もっと愛犬を知りたい!犬の特徴的なコミュニケーションとは?【飼い主編】

犬が飼い主に対してアクティブなコミュケーションを図ろうとするときに見せる仕草があります。その時の気持ちを適時読み取れることが犬にとっては一番の幸せな状態なのです。 2019年07月27日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:122

遊びに行きたい時のプレイングバウとは?

https://www.shutterstock.com/

犬にはプレイングバウという仕草があります。どの犬にでも現れる仕草です。例えば飼い主と遊びに行きたいと感じているときに、飼い主の目を見てお腹を床につけてお尻を高く上げます。しっぽは高く上がって激しく振っています。これをプレイングバウと言います。別名「遊ぼうよ~」というお誘いのポーズと覚えておいてください。

他の犬に対しても行うプレイングバウ

犬同士のあいさつの一つです。こんにちは!よろしく!そんな気持ちが込められているのです。どの犬に対してプレイングバウの仕草を行える犬はとても気の良い犬です。ただ、敵意を持ってしまうとそれが攻撃に代わってしまいます。犬同士の相性というものがあります。くれぐれもよく観察をして喧嘩にならないように飼い主が注意を払いましょう。

お腹を出してヘソ天をしている時は?

https://www.shutterstock.com/

犬が仰向けになる心理とは?犬の飼い主にとってヘソ天の仕草は、とても喜ばしいことであり、犬にとっても心が充填されていてとても幸せな気持ちの時に見せる仕草なのです。犬が飼い主に見せる仕草の中でも一番優しく穏やかな仕草なのです。飼い主に対して甘えたいという気持ちと、服従の気持ちを示しています。そもそも、犬は群れで暮らしてきた動物です。リーダーは誰なのか?ということを常に考えながら暮らすのです。だからこそリーダーと信じている人に対してはお腹を見せることができるのです。服従をしますという気持ちの表れが仰向け(へそ天)なのです。

敵意はありません。大好きです

ヘソ天を見せたときの犬は、無防備です。全くの攻撃性のない気持ちを示しているのです。そこを尊重して飼い主の方も犬に対しての愛情を示したいものです。仕草と仕草が呼び合って飼い主と犬との絆を深めます。犬のヘソ天はそんな深い意味を持つ仕草の一つなのです。

顔を舐めるのはどうして?

犬が飼い主の顔を舐める気持ちは、ズバリ愛情表現です。犬が動物病院の獣医師の顔を簡単に舐めますか?それはほとんどないと言えます。つまり飼い主や飼い主家族にだけ見せる愛情表現なのです。とにかく飼い主に対して、ストレートな愛情表現と捉えて間違いないでしょう。犬は何かあればすぐに顔を舐めてきます。これは一種の癖のようなものですが、誰彼構わずということではありませんよね。だからこそ、犬も相手を選んで顔を舐めているわけです。そこを理解してあげましょう。

低く唸っている時はワンコのストレスが高い状態です。

犬は何か理由があって唸っています。気に入らないことがある?腹が立つことがある?そこには犬なりの理由が存在するのです。唸り方にもいろいろとあります。自分の方が上と示して唸るとき。そして何か怖いことがあって対抗心から唸っているとき。守りたい仲間が居て唸るとき。ほとんどがどれかに当てはまるのです。

縄張り意識の表れ

普段から縄張り意識の強い犬は、些細なことで低く唸ります。どれもきちんとした理由があるにです。何かを必死に守ろうとして唸ってしまう。それも健気な気持ちの表れなのかもしれません。誰かがルール違反をしている場合。気持ちに敏感な犬はどうしても低く唸り始めます。やはりそこにもきちんとした理由が存在するわけです。飼い主に対して唸るとき。好きと嫌いの心の裏返しです。飼い主が犬の気に入らないことをしてしまった!大事なものを隠した!そのような些細な出来事が犬を唸らせてしまう場合もあるのです。

犬が飼い主に向けて発信するすべての仕草

https://www.shutterstock.com/

言葉よりも明確に、飼い主に対して示す態度は、長く一緒に暮らしていると分かり合えるものです。犬のカーミングシグナルや仕草を飼い主が察知する。その繰り返しで絆はどんどんと深まるものです。それが犬と飼い主との日常になることが一番幸せな状態なのです。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』