猫が食い付くおもちゃと遊び方は?~猫のじゃれかたを理解する~

愛猫の遊び相手になってあげるととても喜んでくれますよね。猫のじゃれかたをよく理解されている飼い主さんは、おもちゃと日常にある物とを使い分けて遊び方を考えているそうです。 2018年12月06日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす

猫にとっての”おもちゃ”

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫との遊び方で、最初にどんな事を想像しますか?きっと皆さんが思いつくのは”猫じゃらし”でしょう。それで正解です。猫の狩猟本能をくすぐる”おもちゃ”を使うのが一番猫にとっては楽しいじゃれかたができます。

獲物を狙う疑似体験ができる様なおもちゃが、猫にとって最高のおもちゃなのです。では、どんなおもちゃに食い付くのか、いくつかあげてみましょう。

・釣り竿型のねこじゃらし
・リアルファー
・スーパーの袋
・紙袋
・レーザーポインター
・ビニール紐

こうして見てみると、家にある物でも十分遊んであげられる事が分かります。動きが予測不可能なもの、ガサガサと音がするもの、臭いが付いている物に猫は良いじゃれかたをしてくれるでしょう。

それぞれの理由は?

まず、釣り竿型のねこじゃらしとビニール紐は同じ遊び方をします。猫の頭の上から垂らして揺らすと飛びつくじゃれかたで遊びます。猫の手が触れると、フワフワと揺れて予測不可能な動きをする所が面白いのでしょう。

スーパーの袋と紙袋は、猫自身が中に入る遊び方です。よく人気の動画などで、猫が紙袋にスライディングしている可愛い姿を見かけます。”中に入る”や”音がする”という理由に猫は食い付くのでしょう。

リアルファーとレーザーポインターは、まさに猫の狩猟本能をむきだしにさせる最高のおもちゃといえます。リアルファーで出来たネズミのおもちゃには、他の動物の匂いが付いています。

この匂いに誘われ、噛みついたり転がしたりというじゃれかたをするでしょう。レーザーポインターは、とにかく動く何かを捕まえようと目で追いながら必死でつかもうとします。お父さんが仕事で使っているレーザーポインターを借りて試してみましょう。

家の中の物で試してみる

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫のおもちゃを購入する前に、家の中の物でどんな系統の物を好むのか試してみるのも良いでしょう。やみくもに猫のおもちゃだから買うのではなく、その子の好みにあった物の方が猫自身も喜んで遊んでくれます。

よく失敗してしまうのが、良かれと思って買ってきても全然見向きもしないおもちゃだったという事です。せっかくですので、食い付いてくれるおもちゃの方がいいですよね。

猫は10分位遊んでくれれば十分だといわれています。せめてその位はじゃれてもらいたいものです。

おすすめの猫のおもちゃ

猫の好みが分かった所で、いくつかおもちゃをご紹介します。愛猫が好みのおもちゃはどんなものでしょうか。ぜひ参考になさってください。

釣り竿型のねこじゃらし

袋型のおもちゃ

リアルファーのおもちゃ

飼い主さんも一緒に遊んであげよう!

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫は自由気ままな性格、好奇心旺盛でいつも楽しい事はないかと探検している事でしょう。でも大好きな飼い主さんが一緒に遊んでくれれば、楽しさも倍になります。

一人遊びが得意な猫とはいえ、スキンシップはとても大事です。一日の内の数分は猫の遊び相手になってあげるのが理想でしょう。

室内飼いの猫ちゃんは、飼い主の生活サイクルに同調します。夜行性といわれている猫ですが、しっかりと遊んであげる事で夜は飼い主さんと共によく眠ってくれる様になります。

飼い主さんが仕事で留守な昼間は、きちんとお留守番をしている訳ですから、帰宅してからのちょっとの時間、楽しい時間を過ごす事を心がけてあげましょう。

オススメ

新着記事