なぜ?犬が突然吠える理由について知りたい!

犬はおとなしくしていたかと思えば、突然大きな声で吠えたりするものです。その理由はどこにあるのでしょうか?今回は犬が突然吠える件について調べてみました。 2019年09月11日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:5,390

どうして突然吠えるのか?

https://www.shutterstock/.com

犬が突然吠える理由は様々です。今まで静かに過ごせていたのに、急に何かを訴えようとして吠えていることが、ほとんどです。突然吠えというのは、たいていの場合には、マイナス要因が関わっています。例えば飼い主さんには聞こえない音が、突然耳に届いてしまった場合です。そんな音が聞こえていない、と思っても犬には十分に聞こえている不審な音というものがあるのです。

何かに怯えていませんか?何か怖い思いをしていませんか?あるいは、何かに対して怒っているのかも?などまずは考えられる原因を探ってみてください。ここで、大切なのは、飼い主さんが今吠えている理由を、きちんと理解をしているかどうか?です。

突然吠えるということは・・

無駄吠えの一種として考えられる「突然吠え」は、やはり犬にとってもストレスを感じてしまうものです。そして、そこには絶対に犬なりの理由が存在するはずです。思い通りにならないことや、何らかの苦痛を飼い主さんに対して訴えていると考えるのが妥当です。

そこで、犬の方にルールを守らせるというのは難しいことです。ではどうすれば良いのでしょうか?それは躾をきちんと行うほかありません。突然吠える犬に対して、その場で叱責をしても何の意味もありません。突然吠えるということは、突然何か、犬の身に起きていると考えてあげてください。

突然吠えるようになった犬の年齢は何歳ですか?

https://www.shutterstock/.com

例えばまだ若齢や普通の成犬の場合で考えると、突然吠えるということは何かに怯えていることがほとんどの理由です。飼い主さには見えないものが見え、聞こえないものが聞こえていると考えてください。そして、具体的にわからない何かに対して吠えているとすれば、まずは精神的なことを考えてみてください。

最近、何か怖い思いをしていませんか?吠えるのは夜ですか?それとも日中でしょうか?そんなことも考えてみてください。そして。突然吠えるようになった犬がシニア期に入っている場合には、「老化現象」で吠えているということも考えてください。

認知症の始まりの場合もあります

犬が高齢になってくると耳が遠くなり、目も見えにくくなります。そのために、何の理由がないところで、無駄吠えが増えていきます。夜中に突然吠えることもありますので、特に集合住宅などで暮らしている飼い主さんは対策を考えるべきでしょう。

認知症の場合には、いつまでも長く吠え続けることも多いので、まずは動物病院に相談をして何か投薬を始めるなど、対策を講じてください。犬と共存するということはご近所とも共存するということです。そのあたりの意識を高く持つことは、高齢犬を持つ飼い主さんの務めです。

犬が突然吠える理由を知っておく

https://www.shutterstock/.com

〇子犬から若齢犬の場合

まずは社会化をしっかりと行い、吠えることで自分の欲求を訴えようとしていることをやめさせてください。社会化をしっかりと行い、飼い主さんが犬よりも目上の立場に立ち、教え込むことが重要です。突然吠えるようになるのも甘えの一種だからです。

〇犬の反抗期の場合

何をやってもうまくいかない時期というのはあるものです。犬にも、そんな反抗期が存在します。突然吠えることで飼い主さんを呼んでいるという説もあります。ただ、そこに甘んじていると、どんどん無駄吠えをする犬になってしまいますので要注意です。

精神的な理由としてのトラウマ

何か特定の音が聞こえたり、見えた場合に限り突然吠えるというタイプの犬もいます。これはいわゆる、トラウマを負っていると考えておいてください。飼い主さんは、それに気が付かず、ずっと頭ごなしに叱りつけてはいませんか?そのあたりをじっくりと考えて、当然吠える犬の目を見て、優しく諭す問う方法で突然吠えを減らせるように、飼い主さんも努力が必要です。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』