シニア犬になったらトイレの再トレーニングを!

シニア犬になると、体が思うように動かなくなってトイレを失敗することがあります。そんなシニア犬のトイレのお悩みのあなたに対応方法をご紹介します。 2018年10月26日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のトイレ犬のカテゴリ - 犬のトイレ
  • VIEW:138

シニア犬のトイレの失敗は老化現象です

7歳をすぎるとシニア犬(老犬)と呼ばれる時期になります。この年齢になるとシニア犬はトイレを失敗することが起こり始めます。我々人間と同じような老化現象の始まりです。わかりやすい例ではおもらしが挙げられます。老化によって膀胱が硬くなり、尿をためる機能が衰えてくることが原因です。また足腰が弱くなってトイレに行く前に尿が出てしまう場合も同じですね。さらに加齢による膀胱炎や視力の低下なども考えられます。このようにシニア犬が、老化によってトイレを失敗した場合には、飼い主であるあなたが怒ってもどうしようもありません。あなたの愛犬の老化を理解して、共に生活することを前向きに考えるようにしましょう。

シニア犬がトイレを失敗してしまっても怒らないでください

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

シニア犬になって身体が思うように動かない、あるいは身体の機能が低下したのですから、トイレに失敗しても決して怒ってはいけません。あなたの愛犬は、飼い主であるあなたの様子をいつも気にしています。トイレに失敗した時に怒られると、トイレすること自体を怒られたと勘違いする場合があります。最悪の場合、あなたの前では排泄を行わなくなり、かえって他の場所で粗相することが多くなる可能性もあります。シニア犬は思うように身体が動かないということを、あなたが正しく理解し、あなたが愛犬に寄り添う姿勢が大切です。そのためには、飼い主であるあなたができることから始めてみましょう。

○トイレシート
トイレシートのサイズをスタンダードからワイドに変えてみましょう。あるいはシートの設置範囲を広げてみてもいいでしょう。シートの範囲が広がれば位置を間違えても、汚れを防ぐことができます。
○トイレの位置
シニアになると寝ている時間が多くなります。多くの犬は自分の居心地のいい場所を見つけて、そこで寝ていることが多いものです。愛犬の居心地のいい場所のそばにトイレを移動すれば、すぐに排泄することができます。
○トイレに連れて行く
シニア犬に限らず、犬の行動パターンは決まっています。例えば食事後は腸の活動が活発となって排泄することが多くなります。食事後にあなたが犬をトイレに連れて行くことを習慣づけましょう。

このように、あなたの愛犬の立場になって身近なことから見直すと粗相や、部屋を汚すことも減ってきます。

シニア犬にはトイレを再トレーニングしましょう

シニア犬のトイレトレーニングは、仔犬時のトレーニングと基本は一緒です。ただし、仔犬と違って、覚えるまでには倍以上の時間と根気が必要です。それには、飼い主であるあなたの介助や愛情がより重要になってきます。
例えば、先ほどご説明したように、食事後にトイレに連れて行くことを習慣づけます。そしてきちんと排泄した時には、愛情いっぱいに褒めてあげることが大切です。それを繰り返すことによって、シニア犬でもトイレの再トレーニングはできます。とにかく気長に愛犬と向き合ってくださいね。
ちなみに、我が家のシニア犬(チワワ)は、自分で歩いて行ける距離なのですが、食事が終わると必ず「トイレ、トイレ!(と聞こえます)」と吠えます。その度に抱っこしてトイレまで連れて行くと、粗相することがなくなりました(当たり前ですが)。

おむつを使ってみてはいかがでしょう

シニア犬でも、もっと高齢な場合には、寝ながら粗相をすることがあります。足腰が弱くなって歩くことが困難な場合や、膀胱に尿が溜まりにくくなった場合などです。また愛犬とはいえ、つきっきりになることは難しいこともあります。そのような場合には犬用のおむつが市販されていますので、使ってみてはいかがでしょうか。ただし、つけたままにしておくと、蒸れてかぶれることもあります。食後につけるなどすればよろしいでしょう。
我が家では小型犬なので、人間の赤ちゃん用の紙おむつを使っています。つけ始めの頃は尻尾の位置をハサミで切り抜いていました。手間がかかるので、紙おむつを横向きにして、胴体に巻きつけています。実は赤ちゃん用の紙おむつの方が安いというのが本音ですが。

愛情を持ってシニア犬をサポートしましょう

犬も生き物ですから、パピーから成犬、そしてシニア犬へと年齢とともに生活が変化していきます。その年齢によって、飼い主であるあなたのサポートがとても大切になっていきます。いつまでも愛犬とともに暮らすためにも、愛情を持って接してくださいね。

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

オススメ

新着記事