大型犬を飼いたい人必見!飼いやすい犬種をご紹介します

犬の種類は数が多いですが、できれば大型犬を飼いたいという方も多いのではないでしょうか。
そんな方に飼いやすいおすすめの大型犬と特徴をご紹介して行きます。 2018年11月15日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬を飼う犬のカテゴリ - 犬を飼う
TOPIC 01

大型犬の特徴

大型犬の分類はいろいろありますが、一般的には体重が25キロから40キロの間の犬種を示すことが多いようです。
大型犬の特徴をいくつか紹介して行きます。
◆頭が良い
大型犬は頭が良く性格が穏やかで社交性の高い犬が多いようです。
従順でしつけやすいため、ラブラドールレトリバー のような犬種は盲導犬や警察犬として活躍しています。
◆体力がすごくある
大きな体に見合った高い運動能力を持っていますし、体力があるので散歩の量も多く必要になります。
◆食欲旺盛
身体が大きいのでその身体を支えるために、食事が多いのは当然ですが小型犬などに比べると食べる量がかなり多いです。

TOPIC 02

大型犬を飼ううえでの心構え

大型犬と言うと外で飼うイメージがありますが、最近では室内で大型犬を飼う人も増えています。
犬は群れで生活する動物なので、飼い主と暮らすことが出来る室内の方がよい選択だと言えます。
ただし大型犬は、身体が大きいので室内で飼うのには苦労があり飼う前にしっかりと覚悟をしておく必要があります。
◆広いスペースが必要
大型犬を室内で飼うには、かなり広いスペースが必要になります。
一軒家でなければ飼えないというわけではありませんが、身体が大きいのでくつろげる場所や食事をする場所などが必要なので犬のために1部屋分のスペースの確保は必要です。
◆運動量が多い
大型犬のほとんどが、猟犬や牧羊犬で活躍していた犬種なので運動量はかなり多くなります。
毎日の散歩は、もちろんのことドッグランなどでの運動も検討する必要があります。 ◆お金がかかる
身体のサイズが大きい分、小型犬などと比べるとすべての物が高くなります。
大型犬を飼う前にしっかりと、大型犬の飼育に必要なことを頭に入れて家族として迎え入れてあげて下さい。

TOPIC 03

大型犬の飼いやすい犬種BEST3

大型犬と一言で言っても多くの種類がおりどの犬種を家族として迎え入れたらいいか迷っている人も多いと思います。
初心者でも飼いやすい犬種のBEST3をご紹介します。

第1位 ゴールデンレトリバー
ゴールデンレトリバーは体高よりも体長の方が長くバランスの取れた体型をしています。
性格が温厚で人懐っこい性格をしているので家庭で飼うには最適の犬種です。
活発で遊び好きなので子供の遊び相手にもなります。
被毛が長いですが、定期的にブラッシングやシャンプーを行えばそれほど毛のお手入れも難しくありません。

https://www.shutterstock.com/

第2位 秋田犬
秋田犬は「忠犬ハチ公」としても日本だけはなく海外でも人気の犬種です。
可愛らしい外見と凛々しさも兼ね備えています。
家族に対する愛情や忠誠心が強いので飼いやすいですが、知らない人に対する警戒心が強い犬種です。
そのため、番犬としての役割を果たしてくれます。
子犬の頃から飼い主さんと信頼関係を築いておけば、物静かで礼儀正しいパートナーになってくれます。

https://www.shutterstock.com/

第3位 イングリッシュセッター
大型犬の中では体重が軽い30キロ弱くらいの体重になります。
優雅な見た目から犬の貴族とも呼ばれています。
フレンドリーで穏やかな性格なので、他の犬や子供と仲良く遊ぶことができますからかなり家庭的な犬種です。
頭が良く従順なのでしつけも難しくありません。

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

https://www.shutterstock.com/

TOPIC 04

まとめ

大型犬は犬が好きな人でもその身体の大きさで「怖い」と感じたりもします。
しかし優しい性格の犬種が多くその身体の大きさから安心感もあります。
飼うのは、多少大変ですが大型犬を飼った人にしか分からない魅力があります。
しかし、大型犬を飼ううえでは苦労をあるのできちんと覚悟して愛犬を最後まで可愛がってあげて下さいね。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』