子犬が歩きながらウンチをして困っていませんか!対策を考えていきましょう

初めて子犬飼うと、子犬がウンチをする前にウロウロと歩き回ったり時には、歩きながらウンチをするのに驚いた経験はありませんか?
どうしたら歩きながらウンチをするのが直るかを考えて行きます。 2018年11月14日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のトイレ犬のカテゴリ - 犬のトイレ
  • VIEW:621

子犬が歩きながらウンチをするのはなぜ

子犬を初めて飼うと、最初に驚くのがウンチをする時にぐるぐる回ったり落ち着きなく歩き回ることです。
しかし、このウンチの時にうろうろ歩き回ったりグルグルと回るの行動は、珍しいことではありません。
犬がうろうろと歩き回るのは、ウンチをする時に一時的に無防備になってしまうからです。
そのため必要以上に、警戒して周囲の安全を確かめているのです。
このこの習性は、犬の祖先であるオオカミにもみられます。
ペットとして飼われる前からの習性が受け継がれており、そういった行動を引き起こします。
とくに子犬が家にやって来たばかりの頃には、警戒しているためにこういった行動が多く見られるようです。
考えてみれば飼い始めたばかりの頃は、子犬も不安なはずですから警戒していて当然かもしれません。
安心出来る場所を探しているうちに、我慢できなくなって歩きながらウンチをしてしまっているのではないでしょうか。
またその他の理由として考えられるのが、便秘でウンチがなかなか出ないので歩き回っているうちにウンチが出てしまう場合もあるようです。

子犬が歩きながらウンチをしないようにするには!

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

https://www.shutterstock.com/

子犬の立場になると、知らない所から連れて来られてウンチをする場所を悩んでしまうのは何となく分かる気がします。
飼い主さんからすれば、ここがトイレなんだからここでウンチをしてくれれば助かるのにと思いますよね。
では、どうしたら歩きながらウンチをするのをやめてくれるのでしょうか?
それは、愛犬が歩きながらウンチをしている理由によって解決策は変わって来ます。
犬がトイレの場所が気に入っていない場合には、トイレの場所を愛犬が安心してトイレが出来る場所にかえてあげたり、トイレが小さい場合には大きなスペースを作ってあげたりします。
トイレで失敗する場合には、その場所の近くに犬が苦手とするものがあるので、その物を取り除いてあげることも大切です。
また便秘でウンチがスムーズに出ないことが原因の場合には、排便がスムーズに行くようにドッグフードを変えてあげるのも効果があります。
飼い主さんの中には、子犬が歩きながらウンチをしてしまったら叱ってしまう人もいますが、犬は叱られてもその意味は理解できません。
叱ることで何で自分が叱られているのか意味が分からず迷ってしまいますし、叱ることで不安に感じます。
叱ることで、犬にとっては恐怖が植え付けられるだけですから、叱らないようにしましょう。

子犬が安心してウンチを出来る場所を作りましょう

https://www.shutterstock.com/

子犬はウンチをする時に安心出来る場所を求めています。
新しい家に連れて来られて不安に感じる時に、新しいルールや習慣が子犬に不安を与えている場合があります。
ほとんどの家庭が、子犬を家族として迎えた場合には、トイレのしつけから入るはずです。
そのため環境に慣れておらず不安に感じていることでトイレを失敗してしまいます。
そのうえ、飼い主さんに叱られるとウンチをすることに恐怖を感じてしまいます。
犬がウンチをきちんとトイレで出来るようになるためには、飼い主さんがトイレは安心だよということを教えてあげて下さい。
ウンチを上手に出来たらおやつなどのご褒美をあげるなどすると、きちんとウンチをトイレですればご褒美がもらえると学習します。
とにかくトイレのしつけは、愛犬を褒めてあげて安心させてあげることが一番大事です。
犬にとってウンチをする場所は、安心出来る場所でなければ犬は安心してウンチが出来ません。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』