子犬のトイレトレーニング実践編!

多くの飼い主さんが試行錯誤する、子犬のトイレトレーニング法の中から選りすぐりの飼い主さんのテクニックをまとめてみました。悪銭苦闘するなかでも、ちょっとしたポイントを押さえるたけで、かなりの高確率でトイレトレーニングを成功させることが出来るのです。 2019年05月08日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のトイレ犬のカテゴリ - 犬のトイレ
  • VIEW:1,224

子犬はいつ排せつをするのかを観察する

https://www.shutterstock.com/

トイレトレーニングを始める前に、子犬がいつどのタイミングで排せつをしているのか、その「パターン」を飼い主さんが覚えることは、トイレトレーニングの成功を導きます。最初に覚えてもらいたいという気持ちが先立ってしまい、根を積めてしまいがちです。それよりも、飼い主も一緒にトイレトレーニングを始めるべきです。

排せつのリズムとは、寝て起きて遊んだ後のタイミングで比較的容易につかめるものです。1日何回程度の排せつをするのか?そしてどのタイミングなのか?おしっこやうんちのときに、何か特別な姿勢を取るのかどうか?このあたりをよく観察しておいてください。そうすると排せつのタイミングや癖がわかるようになります。

怒らない覚悟が必要

飼い主さんは、子犬が排せつの失敗をするたびに、ついつい子犬に対して強い語気で注意をしてしまいます。子犬も飼い主さんが怒っていることは、察知できるのです。子犬が飼い主さんに対して、妙なプレッシャーを感じてしまうと、うまくいくトイレトレーニングも失敗の確率が高くなるのです。

それよりも、怒られるかもしれない・・という子犬の構えを和らげる意味でも、トイレの上で排せつに成功した場合には、大げさなくらいに褒めて、その時期に食べても大丈夫なおやつを与えることはとても有効なことです。

トイレトレーニングにはサークルを使うという方法

https://www.shutterstock.com/

いきなり広い部屋にトイレスペースを作っても、なかなかうまくいかないものです。それよりも、サークルを配置してトイレトレーイングをすると、成功率が高まります。サークルの中には、トイレをしても良いように、トイレ―シーツを敷き詰めます。そして子犬が眠るベッド部分だけを残しておくのです。

基本的に自分用のベッド排せつをしない習性があります。それ以外のところで排せつをするので、そこを大いに利用してきちんとトイレで排せつをするということを覚えさせるのです。

遊んでいてもトイレの時間を見計らってトイレに連れて行く

一定の時間の遊び相手をした後に子犬には、トイレで排せつをしてもらいます。この時の掛け声は予め決めておきましょう。一度でも成功をすれば大げさに褒めることは絶対に忘れないでください。サークルの中での排泄がほぼ完ぺきになるまでには数カ月かかる子犬がほとんどです。サークルの外でもおしっこをしてしまうのは、まだ進化の途中ということになります。

それでも、一応サークルの中にあるトイレを意識できるようになれば、一安心です。あとは成功率を高めるだけです。どれだけ時間がかかっても、必ず成功すると目標を掲げて飼い主さんも頑張ってみてください。

トイレトレーニングの最終目標

https://www.shutterstock.com/

サークルの外にいるときにはどうすれば、トイレトレーニングになるのでしょうか?まずは、数か所のトイレスペースを部屋の中に設置します。あらゆる場所にトイレスぺースを設けてみてください。そうすると、必ずその場所に排せつにするという習慣をつけていきましょう。いつまでも何か所にもトイレがあることは、戸惑いを生み出します。

そうならないように、徐々にサークル以外の場所に設置するトイレスペースを少なくしていきます。最終目標として決められたトイレスペースで排せつができるようになることを目指しましょう。

失敗しても根気よく

トイレの失敗を大きな声で叱りつけるだけで、子犬は萎縮してしまいます。そこは穏やかに努めて、子犬にストレスを与えないようにしましょう。必ずいつかトイレが完璧になると信じて、取り組んでいくことは大事です。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』