犬のしつけに必要?スプレーの効果とスプレーの手作り方法

犬のしつけスプレーについてどのくらいご存知でしょうか?いろいろなスプレーが市販されていますが、トイレ以外の場所での粗相や壁や家具などをかじる噛み癖にどのくらい効果があるのでしょうか。そこでしつけスプレーとはどのような物かを説明します。 2019年10月31日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のしつけ犬のカテゴリ - 犬のしつけ
  • VIEW:1,870

犬のトイレトレーニングは悩みの種という飼い主さんは多くいると思います。特に初めて犬を飼う人は市販されているしつけスプレーに頼ってしまうのではないでしょうか。また噛み癖に効果があるとされているしつけスプレーも市販されています。そこでこの記事ではしつけスプレーについて効果や使い方、また手作りスプレーの作り方を紹介します。

犬のしつけスプレーとは?

出典元:https://pixabay.com/ja/

犬のしつけスプレーにはトイレトレーニングに使用するスプレーと家具や壁をかじってしまう噛み癖を治すしつけスプレーがあります。

トイレ以外での粗相を治すためのしつけスプレー

粗相を治すスプレーは2種類あります。1つはおしっこした場所にスプレーを吹き付けおしっこのアンモニア臭を消し犬の嫌いな匂いをつけます。犬は次からはその場所でおしっこをしなくなります。

もう1つのスプレーはトイレシートにスプレーします。トイレがここであると教えるためのスプレーです。

噛み癖を防ぐために使用するスプレー

噛むと犬の嫌いな味がしたり、不快に思う匂いがするのでそのスプレーを吹き付けることにより犬が噛む回数が減っていきます。

スプレーの効果はある?

出典元:https://pixabay.com/ja/

しつけスプレーの効果ですが、トイレ以外での粗相を治すスプレーも、噛み癖を治すスプレーもスプレー自体の匂いが消えてしまうと効果がなくなってしまいます。効果があるうちはスプレーした場所ではおしっこしませんが、他のトイレ以外の場所でおしっこしてしまう場合があります。スプレーの効果は数時間から1日で消えてしまうとも言われており、その度にスプレーするとすぐになくなってしまいコストもかかります。

手作りスプレーの作り方

出典元:https://pixabay.com/ja/

しつけスプレーはいろいろなタイプのスプレーが市販されていますがおよそ1,000円前後で購入できます。しかしスプレーがなくなる度に購入するのでは金銭的に大変です。そこで簡単に作ることができる手作りスプレーを紹介します。

粗相に効果があるスプレー

クエン酸かミョウバンを10倍の水で希釈してスプレーボトルに入れ、よく混ぜれば出来上がりです。クエン酸やミョウバンの成分はおしっこのアンモニア臭を消します。おしっこをしてしまった場所にスプレーを吹き付けると、犬のおしっこの匂いを消しトイレでおしっこをすることを覚えさせます。

噛み癖に効果があるスプレー

お酢かハッカ油を10倍の水で希釈してスプレーボトルに入れ、よく混ぜれば出来上がりです。犬は苦味を苦手とします。お酢やハッカ油の成分は苦味があり、犬が噛んでしまう場所に吹き付けると「この場所を噛むとまずい味がする」と認識します。

スプレーでしつけはできる?

出典元:https://pixabay.com/ja/

しつけスプレーでのしつけはスプレーの匂いが消えていないうちは効果がありますが、スプレーの匂いもそう長く続きません。匂いが消えていなくてもスプレーしていない場所でおしっこをしてしまったり、家具や壁を噛んでしまったりします。

きちんとしたトイレトレーニングをしないと、しつけスプレーではその場しのぎになってしまいます。しつけスプレーをするとおしっこをトイレでするようになると思うのは間違いで、犬を家に迎え入れた時からトイレトレーニングを行う必要があります。

きちんとしたしつけは愛犬にとっても飼い主さんにとってもとても根気のいることです。成長後の問題行動を防いだり、心地よい生活を送るためにもしつけはきちんと行いましょう。しつけスプレーはしつけを助けるためのものとして使用しましょう。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ