寝相で読みとれる猫の心理状態とは?

猫の寝相には性格が出る?睡眠という無防備な状態だからこそ分かることがあります。寝相から今の心理状態を解説していこうと思います。
2019年04月18日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の豆知識猫のカテゴリ - 猫の豆知識
  • VIEW:5,531

え?こんな無防備な状態で寝るの?と初めてお腹を丸出しにして寝ている猫を見たときは衝撃を受けたものです。
今回は、猫の様々な寝相をピックアップしてその心理状態をみていきたいと思います。

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫にも性格があるの?

出典元:https://www.shutterstock.com/

うちの子は怖がりで、家に誰か来たら押入れに隠れて出てこないのよ!という話を聞いたことはありませんか?
実は猫にも性格があり、それは大きく分けると2通りの性格に分けられると言われています。この性格も寝相に関係してくるので、注目ポイントなのです。

どっしりのんびり系タイプ

このタイプは楽観的で、甘えん坊です。家に誰か来ても「ようこそ!僕のお家へ」とお出迎えするような警戒心があまりない性格の子です。
見た目はどっしりした子が多く、茶トラやサビねこに多いと言われています。

ドキドキ臆病タイプ

このタイプは神経質で、怖がりな傾向にあります。
飼い主さん以外には絶対触らせないにゃ!というような警戒心が強めな性格です。身軽で身体能力が高く、キジトラや黒、白色の猫に多いと言われています。

この性格は先天的なものと後天的なものが合わさり、その猫の性格を形成しているので、一概には言えませんが寝相にも影響してくるということです。
また生後2週間以内に母猫から離れてしまった猫は特に怖がりで、攻撃性が高くなる傾向があるようです。後天的なことにもかなり影響を受けるようですね。

警戒心Level 5からLevel 1までのご紹介!

Level 5 かなり警戒心高め

出典元:https://www.shutterstock.com/

いつでも逃げる準備が万全な状態です。
秒単位でも逃げ遅れないよう、手足が地面に面しています。
また急所のお腹を隠しており、外で見かける猫に多い寝相です。

Level 4 警戒心高め

出典元:https://www.shutterstock.com/

この有名なポーズ、香箱座(こうばこずわり)も警戒心が高い時の寝相だと言われています。しかし、手足を折りたたんでいるので逃げるのにはワンテンポ遅れをとってしまいます。手足が地面に面しているよりはリラックス状態です。

Level 3 警戒心は普通

出典元:https://www.shutterstock.com/

これは横になり体を丸めている状態です。
手足が警戒心のパロメーターになっており、地面に面していたら少し警戒気味。
丸めていたら、少しリラックス状態にあると言えます。

Level 2 警戒心は薄い

出典元:https://www.shutterstock.com/

頭を下にさげており、体を伸ばし横になっている状態です。
体を伸ばしている状態からすぐに動くということは出来ないので、安心している状態と言えるでしょう。また頭の位置が高いほど警戒心高で、低くなっていくにつれ安心した状態となっています。

Level 1 警戒心ゼロ

出典元:https://www.shutterstock.com/

仰向けになり動物の急所のお腹を隠そうともせず、手足も伸びてバンザイ状態の寝相は警戒心という言葉を忘れてしまった猫ちゃんがする寝相です。
猫は丸くなるといいますが、反対方向にも丸くなるの?というような大胆な寝相を見せてくれるときがあります。これは安心して家にいる愛猫でしかなかなか見られない寝相なので飼い主としては嬉しい限りの寝相だと言えます。

温度によっても寝相が変わる?

猫は体温に敏感な生き物です。
やはり温度も関係しており12度以下だと丸くなり体温が逃げないよう調節し、20度以上になってくると体を伸ばして寝始めるようです。
可愛い寝相が見たい場合は、猫の適温の部屋を維持することもポイントでしょう。ちなみに猫の適温は16~25℃と言われています。

番外編 かわいすぎる寝相特集

眩しいにゃ〜!の寝相

日向ぼっこもしたいけど、眩しくて寝られないから目を手で覆ってしまうにゃ!という、とてつもない可愛らしい寝相です。このポーズを見られた時は心の中で、ガッツポーズをしてしまいます。

出典元:https://www.shutterstock.com/

お尻を向けてプイッとした寝相

背中は任せたよ?お尻を向けて寝ているのは、拗ねているのではなく無防備な状態だから背後はよろしくね!という猫からの絶対なる信頼の証と言えます。

出典元:https://www.shutterstock.com/

一緒の布団で寝る?の寝相

暖を取るために添い寝をしに来ているだけではありません。一緒の布団に入りたい猫はとても甘えん坊で飼い主さんのことを母親だと思っているのです。
足から首までのどの位置で一緒に寝るかもポイントです。
首の方に上がってくるにつれ、安心しているということになります。

出典元:https://www.shutterstock.com/

以上、さまざまな寝相を猫はしますがどれも可愛い寝相です。
こんな心理状態なのかな?と寝ている姿を見て想像していったらとても面白いです。
愛猫の可愛い寝相ともにハッピーライフを満喫してくださいね!

オススメ

新着記事