犬好きさんなら分かる犬あるある!

犬好きの人と話していると「犬あるある」の話で盛り上がることってありますよね。「あ~わかる!」というようなことが次から次へと出てきます。そんな「犬あるある」をいくつか紹介します。あなたはいくつ共感できますか? 2018年10月09日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:106

長い時間を犬と過ごしていると、「犬あるあるだな~」と思う事ってありますよね。犬好きさんと話していると「わかるわかるー!うちの子なんて!」と盛り上がる話です。そんな可愛い犬あるあるを紹介します。あるある!と思いながら見てくださいね。

寝言をいう

出典元:https://www.shutterstock.com/

すやすや寝ている犬が突然「ワフッワフッ・・・」と小さな声で吠えている。
なに?と思ったらまさかの寝言。いったいどんな夢を見ているのか気になりますね。

掃除機に戦いを挑む

掃除機をかけ始めると、別の部屋にいても飛んできて「ワンワンワン!」と戦いを挑んでくることありますよね。掃除機を敵だと思っているのか、道の生物として恐れているのか。かまわず掃除機をかけ続けても、掃除が終わるまで戦いを挑み続けます。

飼い主が泣いていると慰めてくれる

部屋で飼い主が泣いていると、さりげなく側に寄ってきて体をくっつけてきたり、ペロペロと顔を舐めてきたり、慰めてくれているのかな?と思いますよね。こんな慰め方をさえたら、すぐ元気になっちゃいます。

洗濯物の上に乗る

出典元:https://www.shutterstock.com/

洗濯物を畳んでいると、トコトコとやってきて畳んだ洗濯物の上に乗ってきます。何をするでもなく、乗って満足。新聞を広げて読んでいるときも、上に乗ってくることありますよね。かまって欲しいのか、ただ乗りたいだけなのか・・・。

なぜか首をかしげている

え?っていう顔をして首をかしげる姿は、自分が可愛いという事を知っているだろう!と言いたくなるほど可愛いです。その姿は音をよく聞くための仕草なのだとか。

ものすごい見つめてくる

ウルウルした瞳でじっと飼い主の目を見つめてくる瞬間って多いのではないでしょうか。犬が見つめあうのは信頼関係が気づけている証。他にも、飼い主が食べ物を食べている時も、可愛い顔で見つめらますよね。おねだりされているようで自分だけ食べるのは罪悪感が・・・。

散歩と分かったらテンションMAX

「散歩」という言葉に反応したり、首輪やリードを準備すると「散歩タイムだー!」と一気にテンションMAXになります。今まで寝ていてもいきなりテンションMAX!散歩という言葉が大好きになるあまり、「さ・・・」というだけで散歩に行けると思ってしまう犬も。

おやつの袋のカサカサの音に超敏感

犬のおやつが入っている袋の「カサカサ」という音。この音がすると、どんなに小さい音でも走ってやってきますね。よく聞こえるなぁと感心してしまうほどです。やはりおやつの魅力はすごいですね。

ドライブだと喜んでいたのに、病院に行く道だと分かった途端に悲しい顔になる

さぁお出かけするよー!車に乗ってー!と楽しい楽しいドライブだと思って車に乗り込みワクワクでドライブを楽しんでいたのに、「この道って動物病院に行く道じゃ・・・」と気づいた途端に、今までのテンションは嘘だったかのように静かになります。しまいには悲しい顔になったりブルブルと震えることも。犬の記憶力ってすごいですね。

リモコンを踏んでチャンネルを変える

出典元:https://www.shutterstock.com/

テレビを見ていたら急にチャンネルが変わった!え?と思ってリモコンを探すと、犬が踏んでいるではありませんか。テレビだけに限らず、エアコンや電気のリモコンも踏んでいることはしょっちゅう。しかも、絶対わざとだろう、というタイミングで変えたりするんですよね。分かってやっているな・・・。

突然何もないところを見て吠える

誰もいない方向を見て急に「ワン!」と吠えている事ってありませんか?誰しもが「幽霊?!何が見えてるの?!」と怖くなりますよね。しかもしばらくずっと吠えていたりするんですよね。本当に怖いから止めてほしいです。

犬と過ごしていると一度は経験したことあるのではないでしょうか?一緒に過ごすことで、こんなにも面白い出来事が日常茶飯事になっていくなんて、素敵ですよね。犬のおかげで笑いや癒しに溢れた毎日になっていること間違いなしです。

オススメ

新着記事