うちの子にかわいい洋服を着せてみたい!犬の洋服の着せ方のコツを教えます!

おしゃれな洋服を着て、街中を颯爽と散歩する犬…。「うちの子にも着せてあげたい!」と思うことはありませんか?
でも、本当に犬に洋服は必要なのでしょうか?ここでは、犬の洋服の必要性や選び方、そして着せ方について解説します。 2019年07月18日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:1,694

犬に洋服を着せる

かわいい洋服を着ている犬を見かけると、つい買いたくなることはありませんか?かわいいから着せたいという思いもありますが、犬に洋服を着せることには、もっと深い意味があります。まずは、その理由について説明します。

犬に洋服を着せる理由

出典元:https://www.shutterstock.com/

犬には、それぞれに体毛と呼ばれる美しい毛が備わっています。その美しい毛の上に、洋服は必要なのでしょうか?
ブリーダーなど、犬の知識がたくさんある人のほうが、洋服をきせることが多いと言われています。ではなぜでしょうか?

【理由 その1:防寒や紫外線対策】
犬にはたくさんの種類ありますが、チワワは人間と同じように寒さが苦手です。とても寒さに弱く、屋外に行くと、ガタガタと震えて動けなくなることもあります。そのような犬は、しっかりと「防寒対策」をしてあげないと、体調を崩してしまうこともあるのです。また皮膚もデリケートなため、紫外線を防止してあげることも大切です。

【理由 その2:病気の予防と治療】
犬はお散歩が大好きです。草むらだって、どんどん入っていきます。でも草むらには、犬の大敵のノミやダニがたくさんいます。体毛が少ないために、草が直接皮膚についてしまい、スキントラブルを起こすこともあります。また体に傷がある場合、その傷を保護する役割もあります。

【理由 その3:周囲の人への気配り】
犬は、種類によっては体毛がたくさん抜けます。その抜け毛が気になる人も少なくありません。ドックカフェのように、犬が自由に出入りする場所であったとしても、やはり周囲の人への配慮は必要でしょう。犬が好きな者同士、犬同士が楽しい時間を共有することは、犬に社会性を持たせるためにも大切なことではないでしょうか。

【理由 その4:飼い主の手間を省く】
犬にとっても、飼い主にとっても、散歩はとても楽しい時間です。しかし、天候にも気を付けないと後始末が大変になることがあります。
特に、体毛が長い犬は、自慢の体毛がびしょぬれになったり、雪が降れば体毛に雪玉がたくさんつきます。その状態のまま、家に入ることは躊躇されます。
その状態にならないために、その子のサイズにあったレインコートのように水をはじく素材のものを着ることで、飼い主の手間を省くことにつながります。

洋服を上手に着せるコツ

本来、犬は洋服を着ることに慣れていないために、ストレスとつながることもあります。犬も人間と一緒でそれぞれに性格があります。洋服を着ることに、すぐになれる子もいれば、そうでない子もいます。では、どのようにしてスムーズに着せることが出来るのでしょうか?

出典元:https://www.shutterstock.com/

犬に洋服を着せるポイント

犬の性格は様々です。洋服を着ることが好きな犬とそうではない犬がいます。以下にそのポイントをまとめてみました。

1.まずは犬の首回り、胴の回り、胴の長さを測ります。

2. 最初はTシャツやスウェットのような素材のものを選びましょう。伸び縮み素材を選ぶことで、スムーズに服を着せることが出来ます。また動きやすい洋服を着るほうが、犬のストレスも少なくて済みます。

3.まず犬が怖がらないように、しっかりと抱いてください。

4. 一番最初に頭を入れます。この時、Tシャツを手繰り寄せてから頭を入れます。犬は見えなくなることで、不安になります。生地を手繰り寄せることで、その時間を少なくすることが出来ます。

5.もし嫌がるようであれば、オヤツやえさを用意し、頭を出したらご褒美として一口あげると良いでしょう。

6.そして十分に生地を伸ばし、片手ずつ入れます。裾まで伸ばし、整えて終了です。

7.上手に着ることが出来たら、しっかりほめてあげましょう。そしておやつをもう一つ追加して、「これをしたら、おいしい物がもらえるんだ」という記憶を植え付けることが大切です。

※脱ぐときはこの逆を行います。ご褒美を忘れずに用意してあげてください。
抜けた毛が衣類につきますので、ブラッシングしてから着せてあげることを、お勧めします。

犬に服を着せることには、様々な意見があります。どの意見も、犬への愛情の現れです。犬が一番うれしいことは、飼い主との関わりです。大切な家族の一員として、愛情表現をしてあげましょう。それが、犬にとってかけがえのない時間となります。参考にしていただけると幸いです。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』