犬は人の順位づけをするの?それって本当なのか検証します!

犬が家族である人に対して順位づけをしているって聞いたことがありますか?
お世話をしてくれる人が一番なのか?犬の順位づけの順序を検証して行きます。 2018年11月13日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のしつけ犬のカテゴリ - 犬のしつけ

愛犬は家族の中の人を順位付けしているの?

犬はそもそもオオカミを人間の飼育用に作り出された動物だと言われています。
野生のオオカミは厳しい野生の世界を生き抜くために厳格な縦社会で、最も強い物がリーダーになります。
オオカミはそのリーダーの元に階級社会を築いています。
犬は祖先であるオオカミのそのような習性をそのまま受け継いでいると言われています。
そのため犬は、家族を群れとみなしておりその中でついて行くべきリーダーを見極めていると言われています。
もし犬を飼っている人で家族の他の人の言うことは聞くのに自分の言うことだけ聞かないと感じている場合には犬があなたのことを格下だと思っているかもしれません。

犬が人を順位づけしているのを見極めるポイント

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

https://www.shutterstock.com/

愛犬が、家族の中で「お母さん」の言うことは聞くのに「お父さん」の言うことは聞かないというようなことやある人の前ではお腹を見せるのに他の人の前ではお腹を見せないなどと言う経験がある方も多いと思います。
しかし犬の行動をよくみてみると、家族内で順位づけをしているのではなく単純に自分の損得を気にしているように見えませんか?
人間が、損得勘定を計算して行動していたら嫌がられてしまいますが、動物である犬にとってはごく当たり前の行動なんです。
つまり、家族内の相手に対して自分がどんな行動をとれば自分にとって得かを知っているだけなのです。
お母さんの言うことは聞くけど、お父さんの言うことを聞かないというのはたぶんお父さんは言うことを聞かなくても怒らないし、機嫌を取ろうとおやつをくれるというような愛犬にとって得なことがあるからです。
逆にお母さんの言うこと聞くのは、お母さんがご飯をくれる人で言うことを聞かないとご飯の時にすぐに「よし」と言ってくれないということがあるのではないでしょうか。
またある人だけにお腹を見せるというのは、犬にとって何かいいことがあるからです。
最短で自分の望みが叶うためには、何をしたらいいかを犬は分かっているのです。
犬は、この人は言うことを聞いた方がいい人とこの人な言うことを聞かなくても怒らないいい人と見分けているだけなんです。
そう考えてみると、犬を飼っている人はそういえば、思い当たることがあるのではないでしょうか。
犬は、とても賢い動物なので常に周りの状況を見ており、自分にとって何がベストなのかを判断しています。

犬が人より自分が上だと思うことはある

https://www.shutterstock.com/

犬は家族の中での順位付けはしていませんが、しつけや毎日の接し方で自分の方が上だと思っていまうことはあります。
子犬の頃、犬はよく甘噛みをしていませんでしたか?
その甘噛みがで相手の様子を探っているんです。
もし甘噛みの時には、子犬で可愛いからとそのまま放置しておくと犬はこの人は自分より下だと思い酷く噛むようになったという経験がある人も多いのではないでしょうか。
そのまま可愛いから放置してしまうと飼い主に噛みついてしまう犬になってしまいます。
犬が自分の方が上だと思っている場合には、そのまま放置してしまうと犬が問題行動を起こしていまったりわがままな性格の犬になってしまうことがあります。
そうならないためには、きちんとしつけをすることはもちろん、犬が悪いことをしたらきちんと叱ってあげることが大切ではあります。
ただし、強いリーダーになる必要はないと思います。
犬は大切な家族ですから、人と犬がお互いに歩む寄ることで幸せに暮らすことが出来ます。
リーダーではなく、大切なパートナーとして接してあげるのが一番ではないでしょうか。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』