実は猫の足腰には大きな負担!フローリング床対策してますか?

室内を元気に走り回る愛猫、実はその足腰に負担がかかっているかもしれません。堅いフローリング材からのダメージを軽減させる方法をご紹介しましょう。 2018年11月04日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:532

フローリングの床、猫には堅すぎる場合が…

人間にとって快適なフローリングも、飛んだり跳ねたり走り回ったりと体全体で動く猫にとっては堅すぎて、足や腰を痛める原因になっていることもあるそうです!人にも猫にも快適な足元にできる、フローリング対策をご紹介します。

クッションマットは猫が爪とぎをしてしまう可能性大!

出典元:https://www.shutterstock.com/

100均でもおなじみのクッションマット。一番安価でできる対策です。足元はふわふわ快適そうにみえますが、マットで爪とぎしちゃう猫ちゃん多数!ボロボロと小さなカスが散らばってお掃除は大変、爪に引っかかってマットがはがれたりすることも。マットを敷いたら上に必ずラグなどの利用をお勧めします。

着地点にパネルマットを敷く時は、滑らないよう固定を

出典元:https://www.shutterstock.com/

愛猫お気に入りの高い家具やタワーなどがある場合は、着地点のみにパネルマットを敷いてあげるだけでも、負担を和らげてあげることができます。設置時には、着地したときにマットが滑ってしまわないようカーペット用両面テープなどで固定してあげると安全です。

部屋一面にパネルマットを敷き詰めると見た目もスッキリ

ちょっと高価になりますが、ホームセンターなどでパネルマットを購入して部屋一面に敷き詰めると、見た目もスッキリする上にリフォームしたみたいにキレイになります!愛猫の足腰にももちろん優しく、汚れてしまった部分だけを外して洗えるので、お手入れも楽。よく吐いてしまう子に最適です。

リフォーム予定があれば、ペットに優しい床材に張り替えることも

数年前からペット対応の床材が販売されているのをご存知ですか?通常の床材よりクッション性がある、爪などの引っかき傷にも強いなど、ペットと暮らす家のための床材です。実は我が家も数年前に床材をこれに張り替えました。小さな子どものいるご家庭にもお勧めです。リフォームや新築の予定がある方は検討してみては?!

一番手軽でお勧めなのは、クッションマット+ラグ

出典元:https://www.shutterstock.com/

賃貸・持ち家でも異なりますが、一番手軽にかつ低コストでできる対策は、やっぱりクッションマット+ラグ。ラグは毛足の短いものにしてあげると、爪のひっかかりが少ない分ラグの遊び毛が出にくくなり、長く使用できます。導入コストはかかりますがお勧めしたいのはパネルマットです。

いかがでしたか?愛猫の負担を和らげるだけでなく、お部屋の雰囲気も変えてくれるフローリング床対策で、プチリフォーム気分を味わってみませんか??

人も愛猫も快適な生活をするための参考にしてみてください!

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』