うさぎの種類は、どれだけあるの?人気のあるうさぎや珍しいうさぎを紹介!

今、人気のペットのうさぎ。
種類は、何種類ぐらいいるのでしょうか?
また、今日本で人気の種類は?
今回は、うさぎの品種数と人気のうさぎや珍しいうさぎを紹介いたします。 2019年01月04日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ

1.ARBA(アメリカンラビットブリーダーアソシエーション)公認は49種

日本での基準は、ARBAの基準にしています。
そのARBAが公認しているのが、49品種です。
代表的なものとして、「アメリカンファジーロップ」、「イングリッシュアンゴラ」、「ジャイアントチンチラ」、「ネザーランドドワーフ」、「ライオンヘッド」など。
一説には、全世界で150種類いるとか。

2.人気のうさぎ&珍しいうさぎ

では、今日本で人気のあるうさぎや珍しいうさぎを紹介しましょう。

① ネザーランドドワーフ

大人気の品種「ネザーランドドワーフ」
ピーターラビットのモデルと言うと納得してもらえると思います。
丸い顔、小さい耳、小さい体。とても人気の品種です。
性格は、好奇心旺盛で、活発です。短毛種なのでお手入れが楽なのもいいですね。
体重は0.8kg~1.3kgと小型で飼いやすい品種です。

https://www.shutterstock.com/

② ホーランドロップ

たれ耳、丸い体が特徴の品種です。
性格は、温厚ですが、自己主張が強い面ももっています。
お尻の周りの毛が長いので、お尻周りを綺麗にして上げる必要があります。
また、たれ耳なので、定期的に耳のお掃除もして上げる必要があります。
体長35cmぐらいで、体重も1.3kg~1.8kgになります。

https://www.shutterstock.com/

③ アメリカンファジーロップ

ロップイヤーの中で、ホーランドロップの次に人気があります。
長毛種で、フワフワの毛が魅了。性格も穏やかで好奇心旺盛です。
ただ、毛が長いのでこまめにブラッシングをして上げる必要があります。
体重1.8kg~2.5kgぐらいです。

④ ミニレッキス

美しい毛並みが魅力のミニレッキス。
とても人懐っこい性格です。頭がよくしつけもしやすい品種です。
短毛種なので、換毛期以外あまり毛の手入れをせずに済みます。
体重1.5kg~2.0kgになります。ただ、体温調整が苦手なため、飼うときの温度管理は難しいでしょう。

⑤ ライオンヘッド

頭の毛がまるで「ライオン」のタテガミのようなうさぎです。
タテガミのブラッシングは欠かせません。
性格は、おとなしいのですが、縄張り意識が強いので、他のうさぎと一緒に飼うのは難しいでしょう。
体重1.5kg~2kgです。

https://www.shutterstock.com/

⑥ ドワーフホト

体の毛が真っ白で目の周りだけ黒い個体のみがドワーフホトと言われます。
ネザーランドドワーフより少し大きめで、性格も似ています。人懐っこいのが魅力。
体重は1.1㎏~1.4kgぐらいです。

https://www.shutterstock.com/

⑦ イングリッシュアンゴラ

フサフサの毛に覆われ、顔もどこに目があるかわからないぐらい毛がフサフサです。
全身モコモコで女子には人気があります。
長毛種なので、毎日のブラッシングは欠かせません。
他にもサテンアンゴラ、フレンチアンゴラ、ジャイアントアンゴラがいますが、ほとんど日本では見かけません。

⑧ ヒマラヤン

古い品種なのですが、なかなか日本では見かけません。
体の端に色が入り、他は真っ白な毛です。懐きやすい性質です。

⑨ ライラック

薄いグレーの体毛のライラック。美しい被毛は太陽に当たると茶色になるとか。
性格は遊び好きで温厚。しかし、日本ではなかなか販売も飼育もされていない貴重な品種です。

⑩ ラインランダー

白い体に、黒やオレンジの斑点模様が特徴のラインランダー。
体も4kgほどになり、大きめのうさぎです。
日本で取り扱っているお店も殆どありません。アーチ型の体で、大きな耳が特徴です。
性格は穏やかな子が多いようです。

3.最後に

人気のうさぎから珍しいうさぎまでを紹介しました。
やはり、人気は、ネザーランドドワーフとホーランドロップ。多くのショップで生体が販売されていますし、うさぎカフェでも出会うことが出来ます。
うさぎを飼い始める前に、うさぎカフェで、うさぎと触れ合ってから、飼いやすいうさぎを探してみてください。

オススメ

新着記事