猫のサマーカットって?メリットとデメリットをご紹介!

猫のサマーカット?というように聞いたことがない方もいらっしゃるかと思いますが、夏の暑い時期には猫にこのサマーカットを施す飼い主も多くなってきているのです。 2018年10月14日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす

今回は猫のサマーカットについて、一体どんなカットをするのかをご紹介します。
併せて猫のサマーカットのメリット、デメリットについてもお話しさせて頂きますので是非参考にして頂けると幸いです。

猫のサマーカットとは?

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫のサマーカットとは、名の通りで、夏に猫に行うトリミングのことを言います。
私達人間が思っている以上に夏場は猫にとって非常に暑い季節なのです。
その暑い季節に対策として行われている一つにこのサマーカットが増えてきています。
猫の毛を短く切るのですが、サマーカットも種類があり、
・全身の毛を短くカットする方法
・顔の毛だけを残して、その他の体全体の毛を短くカットする方法
があります。

猫のサマーカットのメリット

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫のサマーカットのメリットは、
①猫が涼しくなり少しでも暑さから逃げることが出来る
②汚れが付きにくい
③病気の予防になる
です。
①の涼しくなるというのは想像できますが、②の汚れが付きにくくなるというのはご飯の時や排泄の時に毛が長いと付着してしまうことが多いですが、毛が短いことにより、付着しにくくなり汚れにくいということです。
③の病気の予防というのは、暑い時期は毛の間が蒸れてしまいい皮膚炎を起こしてしまうことがありますが、毛が短いことで皮膚病を予防することが出来るのです。

猫のサマーカットのデメリット

猫のサマーカットのデメリットとしては、
①毛づくろいで肌を傷付けてしまう可能性がある
②ストレスになってしまうことがある
ということです。
①ですが、猫は頻繁に毛づくろいをしていますが、毛が短くなっている時にいつもどおり毛づくろいをしてしまうとギザギザになっている猫の下が地肌に届いてしまい、肌を傷付けてしまうことがあります。
②のストレスというのは猫の本来あるべき姿を人間によって変えてしまっているのでそのせいでストレスを感じてしまうことがあるのです。
ストレスを感じてしまうと、以上に毛づくろいの回数が増えてしまったという例もあります。

猫によってサマーカットは考えてあげましょう

いかがでしたか?
猫のサマーカットについてお話しさせて頂きました。
自分が飼っている猫に合わせてサマーカットをするべきかをきちんと考えてカットするようにしてみて下さい。
ストレスを受けやすい猫の場合は避けた方が良いかもしれません。

オススメ

新着記事