愛犬とクリスマスのお祝いをしよう!オススメご飯を紹介

クリスマの時期が近づくと人も街もキラキラして楽しくなりますよね。
そんなクリスマスをせっかくならば愛犬ともお祝いしたいものです。
愛犬にオススメのクリスマスのご飯を紹介します。 2019年11月20日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:1,340

愛犬とクリスマスを祝うには?

1年に1度しかないクリスマスですから、できれば家族全員でお祝いしたいですよね。

人はクリスマスにはケーキやチキンなどのご馳走を食べておいわいしますが、愛犬のご飯もクリスマスぐらいは豪華にしたいものです。

しかし、ここで人と同じクリスマスのご馳走を与えることは絶対にやめましょう。
人の食べ物は犬にとって味付けが濃く、消化にも時間がかかり胃腸の負担にもなります。

また、ケーキに使われているチョコレートやチキンに添えられている玉ねぎなどは犬にとって有毒な食べ物になります。
せっかく楽しいクリスマスをお祝いするバズが、中毒症状を引き起こしてしまい、体調不良になってしまっては意味がありません。

愛犬にも美味しいものを与えたいと考えることは素敵ですが、安全に美味しく感じられるものを与えることが大切です。

愛犬用のオススメクリスマスのご飯を紹介!

クリスマスをお祝いするためにオススメの犬用後ご飯を紹介します。参考にしてくださいね。

・犬用ケーキ
やはりクリスマスの定番といえばケーキになります。
近年では、ペット用のフードも充実しておら、誕生日やイベント用に犬が食べても安心な材料で作られた犬用ケーキが売られています。

ペットショップで簡単に購入することができますので、これならばすぐに与えることができますよね。

注意したいのは、犬用の材料を使用しているので愛犬も美味しく食べることができますが、ケーキによっては甘いものもあり、カロリーが高くなります。
クリスマスのご飯としつつ特別な日にたまにケーキを与えること自体は問題ありませんが、ケーキを与えた日のご飯は少なめにしてカロリーを調節してくださいね。
飼い主さんが手作りしてケーキを与えても良い思い出になります。

・茹でたササミ
チキンのかわりにご飯に茹でたササミをトッピングするのはいかがでしょうか?

味付けされたチキンは犬にとって高カロリーになりますし、消化不良や下痢の原因になります。
普段のドッグフードに食べやすい大きさに割いたササミを乗せてあげるだけで、充分に特別なご飯になります。
ササミは高タンパク低カロリー食材なので、活動量の多い犬の身体づくりにも役に立ちます。

さらには一緒に煮汁をかけてあげても、犬には充分に旨味をかんじるスープですので、特別感が増し嗜好性もアップします。

・茹で野菜、マッシュポテトなどの野菜
もう一つ手軽にできるのは色取りに茹でた野菜をトッピングすることです。
野菜はドッグフードだけでは不足しがちなビタミンやミネラルなどを補うこともできます。
ブロッコリーやニンジンをドッグフードのトッピングに添えると彩りも綺麗です。

また、オススメはマッシュポテトを使用してツリーや星形に餌皿をデコレーションすることも素敵です。
かぼちゃやさつまいもも犬が好む味の野菜になります。
基本的には無味の状態であげて下さいね。

注意したいのは、野菜は食物繊維が多く、与えすぎると下痢の原因にもなります。
少なめにトッピングすりぐらいがちょうど良いでしょう。

楽しいクリスマスを!

1年を締めくくるハッピーなイベントであるクリスマスは家族全員で楽しみたいイベントです。

犬に野菜など人の食材を与える場合には、与えすぎに注意してお裾分けとして少なめに与えましょう。
いつもの食事内容とがらりと変えてしまうといつものご飯を食べなくなってしまう危険もあります。

また、クリスマスプレゼントとして新しいおもちゃや犬用ベッドを買ってあげるのも良いでしょう。

オススメ

新着記事