犬が喜ぶ!撫でられたい場所は?

飼い主さんとのスキンシップで、犬が撫でられたい場所をご存じですか??犬にも気持ちいい場所というのものがいくつかあります。今回は犬に優しく触れながら、犬が撫でられたい場所を、実際に触って気持ちよさを伝える方法をまとめてみました。 2019年02月08日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:22,894

犬にとって撫でられたい場所は??

https://www.shutterstock.com/

犬の体の中には、とても撫でられたいと思う場所と、撫でられても気持ちよいと思えない場所があります。飼い主さんは犬の体に触れているだけで幸せホルモンが分泌するくらいに、心地よい気持ちになりますよね。犬の気持ちとしては、実際には複雑な場所もあるのです。そこをきちんと知っておくことで、犬の気持ちに寄り添えるわけです。十分に注意をしながらその場所を覚えておいてください。

もう一つ!撫でられたいタイミングというものがあります。24時間いつでも撫でられたいと思っていません。犬の気持ちになっていろいろと考えることも、肝心なことですね。眠る前には近寄ってほしくないと思っている犬もいます。遊んでいるときに急に触れられるのを拒む犬もいます。その犬のタイミングを掴むことも一つのポイントです。

犬を撫でるときの心得は?

飼い主さんが思うタイミングと、犬が求めているタイミングが合えば、それは至福の時間にいなりますよね。飼い主さんの方も心が安定している時で余裕のある時間帯にマッサージをしてあげたいものです。そうすることで犬とのコミュニケーションが図れて絆も深まるわけです。

ただ、いきなり全身を撫でまわるのではなく、気持ちの良いポイントを知っておいてそこを中心に撫でてあげると犬はうっとりとした表情を浮かべて喜びます。犬に対しての愛情を深く感じる瞬間に、飼い主さんは幸せを噛み占めるのです。

脇の下はキモイいい~

https://www.shutterstock.com/

犬にとって脇の下を優しく撫でてもらうのは、とても気持ちの良い様子です。優しく指の腹で撫でてあげると、うっとりとした表情を浮かべますよ。半分、眠いときには効果的です。優しくフェザータッチで触れてあげると、必ず目を細めて喜びます。

皮膚が薄い部分ですので、力を入れすぎないようにしてください。そしてゆっくりと撫でおろすような感じで触れてあげましょう。

耳の後ろと顎のした

マッサージをするときには耳の後ろがまずは、お勧めです。撫でられたい場所として、耳の後ろと顎の下は無防備なまでに恍惚の表情を浮かべます。どちらも優しく、触れてみてください。犬は皮膚の薄いところを撫でられたいと思っている様子です。

飼い主さんも心からリラックスをして犬に触れることで、飼い主さんの方も癒されていきますよ。犬が撫でられたい場所として、一番喜ぶのは顎の下ではないでしょうか?ただ、強く触れるのだけは厳禁です。あくまでも優しく撫でてあげましょう。

犬の耳付近にはツボがある

特に耳付近には多くのツボがあります。そしてコリが溜まる場所でもありますので耳は真綿を触るようなタッチで優しく触れてあげましょう。力は抜いて、優しく撫でるだけで、犬は本当に喜びます。耳の中でも特に気持ちが良いと感じる部位があるはずです。その場所を覚えておいて、時間の許す限り撫でてあげると、飼い主も犬も一緒にうっとりするのです。

飼い主さんと犬との至福の時間

https://www.shutterstock.com/

犬が飼い主さんに撫でられたいと感じるとき。それは誰よりも信頼している飼い主さんに触れてもらいたいと思っているときなのです。飼い主さんは、犬が撫でられて嬉しい場所を覚えておくと便利です。犬によって撫でられたいと思う場所が少しずつ違うこともあります。少なくとも手を目の前に、かざされるのは苦手です。そして尻尾やお尻をいきなり触られるのも恐怖を覚える場合があります。

必ず、何度か試してその犬が一番撫でてほしいと感じているであろう場所をまずは飼い主さんが覚えてください。そして1日1回、心がリラックスしている時間帯に、丁寧に触れてあげましょう。犬も撫でてほしいと思うときに飼い主さんの手が伸びて来る瞬間に、幸せを感じるはずです。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』