フェレットがご飯を食べない!原因と病気について

ある日突然、フェレットがご飯を食べなくなった!というのは動物病院に駆け込む一番の理由です。体が小さいフェレットにとって食事を摂れなくなるというのは大問題です。早く原因を突き止める必要があります。 2018年12月25日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット

ストレスでご飯を食べなくなった場合

https://www.shutterstock.com/

ご飯を食べないということ以外はとても元気な場合。ストレスを抱えている可能性があります。何か家庭の中でフェレットがストレスを感じてしまう場面があったのではないでしょうか?ここ最近の家族や飼い主の行動を思い返してみてください。フェレット自体はとても繊細でストレスを受けやすい体質を持っています。来客が続いたときや、引っ越しや模様替えなどでも強いストレスを感じる場合もあるのです。

おやつを食べすぎている場合

飼い主以外の家族が同居している場合によくあることです。飼い主が把握していない量のおやつを喜ぶからと過剰摂取させているパターンです。つまりお腹がいっぱいになっているのです。それ以上食べられないのは当然です。おやつを与える場合には、必ず飼い主がその量を把握しておく必要があります。

消化不良を起こしている場合

普段食べているご飯は何でしょうか?飼い主の手作りご飯を喜んで食べている場合でも、消化不良を起こして食欲が低下していることもあります。その際には便の様子をチェックして数日様子を見ます。それでも、食欲低下が軽快しない場合には、動物病院を受診してください。体が小さなフェレットが飢餓状態になるのは大変危険です。消化不良を起こしている場合には、ご飯を食べないという状態に加えて、下痢を引き起こす場合が多いのです。この両方の症状が出ているときには、急いで動物病院を受診してください。

フェレット・病気が原因でご飯を食べない場合

https://www.shutterstock.com/

フェレットは特定の栄養素が不足してしまうと、食欲不振を引き起こします。例えばビタミンやナイアシンが不足するだけで、ご飯を食べなくなる場合も多いのです。普段食べているエサにはビタミンAやビタミンBやEが豊富に含まれているでしょうか?まずは栄養素が十分に摂取できているのか?をチェックしてください。もしも手作りご飯を食べている場合には、栄養素の不足が原因の食欲不振を疑います。できれば、フェレット専用のエサに切り替えるなど、対策を考えてください。

換毛期にも食欲不振になる

一時的に換毛期を迎えると食欲がなくなる場合があります。これは一時的なものなので様子を見ていればそのうちよくなります。ただ何日も続く場合には、換毛期だけが原因ではないと判断してください。

リンパ腫や副腎腫瘍を発症している場合

フェレットが顕著に食欲不振になっている場合には、早めに動物病院に行って詳しく検査を受けた方が安全です。腫瘍疾患以外にも、消化器疾患を起こしている可能性もあります。胃潰瘍や腸閉塞は、フェレットには多い症状です。そのほか腎臓病やインフルエンザやジステンバーという感染症にかかって免疫が下がっている時にも食欲不振になります。

フェレットがご飯を食べないときの対策は?

https://www.shutterstock.com/

食事の回数を小分けにして少量ずつのご飯を与えてみてください。それでも食べないという場合には、何か好物を与えてみます。食べ方はどうでしょうか?もしかすると毛玉をたくさん食べすぎて胃腸障害を起こしている可能性もあります。動物病院で消化剤などを処方してもらい、食欲が戻るまで様子を見ましょう。

体力を消耗してしまわないように、獣医師と相談をして栄養剤を注射するほか、投薬治療を選ぶ場合もあります。そして、飼い主ができることはヤギミルクなどを人肌にあったためてシリンジで少しずつ与えることです。これで徐々に食欲が戻る場合には一過性のものと判断されます。それでも食欲不振が続く場合には、精密検査をして必ず原因を突き止めて治療をすることが最善策です。

オススメ

新着記事