犬が喜ぶ遊びとは?上手に遊ぶポイントを紹介

健康な身体を維持するためには、適度な運動は欠かせません。また、大好きな飼い主さんと一緒に遊ぶことは愛犬にとって至上の喜びになります。

愛犬が喜ぶ遊びとはどのようなものがあるのでしょうか?遊びの紹介と一緒に遊ぶときのポイントをお伝えします! 2019年10月02日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の食べ物犬のカテゴリ - 犬の食べ物
  • VIEW:6,185

犬と遊ぶときのポイントは?

愛犬と一緒に遊ぶことは運動不足の解消と愛犬のストレス発散に効果があります。

また、近くで愛犬の動きをみることで、愛犬の身体に異常はないか、どこか痛がっているところはないかなどの健康チェックも同時にすることができます。

では、愛犬と遊ぶ際にはどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか?
第一に、遊びの主導権は飼い主さんが握るようにすることが大切です。

犬は群れで行動する生き物であり、リーダーに従うことで、安心します。飼い主さんがリーダーとして的確な指示を出すことで愛犬は全力で楽しんで遊ぶことができます。
そのため、遊びの中心を愛犬にしてしまうと、リーダーの立場が逆転してしまい愛犬が不安に感じてしまいます。
やがて自分をリーダーとして認識してしまい、飼い主さんの指示に従わなくなる可能性があります。

また、外出先の公園やドッグランなどでも、遊ぶことが楽しくて興奮してしまった愛犬を信頼関係ができていれば冷静に飼い主さんの指示を聞いてコントロールすることが可能です。

また、子犬のうちから遊びを通してしつけをすることも大切です。おもちゃを噛んで離さない時にも「出して」などの指示に愛犬が従えるよう徐々に教えていくと良いでしょう。
愛犬が指示に従えた時はすぐに褒めてあげることが大切です。

愛犬が喜ぶ遊び

ペットショップでは様々なタイプのおもちゃが販売されており、どのようなものを購入するか迷ってしまいますよね。

リーダーシップをとりながら遊ぶことが大切なことは紹介しましたがまだ、では具体的に愛犬はどのような遊びを喜ぶのか紹介します。愛犬と遊ぶ際の参考にして下さいね。

①一緒に走る

走り回って遊ぶことも愛犬にとっては好きな遊びの一つです。

また、運動量も多いため達成感と満足度が高い遊びになります。
飼い主さんの後に続いて一緒に走ることで愛犬は安心して遊ぶことができます。
走っている時に愛犬が足を引きずっていないか、異常はないかもチェックしてみましょう。

②ロープ遊び

ロープや紐状のものを使用した引っ張りっこは愛犬家まで好きな遊びの一つです。ロープを前に出して愛犬の口元に持っていくと、カブっと食いつきてきて引っ張り出すので、飼い主さんも反対側なら引っ張って下さい。

ロープ遊びをする時は手を噛まれないように注意して下さいね。
また、熱中しすぎてしまうと唸って口から離してくれなくなる可能性もあります。
愛犬がヒートアップする前の適度な所で飼い主さんが「だして」「おしまい」など指示をだして、クールダウンを挟みながら上手に遊びましょう。

③ボール遊び

愛犬が好きな遊びの代表としてボール遊びがあります。基本的に「だして」ができるようになってからボール遊びを取り入れるようにしてください。愛犬にてよってはボールを取られたくなくて丸呑みしてしまう危険もあります。
ボール遊びは「持ってきて」「だして」などの指示を使うため、しつけにも有効です。

特にゴールデン・レトリバーやラブラドール・レトリバーなどの大型犬は犬種名にもあるレトリーブ(回収する)作業が大好きですので、ボール遊びが好きな子が多いです。
外で遊ぶ時には周りに人や犬がいないことを確認してからロングリードなどを使用してリードは離さないようにして遊びましょうね。

愛犬と楽しく遊ぼう

飼い主さんと一緒に遊ぶことは、愛犬との信頼関係を築く上でもとても大切です。

また、大好きな飼い主さんに遊んでもらうことで愛犬はリフレッシュできますし、運動不足の解消にも繋がります。
時間がなくてなかなか愛犬と遊べない飼い主さんもいらっしゃるかと思いますが、是非愛犬との遊びを楽しんでくださいね。

オススメ

新着記事