野生のうさぎとふれあえる島、瀬戸内の大久野島

野生のうさぎとふれあえる島があることをご存知ですか?
その島があるのは、広島県竹原市の瀬戸内海に浮かぶ島、大久野島です。
なぜ野生のうさぎがいるの?
その歴史とふれあい方を紹介しましょう。 2019年01月02日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ

1.大久野島って、どんな場所?

大久野島は、広島県竹原市忠海町の瀬戸内海に浮かぶ、周囲約4kmの小さい島です。通称「うさぎの島」
忠海港から船で、約15分で渡ることができます。
また、忠海港のカフェにはうさぎグッズが販売されていますので、思い出の品を購入することもできます。
その小さな島に、うさぎが約700羽います。
今、島には国民休暇村があるだけで、その施設の従業員以外の人は住んでいません。
国民休暇村には、レストランやキャンプ場、温泉があり、宿泊だけでなく食事や温泉を楽しむことが出来ます。また、旧陸軍の施設も残っています。
しかし、島を訪れる人の目的は、うさぎ。
島にいるうさぎが、島を訪れた人とふれあい、訪れた人の心を癒やしてくれています。
2017年には、なんと36万人の人がうさぎに会うためにやってきたとか。
海外の方にも人気で多くの外国人がうさぎにふれあいに来ています。

出典://

https://manimanimag.jp/

2.大久野島になぜ野生のうさぎが?

これには、戦争の歴史があります。
大久野島には、昭和初期旧帝国陸軍の毒ガス工場が作られ、地図から消されました。そのとき、島に住んでいた人も強制移住させられました。
そして、毒ガス工場で動物実験のため、うさぎが飼われていたといいます。
しかし、終戦後毒ガス工場を解体する際に、うさぎは全頭処分されました。
今でも、島には、毒ガス工場の跡が残っており、観光の名所となっています。
では、今いるうさぎたちはどこから?
有力な説は、国民休暇村となったとき、島のマスコットとして、1971年に地元小学校で飼われていた8羽が島に放たれ、繁殖し、その子孫が今、島中にいるのです。

https://www.jalan.net/

3.人懐っこいうさぎたち

大久野島のうさぎたちは、人にとても慣れています。
観光客が近づくとうさぎの方から駆け寄ってくれます。
人の手からエサをもらったり、体を擦り寄せてきたりして、可愛すぎます。
宿泊施設もあるので、泊りがけででかけてもいいですし、日帰りで出かけることも出来ます。
夏には、海水浴場もオープンしますので、うさぎに癒やされつつ、海水浴を楽しむなんて旅行プランもいいかもしれません

https://www.conofelice.com/

4.大久野島のうさぎと触れ合うときの注意点

大久野島のうさぎは、野生のうさぎです。
触れ合うときは、以下の点を注意しましょう。

① 抱っこしたり、追いかけたりしない

可愛いといって、追いかけたりすると、抱っこをしないようにしましょう。
野生のうさぎですので抱っこされることに慣れていません。
抱っこされて暴れだしてうさぎがケガをするかもしれません。

② エサの残りを放置しない

うさぎ用のペレットが忠海港のフェリー乗り場で販売されています。
うさぎ島でうさぎにペレットを上げることが出来ます。
しかし、残ったペレットをそのあたりにまいたり、うさぎの巣穴の近くに置いたりしないようにしましょう。
カラスが、ペレットを食べたり、うさぎの赤ちゃんを襲ったりするかもしれません。

③ 人の食べ物を与えない

人の食べ物をあげないようにしましょう。パンやお菓子を上げる人がいるようです。
うさぎと人間は体の作りが違いますので、食べ物をうまく消化できず病気になる可能性もあります。
また、じゃがいもやサツマイモもうさぎは食べないのであげないようにしましょう

5.大久野島への行き方

交通手段
車:広島空港から車で約45分。山陽自動車道河ICから車で約40分。
電車:JR竹原駅からJR呉線で約10分
船:忠海港から船で約15分。

問い合わせ先:休暇村大久野島

https://www.takeharakankou.jp/

いかがだったでしょうか。大久野島でのうさぎとのふれあいについてまとめてみました。
是非、うさぎに癒やされに、大久野島を訪ねてみてください。
日帰りで、または、宿泊して大久野島でうさぎに癒やされましょう。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』