雌犬が足にしがみつく意味ってなに?このままでいいの?

雌犬が足にしがみつく意味が分からず困っている飼い主さんはいませんか?
ただ足にしがみつくだけではなく、腰を押し付けたり腰を振っていませんか?
その理由をご紹介して行きます。 2018年11月12日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のしつけ犬のカテゴリ - 犬のしつけ
  • VIEW:177

雌犬が足にしがみつく理由はなに?

雌犬がなぜか飼い主さんの足にしがみつき、腰を押し付けて来たり腰を振ったりしていると悩んでいる飼い主さんもいると思います。
初めて犬を家族として迎え入れると、何で足にしがみつくんだろうと飼い主さんからすればとても不思議な行動です。
飼い主さんはいったいどうしたの?何がしたいのと愛犬に叫んでいるかもしれません。
この足にしがみつく行動は、マウンティングと言います。
本来はこのマウンティングは、犬同士が交尾をする時に行われます。
しかし、性的な意味だけでマウンティングが行われるわけではありません。
どういう時にマウンティングをするかと言えば、犬が興奮した時やうれしいことがあった時にその興奮を発散させるためにマウンティングを行います。
飼い主さんの足にしがみついてマウンティングをしている時には、飼い主さんと一緒に居られてうれしいという愛情表現の場合が多いです。
その理由を知れば、愛犬が自分に対して愛情表現を行ってくれているとうれしいのではないでしょうか?

足に雌犬がしがみつくのはやめさせたがいいの?

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

https://www.shutterstock.com/

雌犬が足にしがみつくのは、マウンティングですがこの行為をやめさせた方がいいのか迷っている人もいると思います。
なかには愛情表現でやっているのなら、このままでもいいのではと思う飼い主さんもいるかもしれません。
例え、愛犬が愛情表現で飼い主さんの足にマウンティングをしていたとしても、その行為を止めさせないでいると、飼い主さんだけではなく散歩で出会った人の足などにも行ってしまう場合があります。
またマウンティングを止めないと癖になってしまい、他の犬にやってしまうこともあります。
そうなると大きなトラブルになってしまう可能性があるので、足にしがみつく行為は止めさせるべきです。
またマウンティングを放置したままにしておくと、将来的に噛んだり吠えたりと問題行動を起こすこともあります。
そのため愛犬が足にしがみつく行為は止めさせる必要があります。

雌犬が足にしがみつくのをやめさせる方法

https://www.shutterstock.com/

犬が足にしがみつくマウンティング行動は、しつけによってやめさせることは出来ます。
いくつかのポイントがあるのでご紹介します。
◆愛犬との主従関係をはっきりさせる
愛犬が足にしがみつくマウンティング行為をするのは、飼い主さんとの主従関係が崩れている場合があります。
可愛い愛犬ですからついつい甘やかしていませんか?
愛犬は可愛いですから、つい甘やかしてしまう気持ちは理解できますが甘やかし過ぎてしまうと愛犬の問題行動に繋がります。
普段しっかりと飼い主さんが上だということを分からせることが大切です。
◆マウンティングされたら無視する
マウンティングされた時に、飼い主さんがされるがままにして黙っているのはNGです。
足に愛犬がしがみついて来たら無視するのが一番犬には有効です。
犬がマウンティングを始めたら徹底的に無視することで犬は学習します。
愛犬が可哀そうになってしまうかもしれませんが、愛犬のためなので徹底的に無視して下さい。
◆避妊手術をする
マウンティングをするのは、雌犬の場合発情期でホルモンのバランスが不安定になった時にストレスで行う場合がほとんどです。
もし愛犬の妊娠を望まない場合には、避妊手術も選択肢として考えてみてはどうでしょうか?
避妊手術に関しては、飼い主さんもどうすべきか迷う所でしょうが獣医さんなどに相談して考えてみて下さい。
犬がマウンティングをするのは、犬の本能なのでしつけをする時に怒るのではなく優しくしつけてあげて下さい。

オススメ

新着記事