子犬がマウンティングをするのはなぜ?

成犬のマウンティングは良く見かけるかと思いますが、実は子犬もマウンティングをすることがあります。なぜ子犬がマウンティングをするのでしょうか?今回は詳しくお話しさせて頂きます。 2018年10月10日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬を飼う犬のカテゴリ - 犬を飼う
  • VIEW:342

子犬のマウンティングを見たことはありますか?
我が家の愛犬も子犬の頃に人形などにマウンティングをしていたことがあります。
なぜ子犬がマウンティングをするのかについてお話しさせて頂きます!

マウンティングとは?

出典元:https://www.shutterstock.com/

犬が行うマウンティングとは、オス犬が発情期のメス犬に対して行うものです。
他にもマウンティングには意味があり、犬が嬉しい時や喜びを表現する時にマウンティングをすることもあります。
また、遊んでいる最中に犬自身が興奮しているときにもマウンティングをすることがあります。
このマウンティングという行動自体はおかしいものではなく、とても自然なことなのです。


子犬がマウンティングをする理由

では子犬がマウンティングをするのはなぜなのでしょうか?
それは、子犬にとってマウンティングは成長過程の中で必ず見られる社会化行為だからなのです。
ですので、子犬がマウンティングをしたからといっておかしいということはありません。
しかし、気をつけないといけないことも同時にあります。
実はマウンティング行動をすることにより、子犬でも順位をつけようとしている場合があります。
飼い主に子犬がマウンティングをしている場合、自分の方が順位が上と子犬が思ってしまっている場合が多いのです。
そうなってしまうと、飼い主のことを自分より下として認識してしまうので、飼い主を噛んだり威嚇したり、飼い主の言う事を聞かなくなってしまうことがあります。

子犬のマウンティングはやめさせるべき?

出典元:https://www.shutterstock.com/

子犬のマウンティングはおかしいことではないので、基本的に無理にマウンティングをやめるようにしつけをする必要はないかと思います。
しかし、先にもお話しさせて頂きました様に、飼い主を自分より下としてみている場合は新たにしつけていくことが必要です。
子犬が自分より飼い主を下に見ている場合、マウンティングを止めさせようとすると威嚇してきたり、牙を見せてくるようなことがあるかと思います。
この場合は、飼い主の方が上ということを分からせるために、飼い主にマウンティングをしてきた時はすぐに手足から子犬を引きはがします。
そして、子犬を床に根転がし、仰向けにして子犬の両手を抑えて動けなくしてみて下さい。
そして、大人しくなったら優しく開放してあげて、良く大人しく出来たねと愛情が伝わるようにしてあげて下さい。

マウンティング行動自体は悪いものではないのです!

いかがでしたか?
子犬がマウンティングをする意味や行動についてお話しさせて頂きました。
マウンティングは自然界の中でも当たり前に行われている行動ですので、無理に辞めさせる必要はありませんが、他に人に迷惑が掛かり出す場合もありますので、良く犬を観察しておくことが大切です。

オススメ

新着記事