純白なコートを持つ犬マルチーズ|その性格と特徴・魅力を解説

マルタ共和国原産のマルチーズはヨーロッパだけではなく、その気品のある外見と愛嬌のある性格から日本でも人気となっています。ここではそのマルチーズについて詳しく解説します。 2019年11月20日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:2,748

純白で輝くようなシルクの毛を持つマルチーズ!気品があり高貴なイメージがありますね。黒くクリっとした瞳で見つめられると思わず抱きしめたくなる方も多いのではないでしょうか。マルチーズはその外見とともに愛嬌があり遊び好きで、親しみやすい性格から人気も高くなっています。そこでこの記事で、マルチーズの特徴や性格・飼い方と注意点を解説します。

マルチーズの体の特徴

出典元:https://pixabay.com/

マルチーズの体の特徴について、見た目やマルチーズの寿命、かかりやすい病気など詳しく解説していきます。

外見

マルチーズは体重2~3kg、体高20~25㎝で小型犬に属します。体つきは丸みを帯びてますがバランスの良い引き締まった体をしています。大きな瞳と垂れ耳が優しい印象を受けます。被毛は換毛期のないシングルコートで抜け毛は少ないです。毛色は純白でシルクのような手触りと言われています。

寿命、かかりやすい病気

マルチーズの平均寿命は12~14歳前後です。かかりやすい病気は流涙症や外耳炎などです。また小型犬に多く見られる膝蓋骨脱臼にも注意が必要です。

マルチーズの性格

出典元:https://pixabay.com/

愛らしくて品のある外見を持つマルチーズですが、どのような性格なのでしょうか。ここではマルチーズの性格について詳しく解説します。

穏やかで落ち着きがある

マルチーズは大変落ち着きがあり穏やかで大人しい性格です。飼い主さんに抱っこされたままでも落ち着いていて、暴れることなく大人しくしていられます。

遊び好きで勇敢

マルチーズは遊ぶことが大好きで、甘えん坊でもあるので一緒に遊ぶと大変喜びます。しかし気が強く勇敢なところもあり自分より大きな犬に果敢に立ち向かっていく面もあります。

従順で愛情深い

飼い主に対して大変従順で愛情深いです。しかし甘やかせすぎると吠え癖や噛み癖が付いてしまう場合があるので注意が必要です。

マルチーズの飼い方と注意点

出典元:https://pixabay.com/

マルチーズは穏やかで従順な性格から飼いやすいとされてますが、しつけの仕方やケアについての注意点を詳しく解説します。

しつけ方

マルチーズは大変賢いため甘やかせすぎると自分の方が上だと思ってしまい無駄吠えしたり噛み癖がついたりしてしまいます。小さなころから社会化トレーニングをして上下関係をきちんと教える必要があります。また甘やかせすぎずに、褒めながらしつけをしましょう。できたら褒める、できたら褒めるを繰り返してしつけをすると驚くほどいい子に育ちます。

ケア

マルチーズの最大の特徴であるシルクのような被毛を美しく保つために毎日ブラッシングが必要となります。換毛期のないシングルコートの被毛なので抜け毛自体は少ないです。しかし細く絡まりやすい毛なので常にブラッシングを必要とします。また目や口の周辺、校門の周辺などは汚れやすいところはこまめに拭くようにしましょう。

魅力的な犬マルチーズ

出典元:https://pixabay.com/

マルチーズは愛玩犬として誕生した歴史があります。そのせいか外見も可愛らしく性格も穏やかで親しみやすいです。

マルチーズの被毛はシングルコートなので抜け毛が少なく定期的なトリミングが必要となります。しかし直毛の被毛をカットせずに床に着くまで伸ばし、毎日何度もブラッシングをして美しさを保つようにすると、「伝統的なフルコート」という代表的なカットになります。それはとても美しいエレガントな姿でシルクのような純白の被毛は高貴なイメージで「犬の貴族」と呼ばれるのもわかるでしょう。

マルチーズはしつけやすいのですが、頭ごなしに叱るのではなく褒めて伸ばすタイプのしつけ方をした方がよいでしょう。また甘やかすとわがままになり無駄吠えや噛み癖の原因となるので注意しましょう。

オススメ

新着記事