犬が鼻を舐める時ってどんな時でしょうか?

自分の鼻をペロリと舐める癖がある犬が多いのをご存じでしょうか?これは意外に、生理現象の一つだと言われています。一説によると、鼻を舐めて自分の感覚の精度を高めているという説もあるほどです。これも一つの個性や癖として、その犬の日常茶飯事なのです。 2019年09月09日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康管理犬のカテゴリ - 犬の健康管理
  • VIEW:1,715

鼻を舐めるのは病的な理由から?

https://www.shutterstock/.com

もしも、体調が悪く自分の鼻をしきりに何度も舐めているという場合には、自分の鼻を意識的に濡らしているという可能性があります。

・脱水
・発熱

このような状態にあると、犬はついつい自分の鼻を舐めて自分で体温調節をしようと努力をするようです。これは見逃せないことです。ただ、暇で鼻を舐めているのかどうなのか?ほかに症状はないかどうか?を飼い主さんは日常的に見守って判断をする必要もあるのです。

病的な理由の場合

体温が高くなり発熱状態になると当然、鼻が乾きます。これを避けるために犬はしきりに自分の鼻を舐めて何とかしようとしているのです。そして鼻水が出ているような場合にも、鼻を頻繁に舐めるようになります。鼻に違和感があるときには、どうしても自分の鼻を多く舐めたくなるものです。

もしくは口の中が何となく気持ち悪いときや、気分が悪い時にも自分の鼻を舐めるようになります。体調不良を伴い、鼻を舐めているときにはそのまま放置せずにきちんと診察を受けて、根本にある疾患への治療を開始するようにしてください。

病気以外の理由で鼻を舐めるのはなぜ?

https://www.shutterstock/.com

犬は自分で自分を何とかしようとする習性を持っています。鼻を舐めて何となく気分転換をしようかな?という考えを持つ場合もあるのです。新しい匂いをしっかりと察知できるように鼻を舐めておこう、などと考える場合もあるのです。感性が豊かで落ち着いたタイプの犬がよく、自分の鼻をペロリと舐めている様子を見かけます。

鼻がしっとりと湿っている状態というのは、犬の鼻のベストな状態です。それを舐めることで維持しようと考えるのが病気以外で犬が自分の鼻を舐める理由の一つです。自分の気分をリフレッシュさせる効果もあるようです。

もしかしたら空腹かも??それとも

飼い主さんが何か美味しいものを食べているのに気が付いて、ついつい欲しくなっている感じ?ということもあります。そんな場合にも鼻を舐めて自分の気持ちを鎮めているというわけです。そして飼い主さんに叱られそうなことをしたときに、飼い主さんの視線を気にしながら鼻を舐めているのは、常習犯の表れかもしれません。

感情が伴って鼻を舐めている様子のときには、よく観察をして犬の気持ちを考えてあげられるような飼い主さんで居られるように、気持ちを傾けてあげてください。そうすることで、犬はとても安定した気持ちになるのです。

飼い主さんの鼻を舐めるのは愛情表現

https://www.shutterstock/.com

飼い主さんの鼻をしきりに舐めてくる時がありませんか?それは紛れもなく愛情表現です。もっと厳密に言うと、飼い主さんの鼻を舐めて自分を落ち着かせているという方がしっくりと理解できるのです。例えば、飼い主さんが忙しく構ってあげる時間が少ない場合などに、犬がよく起こす行動です。

飼い主さんに甘えたい気持ちが爆発したときには、ついつい鼻を舐めたくなるのが犬の一つの行動なのです。甘えたい、何かを訴えたい、そんな優しい気持ちが犬を掻き立てたときに、飼い主さんの鼻を舐めるのです。

鼻を舐める理由はとにかく多い

何かの病気が隠れている場合を除いて、犬は鼻を舐めるということには理由があることがほとんどです。そこを、飼い主さんが優しく受け止めて、その時の犬の様子を見守ってあげられるのが理想的です。しょっちゅう鼻を舐めているという場合は、少し病気を疑って慎重に観察をする必要もあります。いずれの場合にも、鼻を舐めるということは特別珍しいことではないことを知っておいてください。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』