初めて犬を飼おうと考えているときにおすすめの犬種は?

犬を飼おうと考えたときには、様々な条件や状況をクリアしなければいけません。そんな時におすすめの犬種について、知識があれば犬を探すときにも大いに参考になります。 2019年05月28日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬を飼う犬のカテゴリ - 犬を飼う
  • VIEW:10,543

初めての犬は室内飼いがおすすめ

https://www.shutterstock.com/

初めて犬を飼うという経験をする人に、外飼いの犬をおすすめしません。やはり目が行き届かないという点や、お世話の部分で外買いの大型犬系の犬は、初心者には厳しい部分が多々あります。そこで、おすすめしたいのは室内で飼いやすいタイプの犬種です。普段の生活の中に溶け込むような犬を選び、お世話を通じて一緒に成長をするというのが理想的です。

本来は外飼いの犬でも室内で手塩にかけて育てるというのは犬社会での風潮です。時代は流れていますので昔のイメージとは大きく違ってきているのです。まずは室内飼いの犬を探して家の中で丁寧なお世話をすることから始めてみれば良いでしょう。

犬を室内で飼育するということ

まずは今の住まいが犬を室内で飼える環境かどうか?という点を考えてみてください。賃貸住宅などの場合には、ペット禁止となっている場合も多いので要注意です。それを隠して飼育するというのは退去時にトラブルになりかねません。そこを注意しながら慎重に対処してください。

室内犬とは言え、ある程度その犬が走り回れるようなスペースの確保が必要です。いかがでしょうか?まずは住宅環境を整えた状態で積日におすすめの犬種の中から、自分に合う犬を探せば良いのではないでしょうか。

犬のビギナー向けの犬種はこれ!

初めて犬と暮らすということは、終始飼い主さんになった人はオロオロとしてしまうものです。それを犬も感じてしまうと何となく落ち着かない暮らしになってしまいがちです。そうならないためにも、人懐っこい気質を持ち合わせた犬を選ぶことが大前提です。

・犬の大きさ
・犬の性格
・お世話の難易度

などを組み合わせて考えることで、選びやすくなるものです。

・ポメラニアン
・ヨークシャテリア
・ラブラドールレトリーバー

がお勧めです。大型犬のラブラドールも最近は室内飼いがほとんどです。

ポメラニアンが飼いやすい理由

ポメラニアンは利発でしつけを行えば、すぐに理解をしてくれるという性質を持ち合わせた犬です。快活な性格をしていますので家の中でも活発に動きます。その分、散歩を連日連れて行かなくてはいけないという犬種でもありません。トレーニングをしやすい犬種ですので、覚えさせることは最初にきちんとしつけておけば、後から困ることはありません。

ポメラニアンの毛量は多く、毎日のブラッシングが欠かせません。このようなお世話が苦手な人には向かない犬種ですが、こまめに犬のお世話ができるという方であれば初めて犬を飼う人も、安心して選べる犬種なのです。

ダックスフントが飼いやすい理由

https://www.shutterstock.com/

明るい性格をしているダックスフントを愛好される人が年々増えています。好奇心旺盛な性質ですので子供がいる家庭にも向いています。些細なことで神経を尖らせるようなメンタルを持ち合わせませんので、安心して飼うことが出来る犬種です。

そのうえ、狩猟犬であったことから飼い主さんの言うことをよく聞いて、何でも指示に従おうとします。子犬時代からしっかりとしつけをしておくと、どんな場面でも共に過ごせるようになります。

ラブラドールレトリバーが飼いやすい理由

https://www.shutterstock.com/

初めて犬を飼う人にとって、犬が獰猛であればあるほど、尻込みをするものです。その点、ラブラドルレトリバーは純粋に飼い主さんによく懐きます。そして物覚えも良くしつけも入りやすいという気質を持ち合わせるのです。

優しく温厚な性格は家の中を明るくそして温かく包み込むような存在に成長してくれることでしょう。学習能力の高さは、子犬時代からきちんとトレーニングを受けることで、才覚は成犬になるころには開花します。自慢の家族として立派に家の中に溶け込んで、犬を飼うのが初めての人でも、すぐに慣れて容易にお世話ができるようになります。広い飼育スペースの確保だけは、事前におこなっておきましょう。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』