何を観ているのかな?犬がテレビに夢中になる理由は?

犬が何気なくテレビにくぎ付けになっているときってないですか?犬はテレビが好き?音が気になる?実際のところ、どうなのでしょうか?犬にとってテレビとはどのような存在なのかを調べてみました。 2019年09月18日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:402

犬はテレビが好きなの?

https://www.shutterstock/.com

気が付くと愛犬が、テレビを呆然と観ているという瞬間はありませんか?よくあることで、実は何かに反応をしている証拠なのです。テレビに動物が映っているのかもしれません。もしかすると音声に興味をしめしているのかも?とも思えます。その犬によって、テレビの存在はそれぞれで中には、ニュースを読むアナウンサーに威嚇をする犬も!?

実際にはよく見えているのです。感覚的に眺めているという方が正しい表現化もしれません。偶然にも、犬や動物が映っていると本能的にそれをチェックしているというところが、正しい解釈のようです。いろんな説がありますが、実際にはその犬の見え方には差があるということです。テレビが好きすぎて、お留守番中、ずっと好みの映像を流すことでなんとなく安心をしておとなしく待てる犬もいるようです。お留守アイテムにもなるテレビの存在は、その犬にとっては絶大なのです。


音に反応しているパターンも多い

犬は人間とは聴覚が違います。好きな周波数と不快な周波数もあるのです。偶然にもテレビから感じるサウンドが、「心地よいサウンド」の場合には、思わずテレビの方に気を取られているのかもしれません。テレビが好きという犬も中にはいます。

飼い主さんが視聴する番組にも好みがありますよね?つまりたいていの場合には、聴きなれた音であり見慣れた音声であることが多いのです。基本的にテレビが好きという犬の方が多いような気がします。

あっ!テレビにお友達がいるかも??

https://www.shutterstock/.com

朝の情報番組などでも犬の特集が毎日組まれています。飼い主さんがテレビを毎日同じチャンネルにしていると、同じくらいの時間に犬が登場してきます。当然、犬は自分の仲間かもしれない犬がそこに映り込んでいると、見るわけです。やはり犬はテレビの中にいる犬のことも気になります。

テレビに映る犬をきちんと鑑別できていると考えた方が良いでしょう。動体視力が優れている犬にとっては動きまわる犬の映像はなかなか刺激的なのです。もしやそこに存在するのでは?と言うわくわく感まで感じ始めてしまうと、もうたまらなくなってしまうのです。

テレビに夢中になる犬もいる

制止画像でない限り、犬は動く動物を即座に捉えられます。そして思わずテレビの近くまで行って立ち上がっているときには、「ねえねえ!君」と呼び掛けている時なのです。単純で何でも信じやすい犬の見せるそんなのんきな場面には、癒されるものです。

映像のコマ数を多く感じられる

https://www.shutterstock/.com

犬がテレビを見ているときには、映っているものや人、動物などを凝視しているときです。人間とは見え方も異なります。人間の場合にはテレビの映像を流れるように捉えます。犬はコマ送りのように細かく捉えるわけです。だから、思わず見入っているような仕草をするのです。

犬がテレビを見ている時は、ネガティブな気持ちにはなっていません。興味を示しているから、見ているのです。何も興味もなく、かえって不審に思うと吠えたり唸ったりするはずです。見ているということはテレビが好きという解釈になるのです。

犬によって好みの番組がある?

犬が毎回登場する番組を好む犬がほとんどですが、特定の人が話し出すと、急に反応をするという場合もあります。そうなってくると犬にとっては聴覚も働き始めるのです。つまり好きなトーンの声やサウンドがその番組から流れてくるので、見てしまうという理由です。

つまり好みの番組まであるとすると、やはり犬はテレビが好き、という結論に達します。何でも分かっているという説もありますが基本的には、犬が好むのは画像の中で動き回るものです。そして気になる音が一緒に流れている時の様子なのです。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』