可愛いハロウィンの仮装|愛犬におすすめ5選!

最近はクリスマスと同じくらいの最大イベントになっているハロウィンですが、愛犬にも可愛らしいコスチュームで仮装させてみたいと思いませんか。ぜひ参考にしてください。 2019年10月09日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬用品犬のカテゴリ - 犬用品
  • VIEW:274

もうすぐハロウィンですが可愛い仮装の衣装は決めてますか?ところで今年のハロウィンは愛犬と思いっきり楽しむのはどうでしょうか?ハロウィンは最近ではクリスマスに引けを取らないくらい最大のイベントになっています。ペットの仮装用の衣装もたくさん販売されています。そこでこの記事ではハロウィンの由来や仮装する意味、ハロウィンの可愛い愛犬におすすめ仮装を紹介します。

そもそもハロウィンて何?

出典元:https://pixabay.com/ja/

ハロウィンの時期と由来は?

ハロウィンとは古代ケルト人が1年の終わりである10月31日に行われるお祭りである「サウィン祭」が起源と言われています。「サウィン祭」は10月31日の夜に訪れると信じられていた死者の霊や悪霊を払い、秋の収穫を祝うために行われていたお祭りです。

ハロウィンにはどうして仮装するの?

10月31日には死者の霊や悪霊が訪れると信じられていました。古代ケルト人は訪れた悪霊に連れていかれないために、悪魔や魔女、お化けに変装し人間じゃないふりをしました。

ハロウィンに子供にお菓子をあげるのはなぜ?

いろいろな説があるようですが、一つには魔よけのためです。外を歩き回っている悪霊たちに元の世界に帰ってもらうためにお菓子を渡すと言われています。他には貧しい子供たちが各家を渡り歩き祈りをささげる代わりにお金やお菓子を貰ったと言われています。

ハロウィンといえばなぜカボチャ?

「ジャックオーランタン」の名前が付いている顔が彫られたかぼちゃはハロウィンによく見かけます。由来は昔ジャックという男が悪魔をも騙し、死んだあと日頃の悪い行いのせいで天国にも行けず、悪魔との約束のせいで地獄にも行けず、真っ暗な道を歩くためにカブを繰り抜いてランタンを作ったと言われています。イギリスからアメリカにハロウィン文化が伝わった時に、秋の収穫祭にカボチャを彫る習慣があったためカブからカボチャに変わりました。

ハロウィンの仮装、愛犬におすすめ5選

出典元:https://pixabay.com/ja/

ドラキュラ

ハロウィンと言えばドラキュラ。マントは取り外し可能です。サイズは猫ちゃんから大型犬まで取り揃えてあります。黒と赤がおしゃれです。

幼稚園生

サイズは小型犬から大型犬まで豊富にあります。服の色は6色、幼稚園カバンはチャック付きでおやつなど入れることができます。
別売で幼稚園服に合う帽子も販売しています。

バットマン変身コスチューム

コウモリの騎士バットマンのコスチュームバットワン直立・二足歩行に見えます。可愛いワンちゃんが正義の味方カッコイイワンちゃんに大変身!サイズは小型犬から大型犬まで豊富です。

モンスター コスチューム

華やかな色のコスチュームです。前足カバーを付けフードをかぶるだけで青く可愛いモンスターに変身できます。マジックテープ使用でしっかり着用できます。サイズはM小型犬から小さめの中型犬に対応できます。
30°以下の水で手洗い可能、メーカーはルービーズ(Rubie’s)

タランチュラドッグ

可愛いワンちゃんを毒蜘蛛タランチュラに変身させます。サイズはM、小型犬から小さめの中型犬に対応します。お腹部分でファスナー止めです。水洗い可能です。
メーカー チャレッズ(Charades Costumes)

愛犬と楽しいハロウィンを!

出典元:https://pixabay.com/ja/

いまや国民的イベントになったハロウィンですが、日本においては宗教的意味より家族や友人たちとのパーティーとして楽しむイベントになっています。ハロウィンのときにしかなかなか仮装する機会がありませんので、愛犬も可愛らしく仮装させちゃいましょう。可愛く仮装した愛犬と楽しいハロウィンを過ごしてはいかがですか。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』