もう何日も出ていない!犬の便秘の原因はずばりコレ!

犬も毎日快便であることが理想的です。なかなか便が出ないという場合には、何らかの原因が絡んでいると考えられます。今回は犬の便秘の原因について迫ってみました。 2019年06月20日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康管理犬のカテゴリ - 犬の健康管理
  • VIEW:3,093

うんちが何日も出ない!これは大問題です

https://www.shutterstock.com/

犬と生活をしているとわかるように、1日のうち排便の回数は1回から2回というのが普通です。食べたら出るという感じですので、便秘をするということは非常に苦しい状態になると想像できるわけです。正しく排便のサイクルが出来ていた子が、急に便秘をするというのは、大問題!と捉えても良いのです。1日全く便が出ない状態=便秘の初期症状と見ても間違いないでしょう。

飼い主さんによっては気長に数日待ってみるという場合もあるかもしれませんが、最低限、2日以上も便が出ないという場合には原因を具体的に探ってみる必要もあります。食べているものや日常での生活スタイルが便秘の大きな原因になっている可能性が高いのです。

2日程度の便秘は急性便秘です

犬が急に便秘をする場合には、急性の便秘と考えておいてください。水分が少なすぎても犬はすぐに便秘の症状になります。そして今食べているドッグフードには繊維質は十分に入っているでしょうか?このあたりも急性便秘になる原因の一つです。例えば、家の中で過ごす時間が多く、あまり動かないタイプの犬には運動不足が原因の急性便秘が考えられるのです。

飼い主さんが思い当たる原因があるときには、一つずつ改善をしていきましょう。食べ物を少し工夫するなど、対処することで便を促せる場合が多いのです。そして、お腹をマッサージして排便を促すことも必要です。同時に、腹痛を伴っていないかどうか?についてもよく観察しておいてください。

犬にもある慢性便秘・その原因は?

https://www.shutterstock.com/

犬の慢性便秘の原因は溜まりすぎたガスにあります。このガスの発生元が悪玉菌であることは確かです。悪玉菌というのは腸内環境が落ち着かない時に発生するものです。腸の運動が不活発になり、やがて慢性的な便秘を引き起こすのです。この状態になるとなかなか、すぐには症状が改善されないことがほとんどです。

ある日突然に便秘になった!というよりも常に便秘気味という場合には、一度食生活を徹底的に見直してみるのも一つの手段です。獣医さんに相談をして便の様子を検査したうえで乳酸菌などの投与を検討する方が良いでしょう。

固すぎる便はなかなか出ないもの

そもそも宿便というのは犬にとっても自力では排便困難なものです。既に便に水分が行き渡っていない状態ですので、どうしても固くなってしまうのです。そこを、頑張りすぎて排便をすると今度は痛みを感じてしまいます。これも悪循環ですので、とにかく宿便の場合には、便を柔らかくする方法を考えなければいけません。一度でも痛い思いをすると、犬はどんどん排便を嫌がるようになります。

便を一時的に柔らかくするお薬を使って宿便を排泄するような方法を取るか、食物繊維を豊富に摂取できる食べ物を食べるなど、対処方法はそれぞれの状態によって決まります。いずれにして長期に渡らないようにすることが最善策です。

犬を便秘にさせない方法とは?

https://www.shutterstock.com/

まずは今、食べているドッグフードから食物繊維が豊富なものに少しずつ切り替えてみるという方法がおすすめです。便秘はその犬の体質によるもので、子犬の時期から、便秘気味という場合も多いのです。その時に使える食材としては次のようなものを参考にしてみてください。

・ヨーグルト
・オリーブオイル(手作り食の場合)
・サツマイモ
・かぼちゃ
・リンゴ

これらを少量ずつ、犬の与えてみて便の様子がどの様に変わるのか?を確かめてみてください。乳酸菌のサプリメントという方法もあります。とにかく、犬が便秘になることを避けるために、日々の食生活を見直して、適度な運動を行うことが絶対に大切なことを覚えておいてください。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』