ハムスターの臭いを簡単に取る方法!

ハムスターのゲージからアンモニア臭のような臭いがする事があります。お部屋にこべりつく事もあるので、しっかりケアする事が大切です。なかなか取れないハムスター臭の取り方についてです。 2019年01月02日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター

ハムスターのゲージからする臭いは何の臭い??

ハムスターは愛らしいとても可愛い動物ですが、独特の臭いが気になる…という方も多くいらっしゃいますね。
可愛いハムスターと快適に過ごすために臭いのケアはしっかり行いましょう♪

臭いの原因としては、もともとハムスターに強い体臭はありませんが、個体によってはもともと強い体臭を持っている場合があります。

またハムスターは濃い尿をするので臭いが強くなる場合があります。
尿を放置している事による臭いであったり、糞の臭い、またご飯の食べ残しを放置したままにしていると、食べ残しから臭いが発せられる場合があります。

ハムスターのケージ内は清潔を保ち、こまめにお手入れをしてあげましょう♪

出典元:https://www.shutterstock.com/

ハムスターの臭いが気になる時の注意点・対策法は?

ハムスターの臭いが気になるからと言って、ハムスターを洗うのは絶対に禁物です。
ハムスターがもともと生息していた地域は乾燥していて、水に触れる事には慣れていません。洗う事により体温調節が上手に出来なくなり、命を落とす場合があります。

まず、尿の臭いに対する対策ですが、ハムスターのケージ内にはトイレを用意し、しつけを行いトイレを覚えさせると、基本的に尿はトイレで行うようになります。

ハムスターをお迎えする時は、トイレとトイレ砂も必ず用意しましょう♪
トイレで尿を行うようになったら、トイレ砂を毎日取り換える事により、臭いが発する事を予防する事が出来ます。
10日に1回程度はトイレを洗い臭いがこべり付くのを防ぎましょう。

糞はトイレでするハムスターと、ゲージの決まった場所でするハムスターがいます。

糞からも臭いが発する事があるので、毎日トイレやゲージの糞も取り除くようにしましょう。

続いて、ご飯の食べ残し臭ですが、キャベツやブロッコリー等の野菜は放置しておくと、特に臭いを発しやすいので食べ残しはすぐに破棄し、ゲージ内に放置はしないようにしましょう。

こまめなゲージの清掃と、トイレのしつけが臭い対策にはとても大切です!
毎日ゲージの中を確認するようにしましょう。

また臭いが気になる時に市販の芳香剤を使用する場合がありますが、稀に動物には悪影響を与える物が含まれていたり、慣れない匂いによりハムスターがストレスを感じてしまう場合があります。
芳香剤を使用する際は、慎重に注意し使用するようにしましょう。

出典元:https://www.shutterstock.com/

ハムスターの臭いケアのコツ

ハムスターの臭いケアのために、毎日ゲージの清掃するのは大変…
忙しい時はなかなかトイレのお手入れや、清掃が出来ない時もあります。

ハムスターは床材と毛が擦れる事により、毛のケアや臭いケアを行う事が出来ます。
掃除を毎日行えない時は、床材はたっぷり入れておくと、ハムスターは床材で体のケアをたっぷり行えます♪

ハムスターは縄張り意識が強く、繊細なので、床材を頻繁に変えられるとストレスになる場合があります。
体を擦った事により床材から、強い悪臭が発せられる事は少ないので、食べ残しや汚れが目立つ箇所の床材部分を交換するようにしましょう。

ハムスターが大好きな砂場遊びもおすすめです♪
ケージ内に砂遊び用のスペースを作ってあげると、喜んで入ってくれます。
砂はハムスターの汚れを落としたり、皮膚のケアを行ってくれるので、ケージに置いておくだけでラクチンにハムスターの臭いケアが出来ます!

砂遊び用のスペースを作る時は、なるべく砂が飛び散らないような設計の入れ物を使用するのがおすすめです♪

最後に、毛先の柔らかなブラッシングで優しく毛並みをとかしてあげる事もお勧めです。
急にブラッシングをすると驚いてしまうので、ゆっくりとブラシを確認させながら毛並みを整えてあげましょう。
ブラッシングする事により汚れが落ち、ハムスターに臭いが付いてしまう事を予防する事が出来ます。

出典元:https://www.shutterstock.com/

オススメ

新着記事