雄猫の性格って?飼う前に知っておきたいことをご紹介!

猫の雄と雌に性格の違いがあるのをご存知ですか?猫を飼おう!と思っている方なら猫の雄と雌の性格を知っておきたいものですよね。また、性格の違いが猫を選ぶ時の要因の一つになる方も多いかと思いますので、今回は雄猫の性格についてご紹介させて頂きます。 2018年11月07日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫を飼う猫のカテゴリ - 猫を飼う

雄猫はどんなイメージでしょうか?
私は家から抜け出していくものというイメージが強く、性格はあまり気にしたことはありませんでしたが、猫を飼いたいと思っている方にはとても重要なことだと思いますので、詳しく雄猫の性格についてお話しさせて頂きます。

雄猫の代表的な性格①甘えん坊!

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫は自由気ままなイメージがありますよね。 甘えたい時には寄ってきて興味がなくなってしまったら、飼い主からも容赦なく去って行ってしまいます。
これは、一日中猫と触れ合いたい飼い主にはつらいことかもしれません。
少しでも猫との触れ合いをしたいと思うならば雄猫の方が雌猫よりも甘えん坊な面が多いのでお勧めです!
寂しがり屋な飼い主の場合は、ちょうど良いかもしれません。
なぜ、雄猫が雌猫よりも甘えん坊なのでしょうか?
それは、雄猫の方が雌猫よりも好奇心や欲求が強く、その迎え先が飼い主に向かうからなのです。
飼い主に向かう雄猫の欲求としては、
・遊んで欲しい欲求
・お腹が空いたからご飯を頂戴という欲求
・傍に居て欲しい、近くに居たいという欲求
などがあります。
分かりやすく言うと、かまってちゃんなのです。
猫の発情期を見れば分かるように、雄猫はアピールする力がすごく、飼い主にもそのアピールする力をそのままにぶつけてくるのです。
そのアピールする力は雌猫よりも強いため、雄猫の方が雌猫に比べ甘えん坊と言われています。

雄猫の代表的な性格②男の子はやっぱりやんちゃ!

出典元:https://www.shutterstock.com/

人間の場合でも一般的に男の子の方がやんちゃというイメージではないでしょうか?
雄猫も実は雌猫よりもとてもやんちゃんです。
雄猫は雌猫よりも行動的で、一度遊びのスイッチが入ってしまうと雌猫よりも長時間遊ぶ傾向があります。
それは悪いことではありませんが、飼い主があまり時間を猫にとってあげることが難しい場合は猫にとってはストレスになってしまうことがあるかもしれません。
また、子猫の時も雄猫の方が破天荒な遊びをしている子が多く、少し手を焼いてしまうかもしれませんが、それも成長の証と思えば楽しく過ごせるかもしれません。

雄猫の代表的な性格③去勢後は穏やかに

去勢をした雄猫は去勢前よりも穏やかになる傾向があります。
これは、テリトリーなどの争いをしなくなるので、その分穏やかに優しくなるそうです。
野性的な部分も少し薄れ、さらに飼いやすくなります。
また、他の猫に対しても攻撃性が減り、面倒見が良くなったりする傾向もあるのです。

雄猫は基本的にかまってちゃん!

出典元:https://www.shutterstock.com/

いかがでしたでしょうか?
雄猫の性格についてご紹介させて頂きました。
今回は代表的な性格をご紹介させて頂きましたが、我が家の雄猫は違う!
ということもあるかと思います。
やはり猫の個人差もありますので、一概に絶対とはいえませんが大体このような性格が多いと考えてもらい、これから猫を飼おうとしている方の参考になれば幸いです。
人間でもそうですが、基本的に男の子の方が寂しがり屋が多いという傾向はありますよね。

オススメ

新着記事