ハムスターのお風呂問題について!お風呂はやっぱり必要?

ハムスターも犬猫たちと同じように定期的にお湯で洗ってあげた方が良いのでは?と考えている方も多いようです。実際にハムスターにお風呂は必要なのか?という点を検証してみました。ハムスター飼育が初心者の人の参考になれば嬉しいです。 2019年01月24日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター

ハムスターにお風呂は必要?必要ない?

https://www.shutterstock.com/

基本的にお風呂は必要ありません。その理由はいくつかあります。一番の大きなポイントは被毛が乾くまでの時間についてです。実はハムスターの被毛は一度水に濡れてしまうと、すぐには乾かないという性質があります。そうするとどんどん体温が奪われていきます。結果的に風邪をひかせてしまうわけです。

この知識を覚えていないと、ついつい気持ちが良いだろうとお風呂に浸けてしまいます。ハムスターは水場で暮らすことに慣れていません。だからこそ極端に水を怖がりストレスを与えてしまうことも考えられるのです。

ドライヤーは使えない

ハムスターの大きさを考えてみてください。ドライヤーの風を直接充てるなどは、非常に危険な行為なのです。それ以前に、タオルドライすることすら嫌がります。ハムスターをお風呂に入れても、メリットは一つも見つからないのが現状です。

それどころか、マイナス要因になりえることばかりです。基本的に、ハムスターにはお風呂は必要ない。そう考えておく方が無難です。初心者の時期から、ハムスターにはお風呂は無縁と考えるようにしておくと良いのです。

ハムスターはすぐ風邪をひく

https://www.shutterstock.com/

ハムスターは風邪をひきやすい生物です。その理由は、体温調節が下手だからです。自分では常に平均温度を保てない体のつくりになっているのです。ハムスターの体長と表面の面積の比率を考えてみてください。表面積からすぐに体温が逃げていきやすいのです。お風呂などに入るとこの状況に陥ってしまうわけです。

体温調節が苦手なハムスターにはお風呂も、その後のタオルドライも、ドライヤーもすべてが大敵です。風邪をひいてもすぐには治りにくいので、獣医さんのお世話になることになります。最悪の場合には致命傷にもなりかねませんので注意が必要です。

お風呂の代わりに砂浴びを

ハムスターは飼い主が考えているよりも、ずっと綺麗好きです。砂浴びをして自分の体を綺麗に保とうとしているほどです。この砂浴びがお風呂の役割を果たしているので、あえてお風呂に入る必要はないわけです。お風呂に入らない代わりに、砂浴びをしっかりできるような環境を整えてあげることに力を注いでください。

砂場も適時交換ができるように準備が必要です。ハムスターという小動物と犬や猫を同じように考えるのは間違いです。ハムスターにだけ通用する常識というものが存在することを忘れないでください。

ハムスターが排泄物などで汚れたらどうする?

https://www.shutterstock.com/

砂浴びをしながら、自分の体を擦り付けて綺麗にしているのです。飼い主が思うほど深刻でもないわけです。どうしても臭いや汚れが目に付く場合には、おしりふきを使って素早く拭い去ってあげましょう。時間をかけないことがポイントです。

ハムスターの排せつ物は、固めでコロンとしています。だからこそ、お尻周りが極端に汚れるということは稀です。そのうえ、肉食ではなく草食なので便の臭いも強くはありません。このあたりを総合的に考えると、お風呂に入って洗い流すという状況は考えにくいのです。

ハムスターにお風呂は無縁!

ハムスターに、水気は厳禁です。最初からそう考えて接してあげることが肝心です。汚れたらお風呂に入るという発想はハムスターには向いていない考え方です。被毛が乾きにくく、簡単にドライヤーなどを当てることが困難。お風呂に入ってしまうと体に水分が吸収されてしまい急激な体温低下につながります。これらを考え合わせると、ハムスターにはお風呂は無縁という結論が出るのです。必ず覚えておいてください。

オススメ

新着記事