キャットタワーはなんで必要なの?~キャットタワーの必要性とは?~

室内飼いの猫ちゃんは、キャットタワーが必需品となりつつあります。ではなんでキャットタワーが必要なのでしょうか?これには猫の習性に秘密がありました。これから猫を飼う予定のある方はぜひ参考になさってください。 2018年11月26日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫用品猫のカテゴリ - 猫用品

猫にはキャットタワーがなんで必要なの?

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫といえばキャットタワー、ではなんで必要なのでしょうか。今まで猫を飼った事がない方は、キャットタワーがなんで必要なのか分からず、とりあえず買おうと思っているなんて方も多いのではないでしょうか。

実際キャットタワーはお安いものではありません。一時期に比べればずいぶんお安くはなりましたが、それでもなかなかのお値段です。

そこで、「キャットタワーの必要性って何?なんで必要なの?」と初めて真剣に考える方も少なくないでしょう。

ずばりキャットタワーがなんで必要なのか!それは猫の習性を満たしてあげるためなんです。

キャットタワーの構造を見れば一目瞭然!

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

上の画像をよくご覧ください。大体の高さは150cmぐらいでしょう、足が3本あり麻の紐がグルグルと巻かれています。途中に箱の様なお家もあり、頂上に辿り着くまでにステップが全部で3つありますね。

キャットタワーのこれらの構造は、猫のしたい事を叶えてくれて、好奇心もくすぐってくれます。いわば猫にとっての”遊具”になる訳です。

「だったら必要じゃない!」と思うでしょう。でもちょっと待ってください。これって必ずしも猫に必要な訳ではないんです。

キャットタワーは補助

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

キャットタワーの存在は、あくまで猫にとっての習性を満たすための”補助”に過ぎません。

例えばお家が借家で間取りが狭く、運動量に不満がある猫や、木登りが大好きなのに室内飼いのために高い所へ登れないといった様な猫のためのストレス解消の道具なんです。

これがそれなりの一軒家でなかなかの広さがあり、運動量が足りていれば猫にとってはなんの問題もありません。二階建てのお家であれば階段もあるから昇り降りの動作も普段の生活で出来ていますよね。

この様に猫がお家の中で快適に過ごせていれば、キャットタワーは必要ないんです。実際に立派なキャットタワーを買ってあげたのに、一向に見向きもしない猫ちゃんもいるそうです。

猫の性格にもよる

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

一戸建てのお家で室内飼いしていても、猫の性格がアクティブならキャットタワーは必要でしょう。この逆に、ワンルームなのに大人しい性格のため運動量は十分足りているという子もいます。

結果、その猫の性格によって違うという事です。これから猫を飼おうとお考えの方は、猫を迎え入れる時点ではキャットタワーの購入はまだしない方が賢明です。

その子がどういう性格なのか見極めてからキャットタワーを買う・買わないを決めるべきだといえるでしょう。

キャットタワーのタイプも様々

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

キャットタワーのタイプも色々で、最初にご紹介した150cmある物もあれば、タワーとまではいかないこの画像の様なタイプもあります。

この小さいキャットタワーはどちらかといえば、爪とぎやかまくら(猫のベッド)の役割を果たしているといえます。昇り降りが目的ではないキャットタワーですね。

長年に渡り猫を飼われている方は、こちらのミニサイズを選ぶ事が多いです。理由はやはり”大きいものは必要ないから”という事らしいです。

飼い主が遊び相手になりストレスの軽減の手助けをしていれば、特にキャットタワーは無くても大丈夫という結論なのでしょう。

オススメ

新着記事