猫が物を隠すのはなぜ?対策とは?

猫を飼っている家庭では、猫が物を隠す行動を見たことある人も多いのではないでしょうか。大切なものが隠されてしまった!なんてこともあるかもしれませんね。猫が物を隠すのはどうしてなのでしょうか?対策について考えてみましょう。 2018年10月22日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす

猫のために買ってきたおもちゃで遊んでいたら、ある日突然おもちゃがなくなっていた!という経験、猫を飼っている人ならばしたことあるのではないでしょうか。後日、掃除をしていたらなくなっていたおもちゃがベットの下から出てきたり・・・。猫が物を隠すのは、猫がいる家庭ではもはや日常茶飯事なのかもしれませんね。では、なぜ猫は物を隠すのでしょうか?今回はその理由と対策について紹介します。

物を隠すのは狩猟本能

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫は野生時代に、獲った獲物を自分のねぐらや隠れ場所に持ち込んで食べていました。獲物は猫にとって大切なものであるため、誰にも獲られたくないという気持ちや独占欲が強く自分のテリトリーでも持ち帰って隠しておくのです。その狩猟本能が現代も残っているため、お気に入りのおもちゃや、ペットボトルのキャップ、ヘアゴム、お気に入りのおやつなど、猫が宝ものだと思ったものは自分のテリトリーに隠してしまうのです。どうしてこれを隠すの?という物でも、猫が宝物だと思えば自分のテリトリーで大事にしておくのです。
隠しておく場所も様々で、多いのは自分の寝床、ベットやソファの下などです。そこが猫のテリトリーになっているようですね。

見つけたものはどうしたらいいの?

出典元:https://www.shutterstock.com/

掃除をしてソファをどけたら、なくしたと思っていた猫のおもちゃやおやつがごっそり出てきた!という時には、どうしたらいいのでしょうか?勝手に片付けてしまったら、猫が宝物をとられたと思ってショックを受けるのではないか?と思っている人も多いのではないでしょうか。猫は、自分で隠したものがどれくらいあって、何がどこにあるという事を把握していません。なので、隠しているものを見つけた場合には速やかに片付けてしまってかまいません。隠しているものの中には、飼い主の大切なアクセサリーなどがある場合もあるので、よく確認してから片付けましょうね。

対策ってあるの?

掃除が大変だし、猫が物を隠すのを止めさせたいと思う人も多いですよね。犬はしつけをすることで問題行動を止めさせることができますが、猫は本来しつけをできる生き物ではありません。また、物を隠すという行動は猫の本能的行動なため、やめさせることはほぼ不可能、そしてその行動を叱ったり怒ったりしては、猫がストレスに感じてしまう可能性があります。なので対策としては、隠されて困る物があるのであれば猫の届かないところにしまっておく、というのが一番だと思われます。猫は高いところでも平気で昇って、お気に入りのものをとってきてしまうので、引き出しの奥にしまっておくなど工夫が必要ですね。
猫は自由な生き物なだけに、私たちが気を付けて生活していくしかなさそうです。

猫には面白い行動がたくさんあります。物を隠す行動も、愛猫家の間では猫のコレクター行動と呼ばれ、「うちの子はこんなものをコレクションしている!」と可愛く思っているようですね。飼い主が少し工夫をして気を付ければ、そんな猫の行動とも上手に付き合っていけそうです。

オススメ

新着記事