愛犬と旅行に行きたい方向け!持ち物についてまとめてみました

愛犬との信頼関係ももうばっちりだから、旅行に連れて行っても大丈夫だろうと思っている方。しつけは大丈夫でも持ち物は見当がついていますか? 2019年07月30日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:661

愛犬をしっかりしつけて立派な家庭犬になってくれたら、今度は家族の一員として一緒に旅行に連れて行きたいと思う方も多いかと思います。愛犬と一緒に旅行をすることはとても魅力的で、俄然気合が入ることでしょう。

そこで今回は、愛犬と安心して旅行に行けるように、旅行の際の持ち物についてまとめてみました。もしかしたら見落としていた持ち物もあるかもしれません。

愛犬と旅行する際の持ち物とは

出典元:https://www.shutterstock.com/

見なくても大丈夫だと思わずに一度見てみると、新たな発見があるかもしれません。一つ一つ見ていきましょう!

証明書類

「狂犬病予防注射証明書」や「ワクチン接種証明書」などは必ず持っていきましょう。これらの書類は小さいファイルにでもまとめておいて、さっと持ち出せるようにしておくと良いでしょう。ホテルなど入る際に提示を求められる場合があります。

トイレシートなど

トイレシート、その下の敷物やマナーパンツ、マナーベルトと種類をいくつか持っていくと良いでしょう。愛犬も緊張しているので、急に粗相をしてしまっても大丈夫なように工夫が必要です。敷物はなるべく水気を通さない素材のものにしましょう。

またトイレシートは多めに持っていきましょう。目安は1泊2日でレギュラー6枚、ワイド3枚ほどと言われています。

いつも食べている食事セット

食事に関しては衛生面から考えても、ドライフードが良いでしょう。また皿が変わると食べなくなったりする子もいるので、お皿も持っていきましょう。お水もいつも飲んでいるものなど、なるべく"いつもの"を意識しましょう。

また食事は小分けのパックに入れておくと、さっとあげられて便利でしょう。計量できる場所があるとは限りません。

寝具

人間でも「ホテルに泊まる時ってなんだか落ち着かなくて寝られない」という話はよく聞くものです。犬はもっと敏感に感じると思ってもらった方が良いかと思います。いつも愛犬が使っている毛布などは必ず持っていきましょう。

また飼い主と一緒に寝られるサービスはなかなかない為、キャリーバッグの中でも寝られるようにしておくと良いでしょう。そうすれば旅行時だけでなく、災害時などの緊急時も安心できます。

愛犬の毎日のケアセット

旅行先でもしっかり歯磨きをしてから寝た方が良いですね。それにブラッシングもすると清潔ですし、また愛犬も毎日の習慣をやってもらえると、リラックスしやすくなるでしょう。

また見知らぬ土地で虫などに刺されないように、犬用の虫よけスプレーなどを持っていくと良いかと思います。ここらへんは人間の感覚と同じです。

トイレシートなどのごみ袋

トイレシートはそれなりの臭いを発する為、人間のごみ箱に捨てるのは基本的にはマナー違反です。どうしてもという場合を除き、持ち帰りましょう。口はぎゅっとしばるか、もしくはチャック付きのものだと安心です。

犬用の服

夏場暑くない+犬が服を着るのを嫌がらない場合は、服を着せた方が毛も広がりにくく、汚れない為良いでしょう。周りの人への配慮も大事になってきます。

リードや首輪、迷子札など

当たり前すぎて忘れる、もしくは家の犬は呼び戻しできるから大丈夫などの過信で持っていかない方もいるかと思いますが、この辺は基本中の基本です。万が一に備えてこれらは必ず持っていきましょう。

あると便利なもの

出典元:https://www.shutterstock.com/

どんどん荷物が多くはなってしまいますが、移動用にカートなどがあれば愛犬と観光地を見て回ることも楽に出来ます。備えあれば憂いなしです。

愛犬と旅行をして楽しい思い出作りを

出典元:https://www.shutterstock.com/

犬は寂しがり屋だったり、飼い主と過ごすことにとても喜びを感じる子が多い為、旅行に連れて行ってあげれば喜んでくれるでしょう。また飼い主も楽しい思い出が出来るはずです。

万全の対策をしてたくさん旅行に行って、たくさん写真を撮って思い出を増やしていきましょう!

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』