うさぎの専門店って何?《関東編》

うさぎをお迎えする方法はいくつかあります。うさぎ専門店もその1つです。他のペットショップとの違い、うさぎ専門店のメリットなどをお伝えします。 2018年12月27日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ

うさぎがいっぱいのお店

うさぎ専門店とは、うさぎの生体販売と飼育する上で必要なアイテムを販売している店のことです。ペットショップでは様々な種類の動物を取り扱っていますが、専門店にはうさぎしかいません。そのため、うさぎだけを目的に足を運ぶ人が多く、本気で飼育を考えている人に最適な場所とも言えるでしょう。いろんな子がお店で待っているので、家族としてお迎えしたい子がきっと見つかるはずです。

うさぎに価格差がある理由

ペットショップとうさぎ専門店ではうさぎの価格が異なります。ペットショップでは約2〜3万円ですが、専門店では約5〜10万と設定されています。これには決定的な理由があるのです。
うさぎ専門店にいる子は、純血種を証明する血統書がついています。この血統書は、繁殖にあたり健康状態や血縁関係を把握していて、3世代まで遡ることができます。いわゆる家系図のようなものです。この血統書があると、その子がどの程度大きくなるのか、どんな性格なのか予想することが可能です。しかし、ペットショップのうさぎには血統書が付いていない子がほとんどです。そのため生年月日が曖昧なことがあります。親の情報がわからないので、遺伝性疾患の有無も把握できません。お店ではネザーランドドワーフだと表記されていたのにもかかわらず、成長につれミニウサギだと判明するケースもあります。そして、1〜2ヶ月で販売するお店もあり、性別がわからないことも多いのです。以上のことから、価格に差があらわれます。
しかし、血統書ががないからといって、優劣があるわけではありません。専門店にいても生まれつき体が弱い子もいます。血統書があってもなくても、うさぎが可愛いことに違いはありません。

出典元:https://www.shutterstock.com/

うさぎの専門店のいいところ

血統書がついているので、正確な誕生日や出身地、遺伝子情報を知ることができ、耳に番号を入れることが可能です。イヤーナンバーがあると、ARBA公認のラビットショーやコンテストへの参加を認められます。
そして、専門店にはうさぎの情報に詳しい店員が揃っています。そのため飼育上の疑問やトラブルなど、相談することも可能です。店内にはうさぎに必要なものが豊富に揃っています。わからなくても使い方や、うさぎへの効果など店員が詳しく教えてくれるので安心して利用できます。獣医さんではわかりにくい飼育環境の疑問を解決できる場があると安心ですよね。

めずらしいものがいっぱい!

牧草やペレットなど生活に必要な物の種類が豊富です。通販サイトやホームセンターでは手に入らないものも専門店では見つけることが出来ます。
同じものを好むうさぎですが、いきなり嗜好が変わることもあります。その場合、種類が豊富な専門店なら嗜好に合ったものを探しやすいメリットがあります。
うさぎに関するものしか並んでいないので、飼い主さんも楽しみながらお買い物ができますよ。

出典元:https://www.shutterstock.com/

専門店で受けられるサービス

基本的には飼育環境での相談、ブラッシング、爪切りです。必要に応じて、耳の掃除やお尻まわりのカットをしてもらえる店舗もあり、全てうさぎの負担にならないよう考慮してくれます。ペットホテルとして、飼っているうさぎをお預かりするサービスもあります。動物病院でもお預かり可能ですが、うさぎ専門店ではうさぎのみ対象なので犬猫の鳴き声にビクビクしがちなうさぎにとって負担が減ります。

出典元:https://www.shutterstock.com/

関東のうさぎ専門店

うさぎ専門店は全国にありますが、個人経営であったりブリーダーと組んでいたり様々です。中でも、関東限定でいくつか店舗を構えている大きな専門店があります。うさぎを飼っていれば知ってる人も多く、実績もあるので一度訪れてみるのも良いでしょう。

オススメ

新着記事