うさぎと旅行に行けるの??また、お留守番をさせるときの注意点は?

最近、一人暮らしの人で、うさぎを飼っている人も多いと思います。
そうすると旅行に出かけることもあると思います。
そんなとき、うさぎは一緒に旅行に行くことが出来るのでしょうか?
また、お留守番させるときは、どうしたら良いのでしょうか。 2019年01月01日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ
  • VIEW:161

1.旅行に連れて行くことは出来ます

ペット同伴OKの宿であれば、うさぎなどの小動物もOKのところがあります。
宿を予約する際に、ペット同伴可能かどうか調べてください。
大手の旅行会社のサイトでは、ペット同伴可の検索条件で探すことが出来ます。
予約の際にも宿に確認しておくといいでしょう。
また、エサやケージなどは、普段使っているものを持っていくほうがいいと思います。
うさぎは、環境変化によりストレスを感じます。普段の食べ慣れたもの、住み慣れたケージを用意してあげることで安心できます。

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

https://www.shutterstock.com/

2.移動中のストレスに注意

うさぎは、臆病な動物です。
環境の変化や音や光などのストレスを受けやすいです。
移動中に、ケージが大きく揺れたり、大きな音がしたりしないように注意しましょう。
公共交通機関を利用する際は、ケージ入れ、暗くしてあげるといいでしょう。
車での移動でも、できるだけ振動の少ない場所にケージを置き、暗くしておいてあげてください。
そして、1~2時間に1回ぐらいはケージの外に出してあげて、運動させてあげるといいと思います。
ただ、外に出すときは、必ず胴輪をつけ、リードをつないだ状態で出すようにしましょう。
環境が変化して、パニックになり、逃げ出すこともあります。
くれぐれも注意したいところです。

3.お留守番はできるの?

1泊2日ぐらいの旅行であれば、お留守番をさせることは可能です。
その時は、ケージの中に入れ、エサの牧草やペレットを十分入れ、水も多めに用意してあげてください。

https://www.shutterstock.com/

うさぎも水を飲みますので、ボトルタイプの給水器で2本ほど用意するといいでしょう。
また、ケージに布をかけて暗くしてあげてもいいと思います。
もし、それ以上長い旅行であれば、ペットホテルに預けるのが無難です。
普段から信頼できるペットホテルを探しておくといいでしょう。
また、うさぎを販売しているショップがペットホテルを併設している場合もあります。
うさぎを購入される際、ペットホテルを併設しているショップで購入されてもいいかもしれません。そうすると、店員さんとも相談しやすくなるのではないでしょうか。
また、お友達で預かってくれる人がいたら、預けてもいいと思います。
しかし、うさぎは、ストレスに弱い動物なので、環境変化によるストレスができるだけ少なくなるように、普段家で使っているケージに入れ、預けるといいと思います。

4.留守番中の部屋の温度に注意

うさぎの生活の適温は、20度から26度ぐらいです。
留守番をさせる場合は、室温が20度から26度になるようにエアコンをかけていくことをオススメします。
夏場は、室温も高くなるので、必ずエアコンを入れていきましょう。
また、冬場も温度が下がりすぎることがあります。エアコンで温度を一定にしてあげたほうがうさぎのためにはいいです。
ただ、突然の停電なとも考えられ得るので、不安な方は、病院かペットホテルに預けるのがいいと思います。

https://www.shutterstock.com/

5.万が一、旅行先で体調を崩したら?

事前に、旅行の計画をたてる際、宿泊先の近隣での動物病院を探しておくことをオススメします。
地方に行くと動物病院が少なかったり、小動物の診察をしていなかったりする場合もあります。
宿泊先がペット専用の宿であれば、近隣の動物病院をホームページで紹介していたり、予約の際に確認できたりすると思います。
念のために、動物病院を確認しておきましょう。

https://www.shutterstock.com/

6.最後に

うさぎを連れて旅行に出かけることも楽しい思い出になると思います。
しかし、事前の準備をしっかりとし、うさぎに余分なストレスを与えないように注意しましょう。

オススメ

新着記事