れておくことを、お勧めします。

事故が起きてからでは遅い!

犬の中でも中型犬よりも小さな犬が地面を歩いている姿は、体高の低さから見ても危険がいっぱいす。そこに犬がいることがわからずに自転車や車に接触してしまう可能性も大いにあるからです。大事な愛犬がそんな危険な目に遭うなんて、考えただけでも胸が苦しくなりますよね!ぜひ、安全グッズ(ライト類)を身に付けて、第一に犬の安全を守るようにしてあげてください。未然に事故を防ぐという意味でも犬にライトを使うことはとても重要なことなのです。事故は未然に防げることだからです。

夜間に犬を散歩させるときには、必ず数か所に光るものをつけるようにしてください。最近は多くのペットショップやネットでの販売サイトで、光るグッズが販売されるようになりました。それらを上手に利用して、散歩する側も、歩行者、運転者側もとにかく安全に過ごせるように、配慮することは常識的な問題です。そして、

首輪型になっているライトが万能!

https://www.shutterstock.com/ja/home

最近、夜間の犬散歩で、よく見かけるのが首輪型のライトです。直接首元で光りますので夜間の散歩時には、とても効果的です。その上、最近では、USB充電が可能なものが多くとても便利になってきました。そしてコストパフォーマンスも1000円程度と、お財布にも優しいのです。首回りがほんのりと光りますので、どんな毛色の犬でも、安心して使うことができます。

点滅パターンが選べるようなタイプもあります。少々派手に光る方が犬と飼い主さん安全確保にも役立ちます。ぜひ、身近に置いておきたい安全グッズです。犬の首にも負担をかけることなく使えるという軽量タイプのものが多いのが、一番うれしい部分です。


一番の理想はリード&首輪

https://www.shutterstock.com/ja/home

飼い主さんが引くリードにも、LEDライトをつけることで、より安全に夜間の散歩を楽しめるようになります。あまりにも光過ぎているのでは?と思えるくらいがちょうど良いと、考えておいてください。何よりも夜間の散歩には、光るグッズを2個以上使うことを、常に心掛けておいてください。備えあれば憂いなしと感があえておいてください。光るグッズを使うということは夜間でも犬を安全に散歩させられる唯一の方法です。

とにかく、二段構えで、安全には万全を期すようにしてください。地域によっては夕方になるともう、真っ暗というところもあります。秋から冬にかけては特に気を付けて散歩の時間にも配慮をしながら、光るグッズを上手に使って、安全に努めてください。

明るく照らして夜間散歩も安心を

犬がライトを使って散歩をしていると、すれ違った時にも安心感があります。暗闇でもほんのりと、明るく照らしている様子を見ているだけで、こころからほっとするものです。昼間の散歩と夜間の散歩が習慣になっている犬こそ、慎重にライトを選んであげることが飼い主さんからの愛情です。

オススメ

新着記事